オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ロケットリーグ 日本語版公式サイトへ
  • ズー
  • 発売日:2016/03/18
  • 価格:1980円(税抜)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Epic Gamesが人気オンラインゲーム「ロケットリーグ」の開発と運営で知られるPsyonixを買収
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/07 17:59

ニュース

Epic Gamesが人気オンラインゲーム「ロケットリーグ」の開発と運営で知られるPsyonixを買収

 Epic Gamesは,スポーツアクションゲーム「ロケットリーグ」PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)の開発と運営を行うPsyonixとの買収合意を発表した。買収金額などについての詳細は非公開となっているものの,今月末から6月中にも買収が完了する予定のようだ。
 なお,2019年後半にEpic Gamesストアにて「ロケットリーグ」の販売がスタートするが,Steam向けのサービスも継続していくとのことで,6月21日から23日にかけてニュージャージー州で開催されるRocket League Championship Seriesにも支障はないという。

画像(002)Epic Gamesが人気オンラインゲーム「ロケットリーグ」の開発と運営で知られるPsyonixを買収

 2000年にノースカロライナ州で設立されPsyonixだが,当初はパブリッシャにキャンセルされるプロジェクトが相次ぎ,2003年から2005年にかけては、同社の創設者であるデイヴ・ヘイジウッド(Dave Hagewood)氏が自らEpic Gamesの契約プログラマーとして報酬を得なければならなかったほど。
 2008年にはカリフォルニア州サンディエゴに移り,スクウェア・エニックスからアクションゲーム「Nosgoth」をリリースしたものの,その後はPCやモバイル向けにセルフパブリッシングタイトルを細々と開発するなど,苦労を重ねてきた。
 しかし,2015年にリリースしたPS4版「ロケットリーグ」が大きな人気を博し,「車を使った3対3で行うサッカー」という分かりやすいコンセプトのもと,PCPS4Nintendo Switchなどのプラットフォームに向けても広く展開。クロスプラットフォーム化も推し進められており,定期的なトーナメントも開催,現時点で5700万人ものプレイヤーを有する人気の競技ゲームへと成長した。

画像(003)Epic Gamesが人気オンラインゲーム「ロケットリーグ」の開発と運営で知られるPsyonixを買収

 Epic Gamesは,伝統のFPSシリーズ「Unreal」のベーステクノロジーである「UnrealEngine」の開発元として知られている。また,今年からサービスを開始したPC向けのオンライン配信サービス「Epic Games Store」は,「Fortnite」の人気もあって着実に定着している様子だ。近年はゲームエンジン向けのテクノロジーを保有するメーカーの買収を進めていたが,2008年のChair Entertainment以来,実に11年振りにゲームデベロッパを傘下に収めることとなった。

関連サイト


「ロケットリーグ 日本語版」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ロケットリーグ 日本語版

  • 関連タイトル:

    ロケットリーグ コレクターズ・エディション

  • 関連タイトル:

    ロケットリーグ コレクターズ・エディション

  • 関連タイトル:

    Rocket League

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月