オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[CES 2018]Lenovo,Daydream対応のスタンドアロン型VR HMD「Mirage Solo」を2018年第2四半期に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/10 03:15

ニュース

[CES 2018]Lenovo,Daydream対応のスタンドアロン型VR HMD「Mirage Solo」を2018年第2四半期に発売

Mirage Soloの使用イメージ。PCやゲーム機とケーブルで接続する必要がないため,着用したまま跳んだり跳ねたりできるということようだ
Daydream
 北米時間2018年1月9日,Lenovoは,GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に準拠するスタンドアロン型のVR対応ヘッドマウントディスプレイ(以下,HMD)Mirage Solo with Daydream」(以下,Mirage Solo)を発表した。
 Daydream準拠の単体VR HMDとして世界初とされるMirage Soloは,モーションコントローラがセットになって,2018年第2四半期に税別400ドル以下の価格で世界市場において発売予定とのことだ。なお,日本国内における展開については明らかになっていない。

Lenovoが公開した,Mirage Solo(と付属のモーションコントローラ)
Daydream

 Daydream対応VR HMDと言えば,スマートフォンをはめ込んで使う「Daydream View」が国内販売中だが,Mirage Soloはコンピュータ部分とディスプレイパネルを内蔵しているので,スマートフォンを填め込むことなしに,単体でDaydream向けVRアプリを利用できる。Daydream準拠なので,付属のモーションコントローラはDaydream Viewと同様の形状とボタンを採用しているという。

 Lenovoによると,Mirage Soloは,Qualcomm製のVR機器向けSoC(System-on-a-Chip)である「Snapdragon 835 VR Platform」を採用し,4GBのメインメモリ容量を確保しているという。気になるディスプレイパネルの仕様は未公開ながら,視野角は110度だそうだ。
 本体ゴーグル部分の前面には,2基のカメラを内蔵しており,外部センサーなしに,インサイドアウト方式の位置および動き検出を行えるようになっている。

Mirage Soloの本体正面向かって左側面が分かる画像。音量調整用ボタンと,ヘッドフォン出力用と思われる3.5mmミニピン端子らしきものを確認できる。本体ゴーグル部の底面側に見えるボタンらしきものは電源用だろうか
Daydream

Mirage Soloの左側面。Lenovoロゴが書かれたリボン? の下にスライドするスイッチのようなものがあり,その隣には充電およびデータ通信用と思われるUSBポートらしきものも見える
Daydream

Lenovo日本語公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    Daydream

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日