オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS4「Yonder 青と大地と雲の物語」が本日リリース。外敵のいない島でスローライフを満喫できるオープンワールドのアクションアドベンチャー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/22 15:00

ニュース

PS4「Yonder 青と大地と雲の物語」が本日リリース。外敵のいない島でスローライフを満喫できるオープンワールドのアクションアドベンチャー

Yonder 青と大地と雲の物語
Yonder 青と大地と雲の物語
 日本一ソフトウェアは,海外インディーズ作品などの斬新なタイトルを日本国内向けに移植販売する“日本一インディースピリッツ”の第8作となる,PlayStation 4用ソフト「Yonder 青と大地と雲の物語」を本日(2018年2月22日)発売した。PlayStation Storeでのダウンロード専売で,価格は2000円+税(税込2160円)だ。
 ちなみに本作は,オーストラリアのゲームスタジオ,Prideful Slothが制作したタイトルで,原題は「Yonder: The Cloud Catcher Chronicles」。PC版はSteamで販売されており,価格は税込で2480円となっている。

 本作は,謎の島「ジェメア」に漂着した主人公が,島を覆う謎の霧を晴らすために冒険する,オープンワールドタイプのアクションアドベンチャーゲーム。
 外敵やタイムリミットなどは存在せず,気候が大きく異なる8つの地域から成り立つ島を自由に探索できるほか,住民との交流や交易,動植物の飼育など,目的に縛られない“スローライフ”を満喫できるのが特徴だ(関連記事)。

Yonder 青と大地と雲の物語 Yonder 青と大地と雲の物語 Yonder 青と大地と雲の物語

 大嵐に遭遇して島に漂着した主人公は,妖精の主「エアリー」に,重大な使命を持っていると告げられる。主人公は,島のあちこちに隠れている妖精達の力を借り,島の住民達を蝕む呪いの霧を晴らしていくことで,島に隠された秘密や自分自身に秘められた謎を解き明かしていくことになる。

妖精達の見た目はさまざまで,隠れている場所は青い光が漂っている
Yonder 青と大地と雲の物語 Yonder 青と大地と雲の物語


 主人公は,ハンマー/斧/鎌/つるはし/釣り竿といった道具を使うことで,草木や魚などさまざまな素材を採集できる。入手したアイテムを島の住民と物々交換することで,冒険に役立つアイテムを入手できる。
 また,島の住民達の依頼をこなすことでも,有益なアイテムが獲得可能だ。

Yonder 青と大地と雲の物語
鎌を使えば草を刈れる
Yonder 青と大地と雲の物語
釣り竿があれば魚釣りができる

住民によってアイテムの“価値”が異なる。物々交換の取引では,アイテムアイコン下にある価値の表示に注目しよう
Yonder 青と大地と雲の物語 Yonder 青と大地と雲の物語

Yonder 青と大地と雲の物語
悩みを持つ住民には「!」マークのアイコンが表示される
Yonder 青と大地と雲の物語
請け負った依頼の内容を確認可能。コンパスを使えば,行くべき場所が分かるようになっている

 ゲームを進めて牧場を手に入れれば,動物を飼育したり,植物を育てたりできるようになる。牧場は自分好みにレイアウトできるほか,評価を高めることで「いいこと」が起きるかもしれないという。

Yonder 青と大地と雲の物語
牧場では施設をプレイヤーの好みのレイアウトで設置できる
Yonder 青と大地と雲の物語
動物のフンなどを処理して,衛生環境を保つことも重要だ

「Yonder 青と大地と雲の物語」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Yonder 青と大地と雲の物語

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日