オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
日本語PS4版のリリースが2019年春に決定。「Call of Cthulhu: The Official Video Game」のローンチトレイラーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/30 14:05

ニュース

日本語PS4版のリリースが2019年春に決定。「Call of Cthulhu: The Official Video Game」のローンチトレイラーが公開

 オーイズミ・アミュージオは,海外で2018年10月30日にリリースされたホラーアドベンチャー「Call of Cthulhu: The Official Video Game」PC/PlayStation 4/Xbox One)のPlayStation 4向け日本語版を2019年春に発売すると公式Twitterで明らかにした。価格など,詳細については追って発表されるとのこと。


 「Call of Cthulhu」は,H.P.ラブクラフトの古典的怪奇小説「クトゥルフの呼び声」を原作とする同名TRPGの公式ライセンスを取得して作られた作品。1920年代のアメリカ北東海岸の架空の島ダークウォーターを舞台に,主人公の私立探偵エドワード・ピアースホーキンス家殺人事件の真相を解明するため島に向かい,そこに潜む狂気に晒されていくという物語が描かれる。

画像(003)日本語PS4版のリリースが2019年春に決定。「Call of Cthulhu: The Official Video Game」のローンチトレイラーが公開

 以前の記事でもお伝えしたように,特定の状況に恐怖を感じる“フォビア”という要素が実装されており,TRPG版が生み出したSAN値(キャラクターの正気度)の概念を巧みに表現している。
 一人称視点ということでゲームへの没入感も高く,会話と謎解きを主体にしたアドベンチャーゲームの基本的な流れを踏まえつつ,ゲーム中に得た経験値をスキルに振り分けていくというRPG要素も含まれている。

「Call of Cthulhu: The Official Video Game」公式サイト


 パブリッシャのFocus Home Interactiveは本日,ローンチを記念したトレイラーを公開しており,ゲーム開始時点ですでに死亡している芸術家,サラ・ホーキンスの視点で描かれているのが興味深い。彼女がクトゥルフの狂気に触れて異様な絵を描くようになった発端と,背後にいるカルト教団の存在なども確認できるはずだ。

画像(004)日本語PS4版のリリースが2019年春に決定。「Call of Cthulhu: The Official Video Game」のローンチトレイラーが公開

 第一次世界大戦に従軍した経験から不眠症とアルコール依存に苦しめられているエドワードが,ダークウォーター島で体験するのは現実なのか,それとも幻想なのか? デベロッパのCyanide Studioによると,メインストーリーだけで12時間から15時間ほどみっちり楽しめるとのことで,海外のプレイヤーの評価も気になるところだ。
  • 関連タイトル:

    Call of Cthulhu: The Official Video Game

  • 関連タイトル:

    コール・オブ・クトゥルフ

  • 関連タイトル:

    Call of Cthulhu: The Official Video Game

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日