オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アズールレーン公式サイトへ
  • Yostar
  • 発売日:2017/09/14
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
70
投稿数:20
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/17 11:00

連載

「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開

画像(018)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開

 この10月からの秋アニメは,「ファンタシースターオンライン2」や「グランブルーファンタジー」,そして「Fate/Grand Order」など,ゲーム原作の注目作品が顔を揃える大激戦のクールとなった。今回紹介する「アズールレーン」もYostarのスマホアプリ(iOS/Android)が原作の作品で,艦船を擬人化した美少女キャラクター達による海戦エンタテインメントだ。
 というわけで「そうだ アニメ,見よう」第90回のタイトルは「アズールレーン」。制作はバイブリーアニメーションスタジオ,シリーズ構成は鋼屋ジン氏が担当。「グリザイア」シリーズや「Rewrite」の天衝氏が監督を務めている。


「アズールレーン」


画像(001)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
 物語の舞台となるのは,我々の知らない,地表の71%が水で覆われた青き星。異世界より突如現れた,異形の敵「セイレーン」によって,人類は9割の制海権を喪失する被害を受けてしまう。
 この脅威に対抗するため,人類は各国家間で生じていた問題を棚上げし,「ユニオン」「ロイヤル」「鉄血」「重桜」の四大国家を中心とした軍事連合「アズールレーン」を結成。人々の英知を結集した“キューブ”を用いて,鋼鉄の艨艟(もうどう)の力を有する少女達を誕生させた。

 陣営の垣根を乗り越えた少女達の活躍により,制海権を奪還することに成功した人類であったが,「セイレーンの力を用いるべきか否か」という理念の違いから,重桜と鉄血に代表された一部の勢力がアズールレーンから離脱し「レッドアクシズ」として活動を開始した。

画像(006)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
画像(003)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開

 そんなレッドアクシズの動向を監視するため,アズールレーンは新たな基地を新設し戦力を集結。そのひとつに配属されたラフィー(CV:長縄まりあ)とジャベリン(CV:山根希美)は,マントに身を包んだ謎の少女・綾波(CV:大地 葉)と出会う。それは新たな戦いの予兆だった。

画像(005)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
画像(004)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開

 世界の名艦を美少女化したゲームアプリとして,話題となっていた「アズールレーン」がついにアニメ化された。「エンタープライズ」(CV:石川由依)や「ベルファスト」(CV:堀江由衣),そして「赤城」(CV:中原麻衣)といった,歴史上の艦船を擬人化したキャラクター達が,モチーフの艦船が変化した装備を身にまとって戦うという,なかなかに“男のロマン”をくすぐる設定が本作の魅力となるわけだが,さらにそのキャラクターはすべて美少女。なんと罪深い。

画像(007)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
ユニコーンも美少女として登場。アニメで一番驚いたのは“ゆーちゃん”が動いたところ

 その美少女達が「キャッハウフフ」するに違いないと,固唾を呑んで第1話を視聴していたところ,前半は概ねその路線で進行するが,後半はシリアスなバトルが勃発。アズールレーンと重桜による激しい戦闘が展開され,そのボルテージがクライマックスに達したとき,ユニオン最強の戦士エンタープライズが颯爽と登場。華麗なアクションで重桜を一蹴し,仲間の窮地を救った。
 日常パートとアクションパートを融合させた,ゲームファンもアニメ初見組も驚きの展開となった第1話。アニメ版「アズールレーン」の今後の展開が楽しみになる,なかなかのオープニングとなったのではないだろうか。

ベルファストや瑞鶴など,おなじみのキャラクターが登場
画像(009)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
画像(010)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開


アニメでは“エンタープライズを中心にした物語”が展開


 本作のシナリオは,ゲームファンにはおなじみのシナリオライター鋼屋氏が手がけており,ゲーム版とは異なる“エンタープライズを中心にした物語”が描かれるという。もちろん,メインとなる2つの陣営の戦いを描きつつ,主人公であるエンタープライズが“何を見つけていくのか”が作品のテーマとなっているそうだ。

画像(008)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
ユニオン最高の武勲艦エンタープライズのアクションシーンは見逃せない

 その一方で,自分の推しキャラクターが出るかどうか不安なゲームファンに向けて,「できるだけ多くのキャラクターを出したい」と制作サイドは考えている模様。冒頭で登場したラフィーやジャベリンといった,初期艦達の物語もサブのストーリーラインとして用意されているとのことなので,今後の展開に期待したい。

画像(011)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
画像(012)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開


躍動感あふれる“天衝演出”に注目


 気になる戦闘シーンは,第1,2話を見る限り,かなりのクオリティが期待できるようだ。少女達が艤装をまとうシーンでも,大型の艦船がキューブとなり(重桜サイドは桜で表現),武器として少女に装着されるというギミックは,アニメならではの演出だと感心させられた。
 さらに,エンタープライズが戦闘機に飛び乗り,敵に肉薄するといったアクションも,戦闘に躍動感を与えることに成功している。こうした原作にはないアイデアは,「グリザイア」シリーズなどで知られる,ベテランの天衝監督ならではと言えそうだ。

アニメでは重桜サイドの使い魔のようなキャラクターも出現する
画像(013)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
画像(014)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開


 アニメオリジナルのシナリオということで,「レッドアクシズ」との対立がクローズアップされる本作。赤城や加賀(CV:茅野愛衣)ら重桜勢推しの人はモヤッとするだろうが,「一方的な勧善懲悪の物語ではない」とアナウンスされているので,後半の展開に期待したいところ。真の敵であるセイレーンの動向と合わせて,目の離せない作品となりそうだ。

 なお,インターネットラジオステーション「音泉」で配信中の「アズレン すて〜しょん♪」で,アニメ版の情報コーナー「宣伝隊長のアニメ情報局」10月20日にスタートする。アニメ宣伝隊長の大地 葉さん長縄まりあさん山根希美さんが交代でパーソナリティーを務め,アニメの最新情報をお届けするとのことなので,こちらのチェックもお忘れなく。

画像(015)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
画像(016)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開
画像(002)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開

TVアニメ「アズールレーン」公式サイト

TVアニメ「アズールレーン」公式Twitter


放映データ
2019年10月〜
キャスト
エンタープライズ:石川由依
ベルファスト:堀江由衣
赤城:中原麻衣
綾波:大地 葉
ラフィー:長縄まりあ
ジャベリン:山根希美
スタッフ
原作:Manjuu Co.,Ltd./Yongshi Co.,Ltd.「アズールレーン」
(Android/iOS 用スマートフォンアプリゲーム)
監督:天衝
シリーズ構成:鋼屋ジン
キャラクターデザイン/総作画監督:野中正幸
コンセプトデザイン:MAGNUM
美術監督:
扇山秋仁
美術設定:塩沢良憲
色彩設計:林可奈子
CGディレクター:比嘉芳明
撮影監督:千葉大輔
編集:武宮むつみ
音響監督:土屋雅紀
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:西木康智
音楽制作:ストレイキャッツ
音楽プロデューサー:木皿陽平
オープニング主題歌:May'n「graphite/diamond」
エンディング主題歌:鹿乃「光の道標」
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

■Blu-ray情報

TVアニメーション『アズールレーン』
Vol.1 Blu-ray 初回生産限定版


画像(019)「そうだ アニメ,見よう」第90回はYostarの「アズールレーン」。アニメ版は“エンタープライズを中心にした物語”が展開

■発売日:2019年12月4日(水)
■価 格:6,800円+税
■品 番:TBR29291D
■POS:4988104122919
■収録内容:本編+特典映像
■収録分数:本編約47分(1話〜2話収録)
【BD】1080p High Definition 16:9ワイドスクリーン/1層(BD25G)/リニアPCM ステレオ

≪初回生産限定特典≫

<封入特典>
◆スマートフォン向けアプリゲーム『アズールレーン』内で使えるシリアルコード(Android専用)(※オリジナル着せ替え)
◆特製ブックレット(20P)
◆オリジナルサウンドトラックCD(1)

≪初回・通常共通特典≫

<仕様>
◆描き下ろし三方背アウターケース
◆デジパック仕様

<映像特典>
◆ノンクレジットオープニング/エンディング
◆PV集
※特典内容に関する詳細は各店舗にお問い合わせください。
※特典のデザイン、内容は予告なく変更となる場合がございます。
(C)Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar, Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

  • 関連タイトル:

    アズールレーン

  • 関連タイトル:

    アズールレーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月