オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
12月4日の発売が決まったタクティカルアドベンチャー「Mutant Year Zero: Road to Eden」,新たなシーンを含むビデオダイアリーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/19 13:49

ムービー

12月4日の発売が決まったタクティカルアドベンチャー「Mutant Year Zero: Road to Eden」,新たなシーンを含むビデオダイアリーが公開

 FuncomとThe Bearded Ladiesは,2018年12月4日に発売予定となっているタクティカルアドベンチャー「Mutant Year Zero: Road to Eden」PC / PlayStation 4 / Xbox One)の開発者ビデオダイアリーを公開した。同映像は,約4分ほどで,本作の世界設定やシステムをざっと伝える内容となっている。


 本作は,テーブルトークRPG「Mutant」の,2014年に発行された最新ルールセット「Mutant Year Zero」を正式ライセンスしたタイトル。核戦争による文明崩壊で地球が人のいない世界となってから数十年後のスウェーデンを舞台に,ミュータント達が安息の地を求めて戦うという作品だ。

Mutant Year Zero: Road to Eden

 ポストアポカリプスものといえば,水の枯渇した砂漠などをイメージする人もいると思うが,本作は北欧地域が舞台なだけに,登場する廃墟は樹木や雑草に覆われ,湿気の中で徐々に朽ち果てているような雰囲気となっている。ミュータント化した人々や急速な進化で知性を得た生物達が集う「アーク」において,豊かな食糧と資源に恵まれた「エデン」の存在を聞きつけたならず者のグループが,果てしない旅に出るのである。

Mutant Year Zero: Road to Eden

 プレイヤーキャラクターとしての登場が確認されているのは,勝ち気なソルジャーであるヒューマノイドの「セルマ」,クロスボウを手にしたステルス系のカモ(アヒル?)な「ダックス」,タンクとして活躍しそうなイノシシの「ボーミン」の3体。それぞれのスキルのアップグレードや容姿のカスタマイズも可能な模様だ。
 戦闘は「XCOM」風のターン制で,リアルタイムで進行する探索からシームレスに移行する形となっている。その流れは「Divinity: Original Sin 2」をイメージすると良さそうである。

Mutant Year Zero: Road to Eden
Mutant Year Zero: Road to Eden

 今回のトレイラーでは,元は大都市だったと思われる,倒壊したビル群や高速道路のある新しいロケーションがいくつか紹介されている。探索時に移動できるマップは広めなので,敵に攻撃を仕掛ける前にステルスで周囲を探索し,相手方の人数を確認したり戦略を練ったりといった点が重要となるだろう。こうしたシステムを好む人には,刺さるゲームとなりそうだ。

「Mutant Year Zero: Road to Eden」公式サイト(英語)

  • 関連タイトル:

    Mutant Year Zero: Road to Eden

  • 関連タイトル:

    Mutant Year Zero: Road to Eden

  • 関連タイトル:

    Mutant Year Zero: Road to Eden

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日