オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]「Stellaris: Console Edition」が公開。Paradox Interactiveがコンシューマ機市場に本格進出か
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/23 12:47

イベント

[gamescom]「Stellaris: Console Edition」が公開。Paradox Interactiveがコンシューマ機市場に本格進出か

 スウェーデンのParadox Interactiveは,現在ドイツ・ケルンで開催中のゲームイベントgamescom 2018に合わせて,PC向けSFストラテジー「Stellaris」のコンシューマ機版となる「Stellaris: Console Edition」の制作を発表し,会場の同社ブースでライブデモを公開している。対応機種はPlayStation 4Xbox Oneで,サードパーティではなく,Paradox Development Studioのストラテジータイトルがコンシューマ機に移植されるのは初めてのこと。パラドゲーのファンにとっては大事件なので,さっそくプレイしてきた。

「Stellaris: Console Edition」公式サイト


 「Stellaris: Console Edition」は,PC版のアップデート「v1.7」と同じバージョンで,DLCの「Plantoids Species Pack」「Leviathans Story Pack」「Utopia Expansion DLC」を同梱したパッケージになる。マルチプレイモードにも対応する予定だ。

Stellaris: Console Edition

 「Stellaris: Console Edition」の開発はオーストラリアのTantalus Mediaが担当しているが,Tantalus Mediaは2017年に「Cities: Skylines」のコンシューマ機版も担当しており,本作については,両社の信頼のうえに開発が進められているという。メニューのショートカットが画面の左側に集められるなど,コンシューマ機版「Cities: Skylines」と似た雰囲気のユーザーインタフェースになっている。

Stellaris: Console Edition

 緑の蛍光色でまとめられたゲーム画面はPC版そのままで,オリジナルの雰囲気は失われていないが,全体的に,文字やキャラクターアートなどが大きめに表示されている。そのため,ブースに用意されていたテレビでも文字がつぶれて読みにくいといったことはなく,ウェイポイントの設定もアナログスティックで簡単にできた。
 天体の数がラージサイズのマップで600と,コンシューマ機に合わせた調整が行われているが,デモ版を見る限り,クローズアップと視点の回転を同時に行ってもカクつくようなことはなく,すでにかなりできあがっている様子だ。

Stellaris: Console Edition

 PC版は150万本というヒットを記録しているが,Paradox Interactiveにとって,同社の誇るストラテジーゲームがコンシューマ機市場でどのように受け入れられるのかはまったく“未知の領域”とのこと。新しい市場を開拓できるのか,PC版プレイヤーがコンシューマ機に流れるだけなのか,彼らにとっても手探り状態であるようだ。日本語版や正式な発売日については発表されておらず,続報に期待したい。

「Stellaris: Console Edition」のライブデモを行ってくれた,Paradox Interactiveのメンバー

4Gamer「gamescom 2018」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Stellaris: Console Edition

  • 関連タイトル:

    Stellaris: Console Edition

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日