オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リンクスリングス公式サイトへ
  • サムザップ
  • 発売日:2019/05/30
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/21 11:12

リリース

「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開

リンクスリングス リンクスリングス
配信元 サムザップ 配信日 2018/09/21

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

『戦国炎舞 -KIZNA-』のサムザップ最新作
簡単操作の新感覚マルチバトルアクションゲーム『リンクスリングス』
最新情報を「東京ゲームショウ2018」で発表
〜五十嵐裕美、和氣あず未、沢城千春、野上翔が出演 宇宙海賊ゴー☆ジャスと共に宇宙最速の試遊マッチ〜

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社サムザップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桑田栄顕、以下サムザップ)は、「東京ゲームショウ2018」の「サイバーエージェントグループ内ブース」の特設ステージにて、新タイトルとなる「リンクスリングス」の発表会を行いました。

画像(001)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開

「リンクスリングス」は、リアルタイムで協力し4人対4人でエリアを取り合うスマートフォン用新感覚マルチバトルアクションゲームです。
発表会では、開発者である石原直樹プロデューサーや飯田隼一ディレクターをはじめ、登場キャラクターであるラビット役の五十嵐裕美さん、ナオ役の和氣あず未さん、トール役の沢城千春さん、カイト役の野上翔さん、そしてお笑い芸人のゴー☆ジャスさんが登場し、宇宙最速となる「リンクスリングス」のチーム戦を行いました。

■「リンクスリングス」のプレイ画面を初公開

画像(002)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開

「リンクスリングス」は、手軽な操作で誰でも「陣取り合戦」を楽しむことができる、新感覚マルチバトルゲームです。プレイヤーは、キャラクターを動かしてマップを自分たちの「エリア」にしていきます。そして「制限時間の終了時に広いエリアをとったチームが勝利する」というルールとなっています。

画像(003)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開

「自分のキャラクターを走らせると、その通った跡がエリアになる」というシンプルな方法ですが、相手のエリアを囲うことで自分のエリアにできる上、相手を攻撃してダウンさせればスタート位置まで追い返すことができるため、状況に合わせた行動や作戦も必要となります。
また、15人のキャラクターと50種類もの武器を組み合わせることで、キャラクターの能力をカスタマイズすることもできるため、とても奥深いゲームとなっています(キャラクターとアイテム数はリリース後、さらに追加されていく予定です)。

「リンクスリングス」の魅力を、実際のプレイ風景を通して感じてもらうため、ラビット役の五十嵐裕美さん、ナオ役の和氣あず未さん、トール役の沢城千春さん、カイト役の野上翔さん、そしてお笑い芸人のゴー☆ジャスさんが登場し、宇宙初となるエキシビジョンマッチを行うことになりました。

画像(004)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開 画像(005)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開
画像(006)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開 画像(007)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開
画像(008)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開 画像(009)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開

ゴー☆ジャスさんはもちろん、出演声優の4人も実物をプレイするのはほぼ初めてとのこと。開発スタッフを交え、4vs4のチーム戦を行います。

自分のプレイ画面で見る範囲は限られているため、相手の動きを知るには他のプレイヤーとの情報交換がとても大事となります。対戦中は「そこ敵しかいないよ!」「エネルギーがなくなった!」といった声が自然とあがり、勝負が白熱します。

画像(010)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開 画像(011)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開

第1試合を終え、五十嵐裕美さんは相手チームに攻撃されることに対し悔しそうな様子でしたが、第2試合は序盤からスタート時点の周囲をエリア化するクレバーな動きを見せます。

2試合を終えてスコアは1-1という互角の勝負。各チームは真剣に作戦会議を行い、第3試合に臨みます。この試合では、操作方法とキャラクターの特徴を理解した和氣あず未さんが怒涛の攻撃を敢行。
あまりの熾烈な攻勢に、沢城千春さんも「超強い!」などと悲鳴をあげます。試合は和氣さんが所属する青チームが勝利し、宇宙最速となるチーム戦を笑顔で締めました。
3分×3試合という合計でわずか10分にも満たない勝負でしたが、状況が目まぐるしく変わる濃密なゲームに、出演者はみな興奮冷めやらぬ様子。とても楽しく、短時間で熱中できるゲームであることが伝わるエキシビジョンマッチとなりました。

画像(012)「リンクスリングス」,東京ゲームショウ2018のイベントレポートが公開

「東京ゲームショウ2018」の「サイバーエージェントグループ内ブース」では、本作の試遊コーナーが設けられているほか、試遊した上で公式Twitterをフォローするとノベルティをプレゼントするキャンペーンも行っています。
ぜひ「東京ゲームショウ2018」へお越しの方は、「サイバーエージェントグループ内ブース」の「リンクスリングス」試遊コーナーへお立ち寄りください。

公式サイト:https://www.linqsrings.jp
公式Twitter:https://twitter.com/linqsrings@linqsrings


「リンクスリングス」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リンクスリングス

  • 関連タイトル:

    リンクスリングス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月