オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
No Straight Roads
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FFXV」元リードゲームデザイナーを擁するMETRONOMIKの新作「No Straight Roads」,新たなボスキャラの映像が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/29 16:55

ムービー

「FFXV」元リードゲームデザイナーを擁するMETRONOMIKの新作「No Straight Roads」,新たなボスキャラの映像が公開

画像集#002のサムネイル/「FFXV」元リードゲームデザイナーを擁するMETRONOMIKの新作「No Straight Roads」,新たなボスキャラの映像が公開
 「FINAL FANTASY XV」PC / PlayStation 4 / Xbox One)の元リードゲームデザイナー・Wan Hazmer氏らが立ち上げたマレーシア・METRONOMIKが開発している,音楽の要素を備えるというアクションアドベンチャー「No Straight Roads」PC / PS4)。本作に登場するボス「DJ Subatomic Supernova」(DJサブアトミック・スーパーノヴァ)のPS4版プレイアブルデモからの映像が,ボストンで現地時間3月28日から31日まで開催されているPAX East 2019に合わせて公開となった。
 なお同社はPax Eastのほか,ロンドンで現地時間4月4日から6日まで開催となるEGX Rezzed 2019にもブースを出展予定だという。DJ Subatomic Supernovaのデモは北米とイギリスで初めて一般公開となり,そしてこれは,PS4版デモの世界デビューでもあるそうだ。

画像集#003のサムネイル/「FFXV」元リードゲームデザイナーを擁するMETRONOMIKの新作「No Straight Roads」,新たなボスキャラの映像が公開 画像集#004のサムネイル/「FFXV」元リードゲームデザイナーを擁するMETRONOMIKの新作「No Straight Roads」,新たなボスキャラの映像が公開

 2018年12月に掲載したWan Hazmer氏へのインタビューでも本作について語ってもらったが,No Straight Roadsは,「リズムゲームではないゲームで音の重要さを活かすこと」「インパクトあるビジュアルを介して様々な音楽の理想についての物語を語ること」を目的として制作しているという。音楽と音を中心に置くアクションアドベンチャーであり,プレイヤーはインディーズロックバンド・Bunk Bed Junction(バンク・ベッド・ジャンクション)のメンバー・Mayday(メイデイ)とZuke(ズーク)となり,EDM以外の音楽を禁止した巨大なEDMレーベルNSRに立ち向かう。舞台となるビニールシティのさまざまな地区を探索し,音楽を使って物を武器に変え,巨大なボスや敵と戦って世界を変えるのである。

 なおEGX Rezzed 2019でMETRONOMIKは,海外ゲームメディアによるインタビュー形式のステージショーで特集される。タイトルは「From Ignis to Indie - Designing Final Fantasy XV & beyond」で,日本時間の4月5日21:00に開始。トークセッションと,初のストーリートレイラーはTwitch(リンク)で配信予定であるほか,トレイラーは同日22:00に,METRONOMIKの公式Youtubeチャンネル(リンク)でも公開するとのことだ。

関連記事

「FFXV」のリードゲームデザイナーからインディーズゲーム開発者へ転身。日本でキャリアをスタートしたマレーシア人開発者がてがける「No Straight Roads」とは

「FFXV」のリードゲームデザイナーからインディーズゲーム開発者へ転身。日本でキャリアをスタートしたマレーシア人開発者がてがける「No Straight Roads」とは

 「No Straight Roads」というゲームは,マレーシアにあるデベロッパMETRONOMIKが開発しているゲームだ。アクションゲームにリズムゲームの要素がまざった,独特なゲームになっている。今回は,そんなゲームを開発しているWan Hazmer氏に,「No Straight Roads」の開発経緯などをうかがった。

[2018/12/07 14:00]

「METRONOMIK」公式サイト


元FFXV開発者達が手がけるゲーム
NO STRAIGHT ROADS(ノー・ストレイト・ロード)
初のPS4プレイアブルデモからの新しい映像が、
PAX EAST & EGX REZZEDで披露!

クアラルンプール・マレーシア - 2019年3月28日: Metronomik(メトロノミック)はマレーシアのクアラルンプールに拠点を置くインディーゲームスタジオです。第一作目となるアクションアドベンチャーゲーム「NO STRAIGHT ROADS(ノー・ストレート・ロード)」の新しいボス(DJサブアトミック・スーパーノヴァ)のプレイアブルデモのゲーム映像が本日からボストンにて開催されているPAX EASTにて披露されました。(ブース番号:ホールB・17120)
また、4月4日〜6日にロンドンで開催されるEGX REZZEDでもブース出展予定のため、今年発売予定のNO STRAIGHT ROADSのデモを通じて独特なアクションと音楽の融合を体験してもらうことができます。
今回のDJ Subatomic Supernovaのデモは、北米とイギリスを皮切りに初めて一般公開となり、PlayStation 4版デモの世界デビューとなります。

https://youtu.be/vMzy1NE9_NI

NO STRAIGHT ROADSは2つの事を目的にして作られました。「リズムゲームではないゲームで音の重要さを活かす事」そして「インパクトあるビジュアルを介して様々な音楽の理想についての物語を語る事」です。METRONOMIKのCEOでありNO STRAIGHT ROADSのゲームデザイナーを務めるWan Hazmer(ワン・ハズメー)は下記のようにコメントしています。「初めてPS4版の一般公開なので、とても嬉しい展開です!各国で皆さんに遊んでもらえるのをとても楽しみにしています!」

NO STRAIGHT ROADSは音楽と音を中心に置くアクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーはインディーズロックバンドBunk Bed Junction(バンク・ベッド・ジャンクション)のメンバー・Mayday(メイデイ)とZuke(ズーク)となり、ビニールシティを支配し、EDM以外の音楽を禁止した巨大なEDMレーベルNSRに立ち向かいます!ビニールシティの様々な地区を探索し、音楽を使って物を武器に変形し、巨大なボスや敵と戦って、世界を変えるのです!

Wan HazmerはPAX EASTとEGX REZZEDにマスコミと一般参加者にゲームの紹介を行い、Co-FounderでありクリエイティブディレクターのDaim Dziauddin(ダイム・ゼィアウディン:元ストリートファイター5のコンセプトアーティスト)はWan Hazmerと共にロンドンEGX REZZEDのインタビュー形式のステージショーに参加します。

EGX REZZED4月5日(BST 13時/日本時間21時) :METRONOMIKはゲームメディア「Rock, Paper, Shotgun」によるインタビュー形式のステージショーで特集されます。タイトルは「From Ignis to Indie - Designing Final Fantasy XV & beyond」です。こちらのトークセッションと初のストーリートレーラーは以下のURLで放送されます:
https://www.twitch.tv/egx

当日披露する特別なトレーラーは4月5日BST14時(日本時間22時)にMETRONOMIKの公式Youtubeチャンネル(Metronomik’s Official YouTube Channel)でも観る事が出来ます。

NO STRAIGHT ROADSは2019年にPlayStation 4コンピュータエンターテインメントシステムおよびPCで発売予定。

【METRONOMIKとは】
METRONOMIKはAAAゲーム開発に関わった業界のベテラン達Wan HazmerとDaim Dziauddinを中心に設立させたマレーシアの新しいゲームスタジオです。

  • 関連タイトル:

    No Straight Roads

  • 関連タイトル:

    No Straight Roads

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月27日〜01月28日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月