オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2019]4人チームで挑む「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」のプレイムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/11 15:38

プレイレポート

[E3 2019]4人チームで挑む「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」のプレイムービーを掲載

 北米時間2019年6月10日,E3 2019の開催に先駆けて行われたUbisoft Entertainmentのメディア向けイベントで,「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」PC / PS4 / Xbox One)のデモ版に触れる機会を得た。
 デモ版の内容は,4人でチームを組み,オープンワールドで構築された架空の群島「オーロラ」で敵対勢力排除や要人の救出といったミッションに挑むというもの。本稿では,撮影したプレイムービーと共に印象的だったポイントを紹介しよう。


 まず本作の舞台となる架空の群島「オーロラ」だが,時代設定が現在から数年後の近未来ということもあってか,ドローンがそこら中を飛び交っており,プレイヤーを見つけるやいなや攻撃してくる。ドローンにもさまざまな種類があり,とくに「ベヒーモス」と呼ばれる巨大ドローンは,4人でしっかりと連携を取って挑まなければ,あっさりと壊滅させられてしまうほどの強敵だった。

画像(002)[E3 2019]4人チームで挑む「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」のプレイムービーを掲載

 そんなオーロラで,プレイヤーはさまざまなミッションをこなしていくわけだが,前作の「ゴーストリコン ワイルドランズ」と同じく,どのミッションをプレイするかはプレイヤーないしチームリーダーが自由に選択できる。
 ミッションの下準備は,本作からの新要素となる「ビバーク」(bivouac/野営)で行う。ここではプレイヤーのクラスを変えたり,時間を進めたりできるので,例えば隠密プレイで行くならば,「シャープシューター」や「パンサー」といった隠密系のクラスに切り替え,時間を夜まで進めておくことで,ミッションを有利に進められる。

画像(003)[E3 2019]4人チームで挑む「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」のプレイムービーを掲載
画像(005)[E3 2019]4人チームで挑む「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」のプレイムービーを掲載

 操作性やプレイ感は前作とそこまで変わらず,小型ドローンを使った偵察や,ほかのプレイヤーと射撃のタイミングを合わせる「シンクショット」といった要素もそのまま。前作の経験者ならばすぐに馴染めるだろう。
 一方で,周囲の泥を体に素早く塗り付けて環境に溶け込むカモフラージュシステムや,放置しておくと運動機能が低下する「怪我」といった新要素によって,サバイバルの臨場感は増しており,マンネリ感はなかった。

画像(004)[E3 2019]4人チームで挑む「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」のプレイムービーを掲載

 元ゴースト隊員であれば,ほかにも気づく部分はたくさんあるはずなので,細かい部分はムービーでチェックしてみてほしい。

「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」公式サイト

4GamerのE3 2019記事一覧

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ブレイクポイント

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ブレイクポイント

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ブレイクポイント

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月