オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
A列車で行こうExp.+公式サイトへ
  • アートディンク
  • 発売日:2019/11/14
  • 価格:パッケージ版:7800円(税別)
    ダウンロード版:3200円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「A列車で行こうExp.+」,ファン待望の新機能である「機回し」を紹介するムービー公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/25 20:10

ニュース

「A列車で行こうExp.+」,ファン待望の新機能である「機回し」を紹介するムービー公開

 アートディンクは本日(2019年7月25日),PlayStation 4向けの鉄道シミュレーションゲーム「A列車で行こうExp.+」の新機能を紹介するムービーを公開した。

「A列車で行こうExp.+」公式サイト


 2017年に発売された「A列車で行こうExp.」をアップグレードし,新機能として「転車台,機回し」「列車の連結と解除」などを追加した鉄道ファンのお待ちかねの作品だが,7月18日に掲載した「転車台」に続いて,今回は「機回し」のあれこれが映像で紹介されている。

画像(001)「A列車で行こうExp.+」,ファン待望の新機能である「機回し」を紹介するムービー公開

 機回しとは,例えば貨物列車の先頭の機関車を解放して最後尾に連結し,編成の進行方向を切り替えるという作業で,前作ファンが待望していたもの。普段見かける電車のように前後,どちらにでも進める場合は必要ない作業で,客車列車がほとんどなくなった近頃,貨物列車以外であまり見かけることはなくなってしまったので,機回しファンは一抹の寂しさを感じているところだ。

画像(002)「A列車で行こうExp.+」,ファン待望の新機能である「機回し」を紹介するムービー公開

 設定の方法も詳しく説明されているが,蒸気機関車のように前とうしろがはっきりしている車種の場合,転車台が必要になるので,前回の転車台のムービーとあわせて見れば,理解がより深まるはずだ。貨物列車を主体とした鉄道事業を考えている人は必見の映像だろう。
  • 関連タイトル:

    A列車で行こうExp.+

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月05日〜04月06日