オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ラクガキ キングダム公式サイトへ
  • TAITO
  • 発売日:2019/冬
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/15 21:27

イベント

[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート

 2019年9月15日,東京ゲームショウ2019のタイトーブースにて,「ラクガキ キングダム」iOS / Android)のスペシャルステージ「ラクガキステージ Extra」が開催された。本作は,描いた絵が立体になって動き出し,ゲーム内のキャラクターとして育成できる今冬配信予定のスマホ向けRPGだ。

 ステージには,声優の杉田智和さんとゲームライターのマフィア梶田さんが登壇し,杉田さんが本作にどのように関わっているのか,新情報を交えながらトークが展開された。聞くところによると,“トークの台本はほぼなし”とのことで,何が起こるか分からない危険なステージの予感……! 本稿ではそのレポートをお届けしよう。

画像(001)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート

 これまでのステージで「ラクガキ キングダム」のベールはほぼ剥がせたということで,このステージでは梶田さんと杉田さんのフリートークで進められることに。オープニングで「杉田さん,今日は何をしに来たんですか?」と梶田さんが聞くと,「君を笑いに来た」と分かる人には分かるセリフを杉田さんが返し,観客の笑いを誘っていた。タイトーブースの目の前が「対魔忍」の出展ブースということで,トークのさまざまな場面で「今回は健全!」「対魔忍!」と,なぜかタイトーブースでアピールしていたのが印象的だった。

画像(003)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート

 ここで「ステージに来た本当の目的は?」とあらためて尋ねられると,杉田さんが本作のキャラクター,ナッシュのボイスを担当することが明かされた。

合わせて,トレスターのボイスを悠木 碧さん,佐倉綾音さん,稲田 徹さんが担当することも発表になり,杉田さんが声優陣の個人的なエピソードも話してくれた
画像(004)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート 画像(005)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート
画像(006)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート 画像(007)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート

 ナッシュ役のオファーをもらったときのエピソードに話題が移ると,杉田さんはナッシュにこういった設定を加えてはどうだろうかと,裏設定的なアイデアを開発側に提案したという。この結果,ナッシュの立ち位置がより重要なものになったとのこと。
 そういったキャラクターの設定やアイデアはどのようにして生まれるのか。それは,演じるにあたってキャラクターの“着地点”を考えているうちに思いつくそうだ。このキャラクターはどこから来て,どこへ進み,どこへ行き着くのか。彼の結末がここにあるんじゃないかと考えを固め,演出の時点で確認したり,制作サイドに提案したりしているのだという。ナッシュの設定以外にも,世界観の面で杉田さんの提案が活かされているものも。

そのイラストがこちら。杉田さんが提案した「ラクガキ墓場」だ。公式番組で生まれた「うんちZ」など,見覚えのあるラクガキが墓場に横たわっている
画像(008)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート

 「ラクガキ キングダム」というタイトルを聞いてはじめに連想したものが,ラクガキたちの墓場で,そこからアイデアを閃いたというのだ。落書きする際に,何かとう○こなどを描きがちな人も少なくはないかと思うが,そうやってなんとなく描いて生み出されたラクガキたちはいつしか捨てられてしまうものだ。では捨てられたラクガキたちはどうなるのか……という想像の中で生まれたと杉田さんは話していた。

 ここで,「『ラクガキ キングダム』ではどんな作品を作ってみたいですか?」というファンからの質問が杉田さんに投げかけられる。事前に描いてきたと見せてくれたイラストは,ドラ○もんのようなロボット。これはかなりデンジャー……と観客が生唾を飲んだところで,「墓場行きだ!」と杉田さんはそのイラストさっと隠してしまう。代わりに見せてくれたのが,「あの(チラ見せしてくれた)イラストを見たときの梶田さんの似顔絵」だ。

画像(009)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート

 開発スタッフが杉田さんのイラストをもとに,「ラクガキ キングダム」でラクガキを再現してみたと,その再現グラフィックスがモニターに映し出される。梶田さんの似顔絵かと思ったら,まさかの青い猫型ロボットのほうだった。これには会場の観客も爆笑。歩行,攻撃のモーションが披露されたのだが,なかなかにスリリングな見た目だった。杉田さん曰く,このラクガキの名前は「猫型マッチョ」とのことだ。

残念ながらイラストと再現グラフィックスは非公開。猫型マッチョがどんな姿だったかは,会場の観客たちのみぞ知る
画像(010)[TGS 2019]猫型マッチョ,爆誕。杉田智和さんとマフィア梶田さんによるフリートークが火を噴いた「ラクガキステージ Extra」をレポート

 杉田さん自身は絵心にあまり自信がないそうだが,本作では自信がない人でもラクガキを楽しめるように,ある程度完成されたテンプレートを用意する予定なので,完成しているものをいじるだけでも楽しめる作品になるのではと,期待しているという。

 ラクガキを無意味にするのも,価値ある芸術にするのもあなたの腕次第! と,杉田さんの締めの一言で危なさ満点のトークステージの幕は閉じられた。

「ラクガキ キングダム」公式サイト

4Gamer「TGS 2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ラクガキ キングダム

  • 関連タイトル:

    ラクガキ キングダム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月