パッケージ
GUILTY GEAR ‐STRIVE‐公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/01/28 00:00

プレイレポート

「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

 アークシステムワークスは本日(2022年1月28日),「GUILTY GEAR -STRIVE-」PC / PS5 / PS4)の追加DLCキャラクター“梅喧”の配信を,シーズンパス1所有者に向けて開始する。なお,単体販売はSteam版が本日から,PS5版とPS4版が1月31日からの予定だ。

画像集#001のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得
画像集#002のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

 本作の梅喧はこれまでのシリーズ同様,守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得している。本記事では,必殺技や立ち回りの解説のほか,基本コンボや簡単なセットプレイをまとめるので,ぜひスタートダッシュに役立ててほしい。


「GUILTY GEAR ‐STRIVE‐」公式サイト



リーチの長いけん制で動きを制限し,“連結”を絡めた接近戦を狙う


 梅喧は身体中に仕込んでいる暗器を使って戦うキャラクター。過去のシリーズ作品では,必殺技の畳返しやリーチの長いけん制を盾にした守りのバトルスタイルが特徴的だったが,本作では新システムの“連結”を獲得し,攻めに特化した状況を作り出せるようになった。

 連結状態中は梅喧と相手キャラを組紐でつなぐことで,一定時間相手との距離を固定して戦える。変則的な攻めや,吹き飛んだ相手を引き寄せる挙動を利用した連続技などが可能になるなど,さらなる可能性も感じさせる新システムとなっている。

画像集#003のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得


新たな当身必殺技の“柊”のほか,使い勝手のいい必殺技が揃う


・畳返し(たたみがえし)

コマンド:236+K(空中可)

 リーチの短い飛び道具必殺技。地上版は踏みつけと畳にそれぞれ攻撃判定が存在する。密着時は暴れ潰しや連続技に使えるほか,二段目の判定をいかしてけん制としても使用できる。なお,空中版は畳のみに攻撃判定が発生する一段技に変化する。畳は接地するまで攻撃判定が残るため,地上から接近を狙う相手へのけん制に使いやすい。

画像集#004のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得
画像集#005のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

・蚊鉤(かばり)

コマンド:41236+SorHS

 相手を引き寄せる打撃技。リーチが長く地上けん制で活躍するほか,HS版は発生が早いので主力連続技にも重宝する。HS版の派生攻撃(鉤爪を伸ばした後にHS)はホールド(ボタン長押し)すると,相手の背後に回ることができる。S版は発生こそ遅いが,ヒットまたはガードさせると相手を連結状態にできる。接近戦を仕掛けたいときに使っていこう。

画像集#006のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得
画像集#007のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

・妖斬扇(ようざんせん)

コマンド:空中で236+S

 空中で周囲を斬りつける中段打撃技。発生が早いのでジャンプの出掛かりで出せば強力な中段ガード崩しとして機能する。通常ヒット時はダウンこそ奪えないものの有利な状態となる。もちろん,ロマンキャンセルを使えば連続技を伸ばすことも可能だ。メインの崩しとしてガンガン狙おう。

画像集#008のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

・柊(ひいらぎ)

コマンド:236+P

 相手の攻撃を受け止めて地面に叩きつける当身技。コマンド入力直後から当身判定が出るうえ,さらに上中下段すべての打撃を受け止められる。強力な当身技だが,当身判定の時間が短いほか,リーチの長い攻撃の先端部分を受け止めた場合は弾きモーションに変化するので注意したい。
 なお,空振り時の硬直はロマンキャンセルでフォローできる。起き上がり時のリバーサルや,蚊鉤がガードされた後などの微不利状況で狙っていこう。

画像集#009のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

・連ね三途渡し(つらねさんずわたし)

コマンド:236236+S

 強力な三連撃を叩き込む覚醒必殺技。連続技に組み込めるほか,無敵時間が長いので相手の攻めに対しての割り込みにも使える。一,二段目が先端ヒットでも三段目にロックするので安定したダメージが見込める。

画像集#011のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

・拳銃(けんじゅう)

コマンド:214214+P(空中可)

 拳銃から巨大な花火玉を放つ飛び道具の覚醒必殺技。発生と弾速に優れており,連続技に使えるのはもちろん,離れた相手のけん制や飛び道具を確認してから潰すことも可能だ。空中版は斜め下に花火玉を放つ。空中連続技に組み込んでいこう。

画像集#012のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得
画像集#013のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得


蚊鉤で得意な間合いを維持しつつ,連結からの変則的な攻めでガードをこじ開けよう


 梅喧は通常技と特殊技の使い勝手がよく,けん制能力が高い。なかでも金棒のような鈍器を伸ばすしゃがみSとジャンプSはリーチが長く,主力けん制技として重宝する。そのほか,足元の食らい判定が薄い立ちK,対空技としても機能する立ちHS,リーチの長い下段技のしゃがみHSといった扱いやすい通常技に加え,地上けん制のなかでもとくに強力なHS版蚊鉤を持つ。これらの技を使い分けて中距離戦を仕掛け,梅喧のペースに持ち込もう。

過去シリーズでもお世話になったジャンプS。屈指のリーチを誇るうえ,ジャンプキャンセルや空中ダッシュキャンセルが可能だ。そのほか,持続が長く下方向に強いジャンプHSや空対空で強力なジャンプDを使いやすい
画像集#014のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

HS版蚊鉤は発生が早い強力なけん制必殺技。ガードさせた際に反撃しようとする相手の攻撃を派生攻撃で狩ることができる。S版蚊鉤を織り交ぜて,連結を狙うのも今作ならではの戦法だ
画像集#015のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

 接近時に強力なのが,暴れ潰しに使える6+Kと畳返し。立ちPやしゃがみKからの6+Kは暴れ潰しになり,6+Kカウンター時は近距離S→しゃがみHS→HS版蚊鉤とつなげられる。
 また,6+Kがガードされた場合もキャンセル畳返しでさらに暴れ潰しを仕掛けられ,畳返しカウンターからはダッシュ近距離S→6+HS→HS版蚊鉤につなぐことで大ダメージを与えられる。これらの暴れ潰しのプレッシャーを盾にして,立ちK→昇り妖斬扇による中段択やダッシュ投げでガードを崩しを狙っていこう。

小技からの6+Kは強力な暴れ潰しとして機能する。ガードされていた場合も畳返しやHS蚊鉤でキャンセルすればさらに暴れ潰しとなるのでまずは6+Kメインでプレッシャーをかけていこう。そのほかにも遠距離S→しゃがみHS→HS版蚊鉤なども強力な暴れ潰し連係となっている
画像集#016のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

 地上投げやS版蚊鉤で連結に成功した場合は,相手に接近戦を強要できる。前述した6+K連係も有効だが,バックステップ→戻りジャンプSやバックジャンプ→昇り畳返しなどいつもとは違う攻めを展開できるので意識していこう。

地上投げからの昇り畳返しは相手のリバーサル攻撃や通常技暴れを潰しつつ起き攻めを仕掛けられる。なお,連結は相手も活用できるので注意が必要だ
画像集#017のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得


1:近距離S→しゃがみHS[c]畳返し→しゃがみS[c]HS版蚊鉤〜派生攻撃
2:妖斬扇→66RC→ジャンプHS→近距離S→6+HS[c]HS版蚊鉤〜派生攻撃
3:6+Kカウンター→近距離S→しゃがみHS[c]HS版蚊鉤〜派生攻撃→66RC→空中ダッシュ畳返し→近距離S→6+HS[c]HS版蚊鉤〜派生攻撃
4:ダストアタック(ホールド)〜8入れ→ジャンプHS→ジャンプD[jc]ジャンプS[JC]→ジャンプS→フィニッシュ
5:(連結状態)足払い2段目[c]畳返し→近距離S→6+HS[c]S版蚊鉤
6:空中ダッシュ畳返し→微ダッシュ近距離S→しゃがみHS[c]畳返し→しゃがみS[c]拳銃

画像集#018のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得
画像集#019のサムネイル/「GUILTY GEAR -STRIVE-」,梅喧のプレイフィールを紹介。守りのバトルスタイルはそのままに,新たな武器となる“連結”を獲得

「GUILTY GEAR ‐STRIVE‐」公式サイト

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR ‐STRIVE‐

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR ‐STRIVE‐

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR ‐STRIVE‐

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月05日〜07月06日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
61
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2022年01月〜2022年07月