お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/04/12 07:45

インタビュー

[インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る

 ニュージーランドに拠点を置くLegend Story Studiosは,TCG(トレーディングカードゲーム)「フレッシュ&ブラッド(Flesh and Blood)」の第13弾パック「霧隠の秘境(Part the Mistveil)」を2024年5月31日に発売する。

画像集 No.002のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る

 このパックでは日本語版が初登場し,同社は2024年から本格的に日本へと進出するつもりだというので,4Gamerはアメリカで現地時間3月22日から3月24日まで開催された大会「プロツアー:ロサンゼルス」の会場で,同社CEOのJames White氏にインタビューを実施した。

インタビューの前日,プレイヤー向けの発表会で新ヒーローと世界選手権の情報が発表された
画像集 No.001のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る

 先日掲載した記事では,White氏に本作の魅力を紹介してもらったが,今回は「霧隠の秘境」で登場する新ヒーロー3名と,大阪で開催予定の世界選手権(10月31日〜11月3日)について語ってもらった。


サキュバスの暗殺者,月の精霊の幻術士,虎使いの忍者


Legend Story Studiosの創業者で,CEOを務めるJames White氏
画像集 No.004のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
4Gamer:
 発表会を拝見しました。「霧隠の秘境」ならびに新ヒーロー3名が持つ「神秘(Mystic)」というタレントのテーマは日本であっていますか。

James White氏:
 はい。厳密には,本作独自のファンタジー世界「Rathe(レイス)」にある「Misteria(ミステリア)」という地域を舞台にしたパックです。そこは日本を中心に,アジア各国の文化を組み合わせた世界観となっています。

4Gamer:
 日本文化からは,どのような影響を受けましたか。

「誘惑の欲望、ヌゥ(Nuu, Alluring Desire)」
画像集 No.007のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
James White氏:
 このパックの制作にあたり,文献資料をもとにアジアの各地域における今のファンタジーのあり方を調査し,日本では魅惑的な魔物の表現としてサキュバスが定着していることに驚きました。そこで,新ヒーローの「ヌゥ(Nuu)」をサキュバスの暗殺者(Assassin)としてデザインしました。身を潜める西洋の暗殺者とは違い,ヌゥは溢れんばかりの魅力で誘惑して,敵を仕留めます。

 このように,いくつかのカードでは私たちが考える日本的な要素を作品へと昇華しています。これまでのドローソースは「Tome(分厚い本)」でしたが,新パックでは昔の日本の文化にインスパイアされた新たなドローソースも登場しますよ。

「神秘の教義の折本(Orihon of Mystic Tenets)」
画像集 No.018のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る

4Gamer:
 ほかの2ヒーローについても詳しく教えてください。

「祖先の記録者、エニグマ(Enigma, Ledger of Ancestry)」
画像集 No.009のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
James White氏:
 幻術士(Illusionist)の「エニグマ(Enigma)」月の精霊をイメージして制作しました。これまでのヒーローの中で最も人間離れした存在で,月の満ち欠けにあわせて力や姿が変化します。新月とともに生まれ変わるので,誰もその正確な年齢を知りませんが,おそらく悠久の時を生きているのでしょう。

 思わせぶりなことを言ってしまいましたが,5月17日の「ワールドプレミア:『霧隠の秘境(Part the Mistveil)』」で皆さんがパックを開封する際には,その秘密が明かされるので,楽しみにしてください。

「目的を手懐ける者、ゼン(Zen, Tamer of Purpose)」
画像集 No.008のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
 そして,ヌゥを「騙し討ち」,エニグマを「難解」と表現するならば,「ゼン(Zen)」「真っ直ぐ」です。これら3ヒーローを簡単な順に並べると,ゼン,ヌゥ,エニグマとなります。

 ゼンは,無料デッキの「アイラ(Ira)」と同じ忍者(Ninja)クラスなので,新規プレイヤーにとって最も始めやすいヒーローとなるでしょう。シンプルなだけではなく,ちゃんとパワーもありますよ。

 また,3ヒーローとも動物とのつながりがあり,ヌゥはヘビ,エニグマはウサギ,ゼンはトラと関連しています。

4Gamer:
 過去に登場した忍者クラスのヒーローも日本らしさがありますが,それらとゼンは何が違うのでしょうか。

James White氏:
 ゼンは「内なる気(Inner Chi)」「臥虎(Crouching Tiger)」を生み出せます。日本および中国の文化における,気功,禅,瞑想といった概念が近いです。本作の世界観では,「内なる気」を物理現象として具現化できるヒーローが「神秘」のタレントを持っているので,ゼンだけではなく,ヌゥとエニグマも「内なる気」の使い手です。


日本語版から始めても世界選手権に出場できる


「プロツアー:ロサンゼルス」の会場で行われたコスプレコンテストでは,ヒーロー「ケイノ(Kano)」の衣装で参加したZeni Ragsdaleさんがグランプリに輝いた
画像集 No.016のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
4Gamer:
 次に世界選手権についてうかがいます。そもそも世界選手権とはどのようなイベントですか。

James White氏:
 世界選手権は本作で最も盛大に行われるイベントであり,賞金総額は30万ドル(約4500万円)です。競技的なプレイヤーだけでなく,できるだけ多くの人に来てほしいと思っています。今回の「プロツアー:ロサンゼルス」と同じく,本戦の参加者は約400人で,それ以外の楽しくて刺激的なイベントに1000人以上が訪れるイメージです。

 また,詳細はこれからイベントチームと詰めていきますが,日本に来たと実感できるような限定グッズ特設ブースを用意したいと思っています。プロプレイヤー,カードショップで遊ぶ人,自宅で友人と遊ぶ人,コスプレが好きな人など,どんな人でも歓迎できる場でありたいです。

画像集 No.011のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
「プロツアー:ロサンゼルス」の会場風景
画像集 No.012のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る 画像集 No.013のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る

「プロツアー:ロサンゼルス」の本戦では,フランスのArthur Trehet選手が優勝し,賞金5万ドル(約750万円)を獲得した。また,同大会でTop32に入った選手にはPTIが贈られた
画像集 No.014のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
4Gamer:
 日本語版から始めるプレイヤーが世界選手権の本戦に出場するルートはありますか。

James White氏:
 日本で真剣にカードゲームに取り組んでいる人のために明確にしておきますが,日本語版から始めるプレイヤーが世界選手権に出場できるルートを必ず用意するつもりです。

 世界選手権に出場するルートは3つあり,1つ目は国別選手権で上位になることです。日本選手権は7月に開催されます。

 そして,2つ目は大会の成績で変動するレーティングで上位になること,3つ目は大会で上位になると手に入るPTI(プロ大会の招待状,Professional Tournament Invitations)を使用することです。

 これらの方法は,日本の新規プレイヤーにとって難しい条件なので,グローバルでの公平性を意識しつつも,新規市場である日本に配慮した4つ目の方法を用意することを現在検討中です。せっかく日本語版を発売して,世界選手権を日本で開催するのに,日本の強いカードゲーマーが世界選手権に参加できないのでは,意味がありませんからね。

 現時点では,これらの出場ルートを見やすく整理したものを用意できていないのですが,近日中に日本語版の公式サイト(外部リンク)で公開する予定なので,ぜひチェックしてください。

「真紅の霞、アイラ(Ira, Crimson Haze)」のウェルカムデッキは,各カードショップで無料配布されている。日本語版も準備中だ
画像集 No.015のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
4Gamer:
 日本語版から始める新規プレイヤーに向けて,アドバイスをお願いします。

James White氏:
 まずは,近くのカードショップでアイラの無料デッキを手に入れて,本作を体験してみてください。最初に購入する製品は,ゲームに慣れるのに最適な「ブリッツ構築済みデッキ」がいいでしょう。その後は,ブースターパックを開けてコレクションを増やし,お気に入りのヒーローのデッキを組んでいきます。上達のコツは「自分より強い人を見つけ,その人とたくさん対戦し,たくさん負け,敗北から学ぶ」ことです。

 全国のカードショップでは「Road to Tokyo」として,日本語版の無料デッキを使った体験会を5月3日から6日まで,「霧隠の秘境」の「ブリッツ構築済みデッキ」に先行アクセスできるイベントを5月10日から12日まで実施しますし,5月17日から19日にかけて東京の高田馬場で開催する「ワールドプレミア:『霧隠の秘境』(Part the Mistveil)」「コーリング:東京」では,世界で最も早く新パックのカードを使って遊べます。通常のプレリリースも5月24日から5月27日まで開催予定です。ぜひ,こうしたイベントもチェックしてください。


これから本格的に日本へと進出していくという意志を日本のファンに示したい


2024年の世界選手権は,10月31日から11月3日にかけて大阪で開催される
画像集 No.010のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
4Gamer:
 ところで,どうして世界選手権の開催地に大阪を選んだのですか。

James White氏:
 本作の世界選手権は,アメリカ,ヨーロッパ,アジアと順繰りに開催したいと思っています。第1回(2022年)はアメリカのサンノゼ,第2回(2023年)はスペインのバルセロナで実施したので,第3回(2024年)はアジアです。

 そして,2024年は日本語版がローンチする記念すべき年であり,私たちがこれから本格的に日本へと進出していくという意志を日本のファンに示すために,日本の都市を選ぶことにしました。

 多くのプレイヤーが訪れる世界選手権には,アクセスの良さが欠かせません。空港や新幹線の駅があり,東京からも来やすいことは,大阪を選ぶうえで重要なポイントでした。

 また,個人的には大阪の近くに京都があることがとても魅力的で,ぜひ世界のプレイヤーに足を延ばしてほしいと思っています。私自身も家族と京都を観光する予定です。純和風を満喫したくて,すでに畳敷きの旅館を予約してあるんですよ(笑)。

4Gamer:
 それはいいですね。Whiteさんは過去に日本に来たことはありますか。

「ワールドプレミア:『霧隠の秘境(Part the Mistveil)』」と「コーリング:東京」は,5月17日から19日にかけて東京のベルサール高田馬場で開催される(外部リンク
画像集 No.005のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
James White氏:
 イベントを手伝うため,2001年に「マジック:ザ・ギャザリング」の「グランプリ広島」に行きました。成田空港に着いたあと,すぐに新幹線に乗ったので,広島しか観光できていません。
 20年以上前のことで,もう記憶が薄れているので,5月17日から東京で開催する大型イベントや,11月に大阪で開催する世界選手権の際に日本を訪れることに,初訪日のようなワクワク感があります。

「プロツアー:ロサンゼルス」の会場では,White氏とファンが1対1で話すイベントが毎日行われていた
画像集 No.006のサムネイル画像 / [インタビュー]サキュバスは日本文化? TCG「フレッシュ&ブラッド」を制作するJames White氏が,新ヒーローと世界選手権について語る
4Gamer:
 Whiteさんは顔の見えるクリエイターとして,実際に世界各国のイベントに足を運んでいますが,その理由は何ですか。

James White氏:
 「フレッシュ&ブラッド」にとって重要なのは,ゲームそれ自体よりも,ゲームを遊んでくれているコミュニティだと考えています。ファンと出会うことと,ファン同士が出会える場所を提供することが私のミッションです。普段なら行かないような場所に,ゲームの大会をきっかけとして行って,そこで何かを体験したり,友達を作ったりすることは素晴らしいです。私はこれまでカードゲームでそうした楽しさを享受してきたので,今度は自分が与える立場として,カードゲームコミュニティに恩返しできることを,とても嬉しく思っています。

関連記事

[インタビュー]TCG「フレッシュ&ブラッド」ってどんなゲーム? 日本語版リリースを目前に控え,生みの親のJames White氏に魅力を聞いた

[インタビュー]TCG「フレッシュ&ブラッド」ってどんなゲーム? 日本語版リリースを目前に控え,生みの親のJames White氏に魅力を聞いた

 Legend Story Studiosは,TCG「フレッシュ&ブラッド」の第13弾パック「霧隠の秘境」を5月31日に発売予定だ。このパックでは,待望の日本語版が登場する。日本人プレイヤーにとって,本作をプレイし始める絶好のタイミングを迎えるにあたり,同社CEOであるJames White氏にその魅力を紹介してもらった。

[2024/04/04 08:00]

「フレッシュ&ブラッド」公式サイト内の「霧隠の秘境」詳細ページ

「フレッシュ&ブラッド」公式サイト

「フレッシュ&ブラッド」日本公式X

  • 関連タイトル:

    フレッシュ&ブラッド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日