オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/08/04 20:06

ムービー

GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に

 「Branching Paths」(※)を手がけた映像ディレクター・Anne Ferrero(アン・フェレロ)氏が監督する番組「toco toco」。この番組は,フランスのテレビ,そしてYouTubeで,日本のアーティストやクリエイターを海外に紹介するという内容である。
 その夏休みの企画として「ゲームクリエイター特集」が組まれており,その第1弾は,グラスホッパー・マニファクチュア(以下,GhM)のゲームデザイナー・須田剛一氏だ。

※……Branching Pathsは“日本のインディーズゲーム界をフランス人が追う”という内容のドキュメンタリー映像(関連記事)。Ferrero氏が2013年から2年間,日本のインディーズゲーム界を取材して映像としてまとめたもので,PLAYISMSteamで2016年7月29日より配信されている


 映像は須田氏の語り付きで,須田氏自身の1日を追うという内容である。ロケーションは,須田氏が“一人になれる場所”として訪れるというバッティングセンター,丸の内にあるGhMのオフィス,いきつけの“ロックのそば屋”,GhMの“第3会議室”にあたるという飲み屋などとさまざま。これらの場所へ実際に足を運ぶ須田氏の映像を眺めつつ,ゲームデザイナー・須田剛一(SUDA51)に迫っていくというわけだ。

画像(003)GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に
画像(004)GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に
画像(007)GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に

 ゲームがどんなジャンルになろうと「個,都市,社会の関係性を描く」という須田氏自身が持つテーマの話などは,ファンならかなりグッとくる内容だろう。映像そのものも美しく,情緒ある東京の風景は見ていて飽きない。須田氏のファンならずとも楽しめそうな内容だ。

画像(005)GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に

 なお特集の第2弾は,「GUILTY GEAR」の生みの親としても知られる,アークシステムワークスのデザイナーの石渡太輔氏であるとのこと。こちらも楽しみにしておこう。

画像(006)GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に
画像(008)GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に
画像(009)GhM・須田剛一氏はいつもどこでなにを考えているのか。須田氏の1日を追った,YouTube番組「toco toco」の夏休み特集第1弾が公開に

関連記事:4Gamer不定期連載「キネマ51」(支配人は須田剛一氏)

グラスホッパー・マニファクチュア公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月05日〜07月06日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月