オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Cooler Master,2.2ch出力のゲーマー向けヘッドセットを国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/02/24 15:17

ニュース

Cooler Master,2.2ch出力のゲーマー向けヘッドセットを国内発売

画像集#002のサムネイル/Cooler Master,2.2ch出力のゲーマー向けヘッドセットを国内発売
 2015年2月24日,Cooler Master Technologyは,ゲーマー向け製品ブランド「CM Storm」の新製品となるワイヤードヘッドセット「Sirus-C」(サイラスC)を発表した。3月5日に税別のメーカー想定売価1万5000円前後で発売予定とされているので,単純計算すると税込価格は1万6200円となる。
 Sirus-Cは,左右のエンクロージャに,直径44mmのメインドライバーと直径40mmのサブウーファを1基ずつ搭載する,2.2ch構成のヘッドフォン出力を採用するのが大きな特徴だ。対応プラットフォームはPCとMac,PlayStation 4&3,Xbox 360となっている。

Sirus-Cの外観。左耳用エンクロージャに取り付けられているノイズキャンセリング機能付きブームマイクは,使わないときには邪魔にならないよう跳ね上げられる
画像集#003のサムネイル/Cooler Master,2.2ch出力のゲーマー向けヘッドセットを国内発売 画像集#004のサムネイル/Cooler Master,2.2ch出力のゲーマー向けヘッドセットを国内発売

イヤーパッドを外したエンクロージャのイメージ
画像集#006のサムネイル/Cooler Master,2.2ch出力のゲーマー向けヘッドセットを国内発売
 Cooler Master TechnologyのSirusシリーズには,片側に4基,左右合計8基のドライバーを搭載して,リアル5.1chサラウンド再生に対応する「Sirus S」という製品があった。Sirus-Cは,そんなSirus Sからドライバー数を削減したステレオ再生モデルといったところだろうか。
 インラインリモコンにはヘッドフォンアンプが内蔵されており,USBポートからの給電で,片側2基,左右計4基のドライバーを駆動する仕様だ。 Technologyは,ヘッドフォンアンプの搭載により,クリアな中高音域と迫力ある低音を体感できるとアピールしている。

Sirus-Cのケーブル類。インラインリモコンからは,USBポートと3.5mmミニピンのアナログマイク入力が伸びている。リモコンにはPC/Console Switchのほかに,音量調節ボタン,マイク用音量調節ボタン,マイクミュートスイッチがついている。
画像集#005のサムネイル/Cooler Master,2.2ch出力のゲーマー向けヘッドセットを国内発売
 もう1つの特徴とされているのが,PCまたはMacと据え置き型ゲーム機の両方を接続したままケーブルを抜き差しすることなく,インラインリモコン上の「PC/Console Switch」によってどちらの機器で使用するのかを切り替えられるという点だ。
 「PCとはUSB,据え置き型ゲーム機とはアナログと接続形態が異なるので,2台を同時に接続しておけますよ」ということらしいが,製品のスペックや写真,説明書を見た限りでは,Sirus-Cのインラインリモコンから伸びるUSBケーブルは,1本しか存在しないように見える。
 そうなると,PCと据え置き型ゲーム機の2台で本機を使おうという場合,USBケーブルを使用する機器に差し直すか,据え置き型ゲーム機で使うときにもPCのUSBポートから給電するかのどちらかを選ばなくてはならない。この仕様で“ケーブルの抜き差し不要”と謳うのは,いささか苦しいのではないかと思うのだが。

 スペックからすると価格はずいぶん挑戦的な気もするのだが,PCと据え置き型ゲーム機の両方で使えるヘッドセットを探しているなら,選択肢に入れてみるのもアリだろう。

●Sirus-Cの主なスペック
  • 基本仕様:USB接続およびアナログ接続ワイヤードタイプ
  • 本体サイズ:254.6(W)×254.6(D)×87(H)mm
  • 重量:600g
  • ケーブル長:未公開
  • 接続インタフェース:USB,3.5mmミニピン×1,アナログRCA×2
  • 搭載ボタン/スイッチ:PC/Console Switch,音量調節ボタン,マイク用音量調節ボタン,マイクミュートスイッチ
  • 主な付属品:未公開
  • 対応OS:未公開
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz
  • 感度:メイン 118dB±3dB,サブウーファー 116dB±3dB
  • インピーダンス:メイン 50Ω,サブウーファー 32Ω
  • 許容入力:未公開
  • スピーカードライバー:メイン 44mm,サブウーファー 40mm
《マイク部》
  • 周波数特性:10Hz〜10kHz
  • 感度:−34±3dB(@1kHz)
  • インピーダンス:未公開
  • S/N比:未公開
  • 指向性:なし

Sirus-C 製品情報ページ(英語)


#### 以下,リリースより ####

PCと家庭用ゲーム機の両方に対応するHi-Fiアンプ内蔵ゲーミングヘッドセット『Sirus-C』を発表 -Cooler Master

Cooler Master Technology Inc.は2015年2月24日、PCと家庭用ゲーム機の両方に対応するHi-Fiアンプ内蔵ゲーミングヘッドセット『Sirus-C』を日本市場向けに発売することを発表しました。2015年3月5日より店頭販売する予定です。

■発表製品
ゲーミングヘッドセット
■製品概要
『Sirus-C』は、PCゲームと家庭用ゲームの両方に対応するHi-Fiアンプ内蔵2.2chゲーミングヘッドセットです。PCと家庭用ゲーム機の両方に接続したまま、コントロールボックスによってワンタッチで接続先を切り替えることができます。プレイするゲームによって都度ケーブルの抜き差しをする必要はありません。Hi-Fiアンプ内蔵のため、環境やゲームタイトルに左右されず常に納得のダイナミックなサウンドが得られます。ドライバーユニットはメイン44mm+サブウーファー40mmの2.2ch構成。クリアな楽曲と臨場感溢れる効果音の中でゲームプレイをお楽しみ頂けます。チームプレイに欠かせないチャットマイクにはノイズキャンセリング機能を搭載し、クリアでストレスの無い音声通信を可能にしました。

・PCゲームと家庭用ゲームの両方に対応
インラインのコントロールボックスにより、接続先をワンタッチで切り替えることができます。
面倒なケーブルの抜き差しをすることなくPCと家庭用ゲーム機の両方に接続したままいつでも使用ができます。

・44mm+40mmデュアルドライバ採用2.2chヘッドセット
ドライバーユニットはメインに44mm口径、サブウーファーに40mm口径を採用しており、クリアな中高音域と迫力のあるボトムサウンドを体感できます。

・Hi-Fiアンプ内蔵
Hi-Fiアンプ内蔵だから環境やゲームタイトルを問わずに常に納得のダイナミック・サウンドが楽しめます。
ゲームだけでなく動画や音楽の視聴にも適しています。

・通気性に優れ、疲れにくいメッシュ構造のイヤーカップ
イヤーカップは通気性に優れ、疲れにくいソフトなメッシュ生地でできています。

・ノイズキャンセリング機能付きチャットマイク
チャットマイクはノイズキャンセリング機能を搭載しており、楽曲や効果音の中でもクリアに音声通話ができます。
使わない時には邪魔にならないように折りたたむことができます。

■製品仕様
商品名:Sirus-C
型番:SGH-4650-KC3D2
外形寸法:長さ254.6×幅215.1×高さ87mm
重量:600g

[ヘッドホン部]
型式:密閉ダイナミック型
チャンネル:2.2ch
ドライバーユニット:メイン44mm、サブウーファー40mm
インピーダンス:メイン50Ω、サブウーファー32Ω
感度1KHz:メイン118dB ± 3 dB、サブウーファー116dB±3 dB
周波数特性:20Hz−20,000 Hz
コネクタケーブル:USB端子、ステレオミニプラグ、RCA端子

[マイク部]
集音特性:全方向性
感度1kHz:-34±3 dB
周波数特性:100Hz−10,000 Hz

[コントローラ部]
PC/家庭用ゲーム機接続先切り替えスイッチ
ボリュームコントロール
チャットマイクON/OFF
チャットボリュームコントロール(家庭用ゲーム機接続時のみ)

  • 関連タイトル:

    Cooler Master(旧称:CM Storm)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
67
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月