オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GET EVEN公式サイトへ
レビューを書く
準備中
GET EVEN
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GET EVEN

GET EVEN
公式サイト http://get-even.bn-ent.net
http://www.getevengame.com/
発売元・開発元
発売日 2017/08/18
価格 2778円(+税)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
ムービー一覧

「GET EVEN」,サイドストーリートレーラー第6弾「Who’s Red」を公開

[2017/09/29 10:00]

「GET EVEN」のサイドストーリートレイラー第5弾「Obsessive」が公開に

[2017/09/22 11:27]

「GET EVEN」,サイドストーリートレイラー第4弾「The Party」を公開

[2017/09/15 12:30]

「GET EVEN」,サイドストーリートレイラー第3弾「I'm in」を公開

[2017/09/08 13:00]

「GET EVEN」サイドストーリートレイラーの第2弾が公開。少女を襲った悲劇と,男性が失った「大切なもの」とは

「GET EVEN」サイドストーリートレイラーの第2弾が公開。少女を襲った悲劇と,男性が失った「大切なもの」とは

 バンダイナムコエンターテインメントは本日,販売中のアドベンチャーゲーム「GET EVEN」(PC/PS4/Sbox One)に関して,新たなトレイラー“Cherish what's important”を公開した。今回のトレイラーは,何者かに襲われているらしい少女の姿と,男性の独白によって構成されている。

[2017/09/01 12:51]

一人称スリラーADV「GET EVEN」の配信が本日スタート。サイドストーリートレイラー第1弾「Loose Ends」も公開に

一人称スリラーADV「GET EVEN」の配信が本日スタート。サイドストーリートレイラー第1弾「Loose Ends」も公開に

 バンダイナムコエンターテインメントは,一人称スリラーアドベンチャー「GET EVEN」の配信を,本日開始した。謎の精神病院を舞台に,「ブラック」と「レッド」という2人の視点から,真実を解明するために一つの大きな謎を解き明かしていく本作。本日公開のサイドストーリートレイラー第1弾にも注目だ。

[2017/08/18 12:09]

「GET EVEN」のストーリートレイラー「Opposite Worlds」が公開。ゲーム内では聞くことができない,ブラックとレッドの緊迫した掛け合いも

「GET EVEN」のストーリートレイラー「Opposite Worlds」が公開。ゲーム内では聞くことができない,ブラックとレッドの緊迫した掛け合いも

 バンダイナムコエンターテインメントは本日,2017年8月18日の発売が迫る一人称スリラーアドベンチャー「GET EVEN」の,ストーリートレイラー「Opposite Worlds」を公開した。トレイラーは,ゲーム内では聞くことができない,ブラックとレッドの緊迫した掛け合い,そしてインゲーム映像で構成したものだ。

[2017/08/10 13:02]

フォトグラメトリを採用した「GET EVEN」,PC版とPS4版が8月18日より国内配信へ。最新映像「Darkest Memories」が公開

フォトグラメトリを採用した「GET EVEN」,PC版とPS4版が8月18日より国内配信へ。最新映像「Darkest Memories」が公開

 バンダイナムコエンターテインメントは本日,一人称視点で展開するスリラーアドベンチャーゲーム「GET EVEN」の,PC版およびPS4版を,日本国内に向けて2017年8月18日より配信すると発表した。発表に合わせて,ミステリアスな雰囲気が伝わってくる最新映像「Darkest Memories」が公開されている。

[2017/07/27 11:14]

「GET EVEN」,楽曲を手がけるミュージシャンにフォーカスした映像「The Power of Music」を公開

[2017/07/13 17:44]

フォトグラメトリやAuro-3Dを採用したスリラー系アドベンチャー「GET EVEN」の日本語版はPCとPS4で2017年内に発売。謎に満ちたPVも公開

フォトグラメトリやAuro-3Dを採用したスリラー系アドベンチャー「GET EVEN」の日本語版はPCとPS4で2017年内に発売。謎に満ちたPVも公開

 バンダイナムコエンターテインメントは,スリラー系アドベンチャーゲーム「GET EVEN」の日本語版を,PCとPS4で2017年内に発売する。本作は,記憶を失った主人公が,謎の人物の導きで記憶を呼び起こして隠された真実に迫るという内容。フォトグラメトリやAuro-3Dといった技術を採用している点にも注目だ。

[2017/06/22 14:57]

フォトグラメトリーを利用したリアル志向のアクションアドベンチャー「Get Even」は5月26日に海外でリリース

フォトグラメトリーを利用したリアル志向のアクションアドベンチャー「Get Even」は5月26日に海外でリリース

 BANDAI NAMCO Entertainmentがパブリッシングを行う,シングルプレイ専用のアクションアドベンチャー「Get Even」(PC/PS4/Xbox One)の海外発売が,2017年5月26日に決定したことを告知するトレイラーが公開された。記憶がほぼ失われた状態で,廃墟となった精神病棟で目を覚ました主人公が行動を起こしていく,サイコロジカルホラーだ。

[2017/02/10 14:31]

The Farm 51がフォトグラメトリーを使った映像制作技術「Reality 51」を発表。チェルノブイリ原発事故を扱った映像プロジェクトも明らかに

The Farm 51がフォトグラメトリーを使った映像制作技術「Reality 51」を発表。チェルノブイリ原発事故を扱った映像プロジェクトも明らかに

 ポーランドのゲームメーカであるThe Farm 51は,ワルシャワで行われたプレスカンファレンスにおいて,「フォトグラメトリー」にフォーカスした映像制作技術「Reality 51」を発表した。また,チェルノブイリ原発事故をテーマにしたVR対応ヘッドマウントディスプレイ向けの映像プロジェクトが,この技術をベースに進行中であることもアナウンスされた。

[2015/04/30 13:01]

[E3 2014]これは写真じゃないんです。驚愕のグラフィックスを引っさげて登場したFPS「Get Even」に注目

[E3 2014]これは写真じゃないんです。驚愕のグラフィックスを引っさげて登場したFPS「Get Even」に注目

 FPS「Get Even」を開発するポーランドのThe Farm 51が,インディーズ開発サポートプログラム「ID@Xbox」のサンプルタイトルとして,E3 2014のMicrosoftブース内で同作のデモを公開した。過去の記憶の中に自分をテレポートさせるというストーリーもさることながら,実在の環境をゲームに取り込むグラフィックス技術も驚愕だ。

[2014/06/14 00:00]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月28日〜07月29日
タイトル評価ランキング
68
2021年01月〜2021年07月