オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ぎゃる☆がん りたーんず公式サイトへ
  • インティ・クリエイツ
  • 発売日:2021/01/28
  • 価格:5800円(+税)
    パッケージ通常版:5800円(+税)
    パッケージ限定版:9800円(+税)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/02/12 12:00

広告企画

【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 2021年1月28日に,Nintendo Switch版がリリースされた「ぎゃる☆がん りたーんず」は,2011年1月27日にXbox 360版(翌年にはPS3版)が発売された「ぎゃる☆がん」のリマスター作品だ。主観視点のガンシューティングだが,決まったコースを自動で移動し,迫りくる敵に照準を合わせて撃ち倒していくシステムから,レールシューターレールシューティングと呼ばれることもある。

画像集#001のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 ただ本作は,ガンシューティングならぬ“眼シューティング”を謳っている。その理由については,下記のプロローグとゲーム概要を読んでもらうとして,ひと言で説明すると“主人公が眼(ガン)力で,迫りくる女の子を昇天させながら進んでいく”といったゲームシステムなのだ。

◆プロローグ
見習い天使・ぱたこの放った矢を浴び,一日限定のモテモテ男になった主人公・テンゾウ。しかし,その矢の効力が切れれば,明日からは永遠に彼女が出来ない生活が続くという。それを回避するためには,今日中に女の子に告白し,お互いの心が通じ合わなければならない。


画像集#002のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#005のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

モテモテ期間を利用して彼女を作るというのはなんとなく卑怯だと思いつつも,一生彼女なしは耐えられないと,思いの人に告白を決意する。
今の自分なら一発返事で心も通じ合うと簡単に考えていたが……。


◆ゲーム概要(抜粋)
その01 女の子たちを昇天させよう!
モテモテになった主人公に,女の子たちが次々と告白してきます!女の子はショット(通称:フェロモンショット)を当てると,恥ずかしさのあまり「昇天」します。意中のヒロインを目指すため,女の子たちをガンガン昇天させて進みましょう!


画像集#003のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#004のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 ウインクで異性をメロメロにするといった表現は健全な作品でよく見かけるが,「ぎゃる☆がん」の場合,胸や胴(へそ辺り),腰,太もも,耳などが弱点部位であることと,撃たれた女の子の反応,そして倒された女の子の表情からは,なかなかにみだらな雰囲気が漂っている。

画像集#050のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 そのゲーム内容と絵面から,ギャルゲーと思う人もいることだろうし,筆者も実際そっちを期待して,当時Xbox 360版を買ったのだが,プレイしてみると,なかなかどうして,本格的なガンシューティング“でも”あった。
 また,スコアアタックや収集といった要素も充実しており,繰り返しのプレイも苦にならないどころか,楽しめるものになっているのだ。

画像集#051のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 本稿では,そんな「ぎゃる☆がん」の魅力と,本日(2月12日)にはPC版(Steam)も配信される,「ぎゃる☆がん りたーんず」の追加要素や変更点などを紹介していこう。

「ぎゃる☆がん りたーんず」公式サイト


“覚えゲー”でもあるレールシューティング

その基本をしっかりと押さえたシリーズの原点


 今年の1月27日に10周年を迎えた「ぎゃる☆がん」だが,「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」PS4 / PS Vita / PC)や「ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる」PC / PS4 / PS Vita),「ぎゃる☆がん2」PS4 / Switch / PC),「ぎゃる☆がんVR」といったシリーズ作品もリリースされている。

画像集#053のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#054のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 シリーズを追うごとに進化はしているが,どちらからというとセクシー方面の強化が強めで,ガンシューティングとしての基本は,1作目である「ぎゃる☆がん」で完成している感がある。それゆえ,シリーズファンの中には,同作が一番の名作と言う人も多い。

画像集#056のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

●女の子を一撃で昇天させるエクスタシーショットと要素開放に必須のドキドキモード

 ガンシューティング時の操作はシンプルで,基本的には,照準の移動と通常攻撃,ドキドキモード発動の3種類だ。

 通常攻撃は,弾数の制限もなくリロードも不要。それゆえ威力が弱く,耐性の高い高学年や先生には数多く撃ち込まないと昇天させられない。
 ただ,女の子には弱点があり,ここに初弾を当てると“エクスタシーショット”が発生し,一撃で昇天させられる。弱点は「頭」「胸」「腰」「足」など,女の子ごとに決まっている。

 プレイをしながら全員の弱いところを調べていってもいいが,照準を当てることで「ハッ」や「キュン」といった文字が表示されるので,ムリに覚えなくても大丈夫だ。

クリアを目指すだけなら連打でOK。高スコアを狙うなら,エクスタシーショットは必須だ
画像集#006のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#007のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 ドキドキモードは,いわゆるボムだ。通常攻撃の“フェロモンショット”を女の子に当てていると,画面の右下にあるハードゲージが溜まっていき,1ゲージ以上溜めることで,発動可能になる。

 その場にいる女の子から1人を選んで集中的に攻めることになり,昇天させると,画面内の女の子も一緒に昇天する。なぜだ……。

画像集#008のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#009のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 ドキドキモード中は女の子はアップで表示され,左側にドキドキゲージが表示される。女の子のさまざまなポイントを撃つことでゲージが上昇し,それがMAXになると昇天させられるようになる。

 ヒロインの場合は,最終ステージで自動的にドキドキモードが発生する。彼女たちには,通常の弱点のほか,“すごく敏感な場所”が用意されており,そこを攻めると,特別な反応を見ることができる。

画像集#014のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

画像集#013のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
同じ女の子を,1周で3回以上,ドキドキモードで昇天させると,その女の子の“妄想モード”が開放される。ここでは,女の子を色々な角度で鑑賞したり,揺らしたりあおいだりできる

ドキドキモードには時間制限がある。ゲージの上昇量が多い“すごく敏感な場所”は必ず探し当てたい
画像集#011のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#012のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 なお,ストーリーモードの途中では,ヒロインが登場する“アクションイベント”が発生する。難度はそれほど高くないが,集中力を削ぐ要素がふんだんに盛り込まれているので,失敗しやすい。
 高スコアを取らないとエンディングに影響することもあるので,健全な精神で対処したい(自戒)。

画像集#015のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
画像集#016のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#017のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

●70人以上の女の子がフルボイスで登場。

 本作のヒロインは,野々宮かなめ,火吹 晶,桜咲薫子,兎野 葵の4人。また,その他の主要キャラクターとして,天使のぱたこ(CV:田村ゆかり)と,同じく天使で,PS3版から追加されたえころ(CV:堀江由衣)が登場する。

【ヒロイン】
画像集#019のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
野々宮かなめ(CV:三宅晴佳)
画像集#021のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
火吹 晶(CV:内村史子)
画像集#023のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
桜咲薫子(CV:内田真礼)
画像集#022のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
兎野 葵(CV:山本希望)

 野々宮かなめは役は,初代で演じていた寺本來可さんが声優業を休業しているため,三宅晴佳さんに変更されているが,火吹 晶と桜咲薫子,兎野 葵の声には,内村史子さんと内田真礼さん,山本希望さんのボイスがそのまま使用されている。当時は新人だった彼女たちの演技が堪能できるので,ファンにはたまらないだろう。

【天使】
画像集#020のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
ぱたこ(CV:田村ゆかり)
画像集#018のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
えころ(CV:堀江由衣)
天使のぱたこは,5人目のヒロインでもあり,条件を満たすことで専用のエンディングを見られる

 また一般生徒もフルボイスで,声優の植田佳奈さん,上間江望さん,椎名へきるさん,洲崎 綾さん,高橋美佳子さん,巽 悠衣子さん,中原麻衣さん,野村真悠華さん,秦 真由美さん,春宮茉由さん,藤田 咲さん,藤田奈央さんらが担当。一般女子を演じるにはもったいなすぎる,錚々たる顔ぶれとなっている。

画像集#024のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
画像集#025のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

リマスター版はグラフィックスが向上

描き下ろしの新規イベント追加や過去DLCの収録も


 ヒロインだけでなく,一般女子も魅力的な「ぎゃる☆がん」だが,リマスター版の「ぎゃる☆がん りたーんず」では,グラフィックスが現行ハード用に最適化されており,女の子たちの姿や表情も鮮明に。描き下ろしの新規イベントも追加されているので,初代のプレイヤーでも,新鮮な気持ちでプレイできるはず。

画像集#026のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#027のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
画像集#028のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#029のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

●ビキニやエプロンなど,初代「ぎゃる☆がん」の有料DLCを,ほぼ全部収録

 また,「ぎゃる☆がん」では,ヒロインや天使,一般女子の衣装として,“ビキニの水着”や“あぶないエプロン”“バニー服”などが有料で配信されていたが,これらのほどんとが収録されている。
 プレイを始めたらすぐに着替えさせることができ,ヒロインの場合はイベントシーンにも反映されるので,プレイや画面撮影が捗るのだ。

画像集#030のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
初代Xbox 360版の初回購入特典“見習い天使の制服”も収録されている

画像集#033のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#032のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
画像集#031のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

●多彩なゲームモードとパンツ

 本作は,意中のヒロイン選んで物語を楽しむ「ストーリーモード」と,一度クリアしたルートでハイスコアを目指す「スコアアタックモード」,最大で8人の女の子のドキドキモードを体験できる「ドキドキカーニバル」といった3種類のモードでガンシューティングが楽しめる。

 ドキドキカーニバルはPS3版で追加されたモードで,ストーリーモードをクリアした後にプレイ可能になる。主人公に彼女ができたあとの物語で,見習い天使の“えころ”が登場,最大8人の女の子が登場するドキドキモードをメインとした内容になっている。

女の子ごとに異なる物語を楽しめるストーリーモード。トゥルーエンドを迎えるには一定以上の好感度が必要になるので,正しい選択肢を選んだり,バトルでいい結果を残す必要がある
画像集#034のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#035のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

画像集#036のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#038のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
画像集#037のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
スコアアタックモードでは,エクスタシーショットのコンボやスピードボーナスなどを駆使して,ハイスコアを目指すことが目的となる。ストーリーモードでクリアしたルートを自由に選択可能

ドキドキカーニバルは,1回のドキドキモードで,複数の女の子を全員昇天させる必要がある
画像集#039のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#040のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 また,更衣室では,先に紹介したように女の子の衣装を変更できる。アクセサリーや,告白に使ってくるアイテムも変えられるので,組み合わせを考えるのも楽しいだろう。
 コレクションは,更衣室で着替えを含めた女の子のモデルデータを,妄想モードでじっくりと鑑賞したり,プロフィールを閲覧することも可能だ。

画像集#043のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#044のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
画像集#045のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

妄想モード。モデルは,トリガーで拡大縮小,スティックで各種回転と移動が行える。左スティックを上に入れ続けるとアングルが下からに,下に入れ続けると上からになる
画像集#041のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#042のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 ギャラリーでは,メインビジュアルや設定画など,250枚以上のイラストを見ることができる。PS3版「ぎゃる☆がん」にもあった機能だが,各項目を開放するために必要な“光の羽根”の入手が楽になっているので,コンプリートを目指しやすい。

画像集#047のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#048のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

画像集#046のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
ギャラリーの中には,“ハッピーボタン”なるものも。押すことで,女の子の下着が7パターンのローテーションで変化するのだ

画像集#049のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介
リマスター版は,英語,繁体字,韓国語にも対応

 東京ゲームショウ2010で,試遊会「水着のお姉さんを狙い撃ち!『ぎゃる☆がん』ドキドキ体験会」(関連記事)を実施し,その名の通り,水着姿のお姉さんを水鉄砲で撃ちまくる内容から運営のお叱りを受けたとの噂もある「ぎゃる☆がん」。

 リリース後には,バグ修正と称して“パンツ見えなくなるパッチ”(関連記事)を当てなければならなくなるといった,悲しい過去を持つタイトルでもあるが,リマスター版の本作では,Nintendo Switch版とPC版ともに,制限なく存分に本作らしさを楽しむことができる。
 また,2作目以降の“パンツが見えていると本体機能では撮影できない”といった仕様もないので落胆することもない。

画像集#058のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介 画像集#059のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

 「ぎゃる☆がん」シリーズを未プレイの人や,「だぶるぴーす」以降しか遊んだこともない人はもちろん,Xbox 360版やPS3版を楽しんでいた人にもオススメしたいので,本稿で「ハッ」や「キュン」と感じた人は,ぜひ一考してほしい。

 なお価格は5800円(税抜)で,本日発売のPC(Steam)版は,1週間限定で10%オフのセールを実施中だ。

画像集#052のサムネイル/【PR】ちょっぴりエッチなガンシューティング「ぎゃる☆がん」がSwitchとPCに“りたーんず”。シリーズ内で高い人気を誇る本作の魅力を紹介

「Gal*Gun Returns」Steamページ

「ぎゃる☆がん りたーんず」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ぎゃる☆がん りたーんず

  • 関連タイトル:

    ぎゃる☆がん りたーんず

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日