オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Ghost of Tsushima公式サイトへ
読者の評価
94
投稿数:13
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「CEDEC 2021」のセッション情報第1弾が公開。Ghost of Tsushimaのローカライズ関連など,今年は8形式/約200のセッションを実施予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/07/02 16:23

業界動向

「CEDEC 2021」のセッション情報第1弾が公開。Ghost of Tsushimaのローカライズ関連など,今年は8形式/約200のセッションを実施予定

 2021年8月24日から26日にかけてオンラインで開催される,日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス・CEDEC 2021(CEDEC:Computer Entertainment Developers Conference)。主催のコンピュータエンターテインメント協会(CESA)は本日(7月2日),CEDEC 2021のセッション情報第1弾を公開した(公式サイト※外部リンク)。
 なお受講登録受付は,公式サイトで7月5日に開始予定となっている。

画像集#001のサムネイル/「CEDEC 2021」のセッション情報第1弾が公開。Ghost of Tsushimaのローカライズ関連など,今年は8形式/約200のセッションを実施予定

 CEDEC 2021では,レギュラーセッションを始め,パネルディスカッションやラウンドテーブル,チュートリアルなど8つの形式で,約200のセッションが実施される。第1弾では約150セッションが公開となった。
 プログラミングやグラフィックス,音楽,設計,コミュニティ管理,そのほかプロダクトマネジメント,VR,人工知能,数学,育児休業などと,例によってセッションのトピックはかなり幅が広い。コロナ禍での開催ということで,リモートワークでのマネジメントや働き方に関するセッションもいくつか予定されているようだ。

 もちろん個別のゲームタイトルにちなんだセッションもある。たとえば,genDESIGNのCTO・田中政伸氏が「ワンダと巨像」や「人喰いの大鷲トリコ」で培った巨大キャラクターアニメーションを作る上でのコツや注意点を解説するセッション,ソニー・インタラクティブエンタテインメントのローカライズスペシャリスト・坂井大剛氏が“北米開発チームによる時代劇”となった「Ghost of Tsushima」のローカライズで得た知見を共有するセッションなどだ。

 手前味噌気味に付け加えておくと,4Gamerを運営するAetasからは,音楽事業推進室プロデューサー・斉藤健二「有料オンラインライブの現状と今後について」というセッションを行う予定。こちらは,有料オンラインライブとオフラインライブのそれぞれの長所・短所を伝え,有料オンラインライブの現状や実績を基にしたノウハウを語る内容となっている。形態ごとの特徴を掴んでライブやコンサートの運営の選択肢を広げたいという人は,ぜひチェックしてほしい。

CEDEC 2021公式サイトのセッション一覧ページ


日本最大のコンピュータエンターテインメント
開発者向けカンファレンス
CEDEC2021
セッション情報第一弾公開!
受講登録受付を7月5日(月)から公式サイトで開始!

日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC2021」(CEDEC=セデック:Computer Entertainment Developers Conference 主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、略称 CESA)は、昨年に引き続き、新型コロナウィルス感染拡大を防止する観点から本年もオンラインで開催します。会期は、8月24日(火)から26日(木)までの3日間です。

この度、CEDEC運営委員会では、CEDEC公式サイトでセッション情報の第一弾を公開しました。また、7月5日(月)から同公式サイトにて受講登録の受付も開始します。

■今年のCEDEC2021は、8つの形式で約200セッションを実施する予定です。

セッション情報公開第一弾は、約150セッション。オンラインでの開催となるCEDEC2021では、約200セッションの実施を予定しています。基調講演のほか、「レギュラーセッション」、「ショートセッション」、「パネルディスカッション」、「ラウンドテーブル」、「チュートリアル」、「ワークショップ」、「CEDEC CHALLENGE」、「インタラクティブセッション」の8形式のセッションを実施する予定です。
なお、一部のセッションタイムテーブルも合わせて公式サイトに公開しました。

※詳しくは公式サイトをご覧ください。
URL https://cedec.cesa.or.jp/2021/session

■受講パスは2種類。レギュラーパスはオンラインライブ配信とタイムシフト配信のどちらも視聴が可能です。

7月5日(月)から、CEDEC公式サイトにて受講登録の受付を開始します。受講パスは、昨年と同様、セッションのオンラインライブ配信の視聴(8/24〜8/26)と、タイムシフト配信の視聴(8/25〜9/4)ができる「レギュラーパス」と今年は新たに一部のセッションのみ視聴可能な「ライトパス」を加えた2種類となります。受講登録の締め切りは、8月26日(木)12時です。また、7月31日(土)までに登録した方には、早期割引も適用します。
※ライトパスではタイムシフト配信の視聴はできません。

■CEDEC2021 受講パス 詳細について

  • 名称:レギュラーパス/ライトパス(限定セッションのみ視聴可能)
  • 内容:オンラインライブ配信の視聴(8/24〜8/26)ならびに、タイムシフト配信(8/25〜9/4)の視聴
  • 販売期間:2021年7月5日(月)〜8月26日(木)12時まで
  • 価格:
  • レギュラーパス
    (早割)CESA 会員・学生:22,000円(税込)/ 団体:27,500円(税込) / 一般:33,000円(税込)
    (通常)CESA 会員・学生:27,500円(税込)/ 団体:33,000円(税込) / 一般:38,500円(税込)
    ライトパス
    (早割) 1,100円(税込)
    (通常) 1,650円(税込)
    ※一部のセッションはYoutubeでの無料配信を予定しております。

■「ライトパス」新設について

ライトパスは人材育成の観点から、これから業界を目指す学生やゲーム業界に興味関心をお持ちの方に、CEDECを通じてゲーム業界の様々な分野の話題に触れていただくために用意しました。各分野において業界の最新情報や全体像を知るのに適したセッション、興味分野や課題が同じ人とのコミュニティ形成や交流の促進を目的としたセッションを選定いたしました。すでにゲーム業界で働いている方も含め、CEDEC未体験の方のお試しとしてぜひご活用ください。

  • 関連タイトル:

    Ghost of Tsushima

  • 関連タイトル:

    Ghost of Tsushima Director's Cut

  • 関連タイトル:

    Ghost of Tsushima Director's Cut

  • 関連タイトル:

    ワンダと巨像 PlayStation 2 the Best

  • 関連タイトル:

    ワンダと巨像

  • 関連タイトル:

    ワンダと巨像

  • 関連タイトル:

    人喰いの大鷲トリコ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月