オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Taipei Game Show 2007

このページの最終更新日:2007/09/04 21:56:57

rss
  • このページのURL:

キーワード

下線

「Angel Love Online」開発者インタビュー:これから導入されるRvR,その先の地下ダンジョン

 Taipei Game Show 2007のタイミングで,「Angel Love Online」の開発元であるUserJoy TechnologyのプロデューサーJacky Chang氏にインタビューする機会を得た。ショウ会場でアピールされていた「伊甸謎城」(エデンの謎の城)アップデートおよび,その一つ前,日本ではこれから導入されるRvRシステムについて話を聞いてみた。

[2007/03/02 20:45]

武侠アクションMMORPG,SONOKONG「龍天氣」のプロモーションムービー&最新情報

 Taipei Game Show 2007の国際区にブースを構えていた韓国SONOKONGから,武侠アクションMMORPG「龍天氣」の新しいムービーがもらえたので,お届けする。拳・剣・丈・棍といった武器ごとのスキルや,多数の敵を向こうに回した軽快な戦闘の様子が確認できる。またブースで聞いた,龍天氣の最新動向もお伝えしよう。

[2007/02/19 21:58]

台北こぼれ話。全年齢向け(!?)脱衣麻雀「制服麻將 On Line」

 4Gamerで脱衣麻雀の話題が出てくるだけでびっくりだと思うが,これが全年齢対象ゲームだというのだから二度びっくりである。そんな,煮え切らないことおびただしい作品「制服麻將 On Line」をサービスしているのは,台湾の一博網路科技だ。Taipei Game Show 2007のブースで,ちょっとだけ話を聞いてみた。

[2007/02/16 22:39]

台湾製ダンスゲーム「唯舞独尊」のプロモーションムービーをUp

 Taipei Game Show 2007で大々的に展示されていた,台湾独自開発のダンスゲーム「唯舞独尊」のプロモーションムービーをUpした。作品解説の記事でも触れているとおり,インタフェースや,ダンスに合わせて流れる光跡の表現などが,かなり「ダンシングパラダイス」に似ているが,オリジナル要素である「音楽精霊」にも注目してほしい。

[2007/02/16 20:28]

赤ん坊爆走レース「カモンベイビー!」,今後のアップデート予定は?

 赤ちゃんが歩行器に乗ったまま爆走する,ユニークかつコミカルなカジュアルレースゲーム「カモンベイビー!」。Taipei Game Show 2007で,開発元である韓国SONOKONGのブースにお邪魔して聞いた,今後のアップデート予定などについてお伝えしよう。

[2007/02/16 19:49]

「飛天Online」台湾プロデューサに聞く今後の展開

 ちょっと前の話になるが,Taipei Game Showの期間中に「飛天Online」のプロデューサー 蔡明宏氏にインタビューを行い,飛天Onlineで実装が延期されている新職業や,今後の予定について話を聞いてみた。現在は,競技場やペットへの騎乗などの開発が進んでいるという。

[2007/02/15 22:35]

[TAIPEI 2007#番外編]Taipei Game Show 2007コンパニオン画像集

 ゲームショウに華を添える存在として欠かせないのが,コンパニオンのお姉さん達。ということで,ゲームショウ取材の恒例となったコンパニオン写真集を,4GamerにUpした。台北女性の艶姿をご覧あれ。

[2007/02/15 21:28]

[TAIPEI 2007#21]封神演義を題材としたMMORPG「封神2」

 IGSブースで見かけたMMORPG「封神2」は,その名から分かるように「封神」というタイトルの続編で,封神は2002年から,封神2は2004年からサービスされている。よって,新作というわけではないのだが,4Gamerでは扱ったことがない作品なので簡単に紹介しておこう。

[2007/02/13 21:10]

[TAIPEI 2007#20]MMORPG「Shaiya」のGvGムービーをUp

 SONOKONGのMMORPG,「Shaiya」のプレイムービーを4GamerにUpした。このムービーには,ギルドマスターらしきキャラクターが,ドラゴンに変身して戦うというGvGと思われる映像が収録されている。最大1500人対1500人で対戦できるという大規模な決戦の様子を,ぜひ確認してみよう。

[2007/02/13 20:22]

[TAIPEI 2007#19]台湾独自開発のオンラインダンスゲーム? IGSの「唯舞独尊」

 カジュアルゲームを複数展示するINTERNATIONAL GAMES SYSTEMのブースで,台湾独自開発のダンスゲームとしてPRに力が入っていたのが,「唯舞独尊」である。ブース中央にある円形のステージをぐるりと取り囲む形で,10台ものデモ機が配置されていた。見れば見るほど既視感の増す作品なのだが,果たして?

[2007/02/10 23:58]

[TAIPEI 2007#18]「炎龍騎士団」のプロモーションムービーをUp

 ドラゴンをペットにできるという台湾産のMMORPG,「炎龍騎士団ONLINE Frame Dragon」のプロモーションムービーを4GamerにUpした。ドラゴンを使った戦闘のイメージ映像が収録されているほか,プレイムービー部分で,3Dの操作性と2Dキャラの可愛さをミックスした画面構成が確認できる。

[2007/02/10 23:56]

[TAIPEI 2007#17]多くの観客を集めた「Hellgate:London」と「World of Warcraft:The Burning Crusade」の展示ブース

 今回のTaipei Game Showで常時多くの入場者を集めていたブースといえば,「Hellgate: London」のFunTownと,「World of Warcraft: The Burning Crusade」のGame Firstのところだろう。どちらもほぼ1作品に特化した展示で,ステージショウも頻繁に行われていた。

[2007/02/10 23:47]

[TAIPEI 2007#16]ドラゴンを育成しよう「炎龍騎士団ONLINE Flame Dragon」

 「炎龍騎士団ONLINE Flame Dragon」は,3Dの背景と2Dのキャラクターを組み合わせた,可愛い系のMMORPGだ。いろいろなモンスターをペットにしたり,ドラゴンを育てたりできるというのが最大のウリで,ペットやドラゴンに関わるゲームコンテンツに注力されているゲームのようだ。

[2007/02/10 23:14]

[TAIPEI 2007#15]Taipei Game Showらしいブースとは? UserJoy Technologyブースミニレポート

 UserJoy Technologyブースの具体的な出展作品については,それぞれ記事にしているが,ここで,ブース全体の趣向について少し説明しておこう。ブースの主要部は「エンジェル学園」ならぬ「UJ熱血学園」なる仕立てとなっており,教室になぞらえた空間で出展作品の試遊ができるという,凝ったものだった。

[2007/02/10 21:34]

[TAIPEI 2007#13]シングルRPG「幻想三国誌3」のプロモムービー2種を4GamerにUp

 「幻想三国誌3」のプロモーションムービー2本を,4GamerにUpした。プロモムービーその1では,キャラクターや主要なゲームシステムの紹介などが見られる。その2は,テーマソングに乗せて,主要キャラクターが次々登場してくるイメージムービーとなっている。台湾でも発売されたばかりの新作をチェックしておこう。

[2007/02/10 20:44]

[TAIPEI 2007#12]「Angel Love Online」の新プロモーションムービーをUp

 UserJoy Technologyのブースで流されていた,MMORPG「Angel Love Online」新プロモーションムービーをUpした。これまで4Gamerで披露してきたムービーは,種族や職業,スキルなどゲームの概要を文字と画面で示す説明的な部分が多かったが,仲間や旅先で出会った人達との協力プレイなど,イメージに寄った内容だ。

[2007/02/09 23:56]

[TAIPEI 2007#11]モノポリー型三国志ゲーム「三国群英大富翁」のプロモーションムービーをUp

 UserJoy Technologyのボードゲーム型三国志ゲーム,「三国群英大富翁」プロモーションムービーをUpした。可愛らしいキャラクターとその挙動,盤面の様子やアイテム,武将,各種イベントや戦闘の様子など,ゲームのほぼ全局面を収録した紹介ムービーだ。

[2007/02/09 23:55]

[TAIPEI 2007#10]見た目はライト,中身は意外に奥深いオンラインシューティングゲーム「The Bang」の続報

 海外企業ブースの中の一つ,韓国INTERPARK GAMESで展示されていた「The Bang」は,可愛らしい絵柄のキャラクター達による,オンラインシューティングゲームだ。ゲームの概要については4Gamerで紹介済みだが,同社のJohnny Jeon氏から最新情報を入手できたので,お伝えしよう。

[2007/02/09 23:54]

[TAIPEI 2007#09]カードで戦うモノポリー型三国志ゲーム,Userjoyの「三国群英大富翁」

 Userjoy Technologyのブースで,豊富な試遊台を揃えて大々的にPRされていたのが,三国志をモチーフとしたモノポリーのようなパッケージゲーム「三国群英大富翁」だ。ゲームタイプといい販売形態といい,実に旧き台湾ゲームの趣が強い作品なのだが,遊んでみるとなかなか楽しい。ゲームの概要をお伝えしよう。

[2007/02/09 23:53]

[TAIPEI 2007#08]ゲーム画面が飛び出す3Dディスプレイ「iZ3D」

 台湾製品というわけではないのだが,3Dディスプレイ「iZ3D」が会場内で展示されていたので紹介しておこう。液晶ディスプレイで左右の目に別々の情報を送るように描画し,偏光フィルタつきのメガネで見ると,リアルな立体画像が楽しめる。3Dゲーマーにはおすすめのディスプレイだ。

[2007/02/09 23:52]

[TAIPEI 2007#07]RTS風MMORPG「4Story」のプレイムービーをUp

 コマンダーの指揮で複数のパーティを手駒のように操るという,RTS風MMORPG「4Story」ムービーを4GamerにUpした。キャラクター作成から各種要素,戦闘画面やRTS風になる大規模PvPの模様が収録されている。指揮される側はどのような感じでプレイするのかなどを確認しておこう。

[2007/02/09 23:51]

[TAIPEI 2007#06]UserJoy,MMORPG「Angel Love Online」の最新バージョンを展示。エデンに地下ダンジョンを導入

 「幻想三国誌」シリーズや,最近はMMORPG「Angel Love Online」でも知られる台湾ゲームメーカーのUserJoy Technology。同社のブースは,パッケージソフトを扱う物販部分と試遊エリアに分かれていたのだが,なかでも通路に面したAngel Love Onlineのエリアではネコ型機甲「Tama」の巨大風船が中央に配置され,道行く人々の目を引いていた。

[2007/02/09 23:50]

[TAIPEI 2007#05]すごろくで株を覚える「大富翁Online 2007」

 「ネットdeすごろく」の本家版ともいうべきカジュアルゲームが,「大富翁Online 2007」だ。台湾では定番となっているモノポリー風のゲームをオンライン化したもので,すごろくと同時に経営ゲーム的な要素,そして株売買をゲームに取り入れている。

[2007/02/09 23:49]

[TAIPEI 2007#04]人徳と戦術センスを問われるCommanderシステムが,MMORPGの戦争をぐっと面白くする「4Story Online」

 韓国企業の出展もあまり多くはない今年のTaipei Game Showだが,会場にはG★ 2007ブースを囲んで,数社のブースが出ていた。その中の一つ,「Dragon Gem」で知られるZEMI INTERACTIVEのブースには,新作「4Story Online」がひっそりと展示されていた。そこで聞けた話をお届けしよう。

[2007/02/09 22:12]

[TAIPEI 2007#03]反射神経と暗算能力を同時に鍛える脳トレ系? Tales Runnerの新コース「心算王」

 韓国Rhaon Entertainmentが開発を手がける「Tales Runner」(邦題 テイルズランナー)は,童話の世界を舞台に,広大なフィールドを駆け回るオンラインカジュアルレースゲーム。台湾で本作の運営を行っているFunTown Worldのブースでは,「心算王」(Math King)という,既存コースとは少し趣の異なった新コースが紹介されていた。

[2007/02/09 21:37]

[TAIPEI 2007#02]「仙剣Online」のムービーを4GamerにUp

 台湾Softstarが開発中のMMORPG,「仙剣Online」プロモーションムービーを4GamerにUpした。Taipei Game Show 2007でお披露目された本作は,台湾の人気ゲーム「仙劍奇侠傳」をオンライン化したものだ。ムービーでは,基本マップや,キャラクターのクラス,戦闘の模様などが確認できる。

[2007/02/09 20:59]

[TAIPEI 2007#01]武侠RPG「仙劍奇侠傳」がオンラインゲーム化。「仙剣Online」初公開

 Softstar Entertainmentブースの一隅で,ひときわ異彩を放っていたのが「仙剣Online」の展示だ。今回のTaipei Game Showで初めてその姿を現した本作は,同社が過去に制作し,コンシューマゲーム機への移植や,テレビドラマ化といった実績を上げたシングルRPG「仙劍奇侠傳」のオンライン版。しかし,プレイ内容はかなり違うようだ。

[2007/02/09 20:42]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月05日〜08月06日
タイトル評価ランキング
68
64
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年02月〜2021年08月