オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
真・女神転生IMAGINE公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:120
レビューを投稿する
準備中
真・女神転生IMAGINE
連載「悪魔が来たりてコンゴトモヨロシク」
二周年記念特設ページ
「チェインオブカース」特設ページ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
6周年を機に「真・女神転生IMAGINE」のゲーム内バランス/運営体制が大きく変化。その概要と意図するところを,プロデューサーの新川はるか氏に聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/04/05 18:00

インタビュー

6周年を機に「真・女神転生IMAGINE」のゲーム内バランス/運営体制が大きく変化。その概要と意図するところを,プロデューサーの新川はるか氏に聞いた

 ケイブのオンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」(以下,IMAGINE)は,2013年4月4日に正式サービス6周年を迎えた。それに先駆け2013年3月19日には,大規模なバランス調整が行われ,また2013年4月2日からは記念キャンペーンが開始されている。これら6周年関連の動きと,同タイトルの今後の展開について,プロデューサーの新川はるか氏に聞いた。

真・女神転生IMAGINE

「真・女神転生IMAGINE」公式サイト



ダンジョンのバランスとゲーム内通貨分配の見直しで

レベル80までのプレイをより快適に


 まず新川氏は,6周年を迎えられたことに関して,「真・女神転生シリーズのファンの熱意に支えられてきた」と感謝を述べるとともに,この先もサービスの継続に尽力することを宣言。

「真・女神転生IMAGINE」プロデューサー 新川はるか氏
「サービスが3年続けば,もう老舗という雰囲気のある業界で,その倍の6年も続けられたのは,ひとえにプレイヤーの皆さまのおかげです。IMAGINEもようやく,原作シリーズには3Dモデルが存在しない悪魔を作れる環境になりましたし,版元のインデックスさんからも色々とご協力をいただいております。今回,3月に行ったアップデートや6周年を迎えた結果,IMAGINEを一度やめてしまったプレイヤーさんたちも,数多く戻ってきてくれていますので,今後も7年8年,そして10年と,引き続きIMAGINEのサービスを続けていきます」(新川氏)

 2013年3月19日に実施された,バランス調整アップデートのそもそもの発端は,2012年に日本オンラインゲーム協会が公表した「オンラインゲーム安心安全宣言」にあったと新川氏は言う。宣言に基づき,2012年9月には「フォーチューンカード」(有料ガチャ)の販売方式を変更しているが,さらにゲームバランスを,よりプレイヤーの実態に近づけたものにしようと考えたのだ。その結果,時代の趨勢に合わせ,プレイヤー各自のゲーム内レベルを基準に,1日1〜2時間のプレイでも十分に楽しめるような内容にしようという方針が定まった。

 3月のアップデートで施された主たるバランス調整は,ダンジョンおよびゲーム内通貨にまつわる部分だ(関連記事)。
 まずダンジョンは,効率の良いものしか周回しないという傾向を解消し,いわゆる“死に”ダンジョンをなくすべく,対象レベルの設定を見直した。この結果,たとえばレベル5〜10であれば「スギナミ魔階坑道(銅)」,レベル10になったら「魔階ナカノ地下遺構(銅)」……といったように,レベル帯ごとに適正なダンジョンを用意し,レベル80前後まではさまざまな場所を体験しながらレベリングができるようになっている。

真・女神転生IMAGINE
「ダンジョンごとに難度や獲得経験値,そして報酬を見直しており,基本的に上方修正を施しています。ごく一部で,下方修正している部分もありますが,それは全体のバランスを踏まえたものとご理解ください。またゲーム内の動向を確認して,さらなる調整を施すことも考えています。たとえば今回の調整で『歯応えがない』ということになれば,高難度ダンジョンを用意することも考えます」(新川氏)

 ゲーム内通貨に関しては,1回のダンジョン攻略で,それに必要となる装備の修理費用などをまかなえるよう,収集アイテムのNPC売価が大幅に引き上げられた。具体的にはすべての宝石が5000マッカで売れるほか,これまで1マッカにしかならなかったアイテムが,数千〜数万マッカで売れるようになっている。逆にこれまで2万マッカで販売されていたダンジョン進入用プレートが6000マッカになったりと,販売アイテムの値下げもなされる。この調整の狙いは,有料プレイヤーと無料プレイヤーとの間で生じていた所有マッカ格差の解消である。

 そうなると,逆にインフレを懸念するプレイヤーもいるだろうが,新川氏いわく,今後,適切な消費先の設置を前提としたうえで,マッカが獲得しやすい土台作りを行っているとのことだ。
 なお,プレイヤーがパーティを組まず仲魔のみで攻略する魔階深層部の制限時間と獲得SPの調整もなされている。新川氏によれば,これまで人気だった「魔階シブヤクォーツ(銀)」を基準に,どこを選んでも時間単位での獲得量に大きな差が出ないよう調整し,使用する仲魔に合わせた選択ができるようになった。

「ダンジョンおよびゲーム内通貨のバランス調整により,ダンジョン探索のハードルが下がりますから,結果として短時間でもゲームを楽しめるようになります。これで『間延びしてつらい』という状況は,おそらく改善されるでしょう。その一方で,やり込み要素も残していますから,長時間遊びたいという方も楽しんでいただけます。ここまでの段階を経て,レベル80になると,大天使や魔王などの,高位悪魔が仲魔にできるようになりますから,いよいよゲームも盛り上がっていきます」(新川氏)


カスタマーサポートの個別対応強化など運営体制も見直し


 既報のとおり,IMAGINEの運営体制にも見直しが図られている(関連記事)。2013年3月5日には,先駆けて年齢認証制度を導入しており,未成年プレイヤーは,1か月の課金額が最大3万円相当に制限された。
 運営体制見直しの主だった方針は,個別対応を強化するというもので,新川氏は,運営と開発の双方を自社で手がけているからこそできる施策と語る。

「個別対応でもっとも望ましいのは,何か疑問や不都合が生じたときに,カスタマーサポートに問い合わせることなく,お客様自身がその場で即時に問題を解決できることです。そこでまず,公式サイトのQ&Aの適切な部分への誘導を試みます。
 しかし問題がゲーム内の不具合やアカウントハッキングとなると,そうはいきません。今回,お客様窓口を改修することで,これまでお客様から情報を得るために費やしていた時間の短縮を図っています。お客様とカスタマーサポートのやり取りを可能な限り少なくし,スムーズに問題解決できるよう,体制を整えました。(新川氏)

 また,ゲーム内でプレイヤーが主催するイベントの支援も行うという。これは問い合わせ同様,ユーザー窓口から申請可能で,イベントの企画趣旨や内容などを入力すると,それに応じてアイテムが提供されたり,GMが派遣されたりする。

「どのような状況になるのか予想がつかないので,当初は手探りになってしまいますけれど,たとえば『イベント用に花火がほしい』といったことをお知らせいただければ,必要数を用意します。また『ゲーム内で結婚式を行うので,GMに立ち会ってほしい』というリクエストにもお応えできればと考えております。中には,もちろん気軽にお応えできないケースもあるでしょうが,常識的かつ良識に沿った内容であれば,可能な限り実現したいところです」(新川氏)

真・女神転生IMAGINE
 さらに,公式Twitterおよびスタッフブログを充実させ,アップデートやインゲームイベントなどの情報を随時公開していく。Twitterは,主に情報発信を目的とし,スタッフブログではコメントを通じて,プレイヤーの疑問や要望に対する運営開発チームの見解を公開していくという。こうした施策を展開するにあたり,新川氏は,ゲームに対して何かしらの想いを抱いているプレイヤーには報いたいと話す。

「IMAGINEは熱心なお客様が多いため,ゲーム自体だけでなく,オンラインゲーム全般や『真・女神転生』シリーズに詳しいスタッフでないと,うまく対応できないケースが多々あります。そこでカスタマーサポートには専門のスタッフを用意していますし,お問い合わせとそれに対する回答には,私自身もすべて目を通しています」(新川氏)

 アカウントハッキングに関しては,これまで以上の啓蒙活動を行っていく。新川氏によれば,定期的なパスワード変更の必要性はかなり認知されてきたとのことだが,それ以外の対策については,まだまだ啓蒙の余地があるとのことだ。
 また,仮にアカウントがハッキングされ,ゲーム内資産が失われた場合には,これまで同様,ハッキング前の状態に戻すよう努めると新川氏。とは言え,たとえばメンテナンス時に行ったバックアップのデータを復旧するのであれば比較的短時間で実現できるが,完全復旧を望むのであれば,調査期間も含めて多くの時間を要するかもしれないそうだ。


6周年記念キャンペーンには計13体の新悪魔が登場

7周年に向けた企画も進行中?


 IMAGINEの6周年記念イベントは,2013年4月2日から第1弾が実施されており,「モー・ショボー」「リャナンシー」「ヴィーヴル」の3体の悪魔が提供されている。

 新悪魔の具体的な入手方法は,MOダンジョンの報酬として期間中に獲得できるアイテムを少数集め,好きな悪魔と交換するだけ。対応するMOダンジョンは幅広く,プレイヤーが任意に選択できるので,IMAGINEを始めたばかりというプレイヤーであっても比較的簡単に好みの悪魔を入手できる。
 今回のイベント悪魔は最大3体まで獲得できるのだが,たとえばモー・ショボーを3体といった選択も可能だ。さらに,チケットを最大数取得したあとは,「ジャアクフロスト」のプラグインも提供される。

 そのほか,このイベントでは新たな悪魔固有スキルや,武具も提供される。これらのスキルや武具は,2013年4月16日からの6周年記念イベント第2弾にて,特殊な効力を発揮するそうだ。イベント第2弾では,まずシヴァ,ヴィシュヌ,ミカエル,ベルゼブブ,ツィツィミトルに加えて,新たな悪魔が登場。これら6体を倒し特定の条件を満たすと,今度は本イベントの黒幕と戦うことになる。ちなみに,これらのバトルの推奨レベルは95以上とのことだ。

「黒幕に勝利した際に得られる報酬として,専用スキルを持った装備を獲得できる場合があります。見た目もカッコいいので,腕に覚えのあるお客様にはぜひ入手してほしいですね」(新川氏)

こちらが,黒幕に勝利した際に獲得できるかもしれないスペシャルな装備。絶大な破壊力を秘めるスキル“闇より出でし”が発動できるという
真・女神転生IMAGINE 真・女神転生IMAGINE

真・女神転生IMAGINE
 さらに2013年4月2日から29日にかけては,6周年記念キャンペーンが展開されている(関連記事)。設定された条件をゲーム内で満たすと,「育成の香(1日)」「経験の香(仲魔10倍)」などのアイテムが提供されるというもの。
 そのうち目玉となるのは,5つの条件をクリアしたプレイヤーにプレゼントされる,トリックスタータイプの「魔王・ロキ」である。ちなみに新川氏は,このタイプのロキを,どのタイミングでIMAGINEに出そうか以前から迷っていたそうだ。

 ここだけの話,この取材直前まで,記念キャンペーンの目玉を何にするか決まっていなかったのだが,筆者と担当編集者が「まだIMAGINEには出ていないほうのロキは難しいんですか?」と聞いたところ,新川氏が「その手があったか……それで行きましょう!」とスンナリ話が決まってしまったのである(クトゥルーは現状ちょっと難しいらしい)。

「一連のアップデートでは,実に13体の悪魔が新たに登場するという,近年のIMAGINEでは類を見ないくらいの大放出ができるよう,準備を行ってきました。中には,非常に簡単に入手できる悪魔もいますから,それを受け取るだけでもログインする価値があると思います。そのついでにゲームも遊んでもらえると,うれしいですね」(新川氏)

 さらに2013年5月に入ってからは,新コンテンツ「ペンタルファ」が実装される。内容的にはハイエンドコンテンツの一つとして開発中とのことだが,参加へのハードルはそれほど高くなく,「ミシャグジさま」に加え,「クルースニク」と「クドラク」,「インドラ」と「インドラジット」の宿敵関係にある悪魔2組が登場する予定だ。

真・女神転生IMAGINE

 そのあとの展開としては,まず2013年5月末を目標に,2度目のバランス調整として,主に生産コンテンツ関連の調整が行われる。「真・女神転生」シリーズファンに向けた作り込みも続々と行われているとのことで,実装時期は未定だが「悪魔を主体にした新たなバトルシステム」を盛り込んだ新コンテンツの構想もあるとのことだ。詳細はもちろん不明だが,「プレイヤーが手塩にかけて育てた仲魔達に,もっと活躍の場を与えたい」と新川氏が語っており,IMAGINEプレイヤーなら期待せずにはいられない。

 最後に,今後のIMAGINEの展開に向けて,新川氏に語ってもらった意気込みを掲載して,本インタビューの締めとしよう。

「もうすでに7周年までの大まかな構想は出来上がっています。それを越えると,次の目標は10周年ですが,それを達成するためには,“メガテン”ファンにアピールできるコンテンツを早めに用意する必要があるでしょう。そのための準備を今進めているところですが,まずは運営開発チーム一丸となって6周年記念イベントを成功させ,7周年に向けてさらなる広がりを見せられるよう,全力で取り組んでいきます。『真・女神転生IMAGINE』を,今後ともよろしくお願いします」(新川氏)

「真・女神転生IMAGINE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    真・女神転生IMAGINE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月24日〜08月25日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月