オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
真・女神転生IMAGINE公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:120
レビューを投稿する
準備中
真・女神転生IMAGINE
連載「悪魔が来たりてコンゴトモヨロシク」
二周年記念特設ページ
「チェインオブカース」特設ページ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「真・女神転生IMAGINE」に,いよいよ「サタン」が登場。クライマックス感の漂う8周年記念企画について,プロデューサーにインタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/02/14 00:00

インタビュー

「真・女神転生IMAGINE」に,いよいよ「サタン」が登場。クライマックス感の漂う8周年記念企画について,プロデューサーにインタビュー

 ケイブのオンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」(以下,IMAGINE)が,2015年4月4日で正式サービス開始より8周年を迎える。
 この8周年を記念するイベントが,4月1日より開始されるのだが,どうやらここ数年の○周年記念とは少し異なる展開が考えられているらしい。また,それに先駆けて,2月にバランス改修が行われ,3月にはMMOタイプとなるフィールド上の新ダンジョンが実装される予定だ。今回,4Gamerでは,本作のプロデューサーを務めるケイブの山本裕和氏に,8周年関連の話をいろいろ聞いてみた。

「真・女神転生IMAGINE」プロデューサー山本裕和氏

 なお,○周年インタビューでお馴染みになりつつあるが,今回も本稿を見て「真・女神転生IMAGINE」に興味を持った人に向けて,特殊な装備や便利アイテムがもらえる,4Gamer専用の新規登録ページを用意してもらった。キャンペーンの対象期間は,本日から2015年2月22日23:59まで。期間中に,下記のリンク先から新規登録を行うと,「ギフトパック(4Gamer)」というアイテム引換券が得られるので,以下の概要を確認したうえで利用してほしい。

4Gamer読者限定 新規登録ページはこちら


プレゼントアイテム:「ギフトパック(4Gamer)」
対象期間:2015年2月14日(土)0:00〜2015年2月22日(日)23:59

ギフトパック(4Gamer) 分類:アイテム引換券
[性能]
使用する事で、以下のいずれかのセットを入手する事ができる。

▼男性セット
 リリィベア・雪(4Gamer)♂
 苺チョコガード(4Gamer)♂
 アリアドネの糸(4Gamer)×10
 ラブゲッチューA(4Gamer)×10
 ラブゲッチューB(4Gamer)×10
 ラブゲッチューC(4Gamer)×10

▼女性セット
 リリィベア・苺(4Gamer)♀
 苺チョコガード(4Gamer)♀
 アリアドネの糸(4Gamer)×10
 ラブゲッチューA(4Gamer)×10
 ラブゲッチューB(4Gamer)×10
 ラブゲッチューC(4Gamer)×10

真・女神転生IMAGINE


アリアドネの糸(4Gamer)  分類:消耗品

※譲渡不可

[性能]
使用者が行きたいと望む地点まで一瞬で運んでくれる神の糸。

ラブゲッチューA(4Gamer)  分類:消耗品

※譲渡不可

[性能]
強烈な惚れ薬。
レベル41以上、60以下の悪魔に使うと、
一瞬でその悪魔と、仲魔の契約を交わすことができる。

※ただし、自分よりレベルの高い悪魔に対して使用することはできない。

ラブゲッチューB(4Gamer)  分類:消耗品

※譲渡不可

[性能]
強烈な惚れ薬。
レベル21以上、40以下の悪魔に使うと、一瞬でその悪魔と、仲魔の契約を交わすことができる。

※ただし、自分よりレベルの高い悪魔に対して使用することはできない。

ラブゲッチューC(4Gamer)  分類:消耗品

※譲渡不可

[性能]
強烈な惚れ薬。
レベル20以下の悪魔に使うと、一瞬でその悪魔と、仲魔の契約を交わすことができる。

※ただし、自分よりレベルの高い悪魔に対して使用することはできない。

※リンク先のページより新規登録を行ってください。途中でページを閉じてしまった場合,キャンペーン対象外となります
※「ギフトパック(4Gamer)」を使用すると,男女どちらかのセットと交換できます
※アイテムは2015年3月3日定期メンテナンス時にポストへ配布予定です(1IDにつき1個の配布)



関係各社と熱心なプレイヤー,そして「メガテニスト」に支えられた2014年


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。今回は,IMAGINEの8周年記念イベントなどのお話をしていただけるとのことですが,山本さんが4Gamerに登場するのは初めてとなります。ご自身のことについて,まず少々うかがってもよろしいでしょうか。

山本裕和氏(以下,山本氏):
 はい。私がIMAGINEのプロデューサーを前任から引き継いだのは,2014年の半ば過ぎごろになります。それまではカスタマーサポート,品質管理,企画と職種を変遷しつつも,ケイブ入社以来ずっとIMAGINEに関わってきました。

4Gamer:
 ケイブにはいつごろ入社されたんですか。

山本氏:
 2007年のことです。ですから2015年で,私もIMAGINEと同じくケイブ入社から8周年を迎えるわけです。
 そもそも私はIMAGINEのプレイヤーで,このタイトルに携わりたくてケイブを志望したんです。実は当時,一度書類選考で落ちてしまい別の会社に就職したのですが,あきらめきれず数か月後にケイブに再挑戦したところ,今度はスンナリ通ってしまうという経験をしました(笑)。

4Gamer:
 ひょっとしてもともとの「女神転生」シリーズファンだったのでしょうか。

山本氏:
 いえ,IMAGINEをプレイして好きになったんです。もちろん「女神転生」が人気シリーズで,コアなファンが多いということは,それ以前から知っていましたけど。

4Gamer:
 なるほど。言わば生え抜きのIMAGINEスタッフとして,プロデューサーに選出されたというわけですね。そんな山本さんから見た,2014年のIMAGINEの動向はいかがでしたか。

山本氏:
 ご存じのとおり,MMORPGを含めた日本のオンラインゲーム市場は,2013年後半以降,あまり元気がありません。その影響はIMAGINEにも多少及んでいるのですが,「真・女神転生」というIP,アトラスさん,そして「メガテニスト」と呼ばれる熱心なファンの皆さんや,私と同じようにIMAGINEから入ったプレイヤーの皆さんにも支えられて,2014年を無事に過ごせたと感じています。そうやって支えてくださる皆さんの存在がIMAGINEの強みであり,私達IMAGINEチームの励みとなっています。


8周年記念コンテンツは期間限定ではなく常設に。「サタン」との対決もあり


4Gamer:
 それではIMAGINE8周年記念のイベントについて教えてください。

山本氏:
 元旦に公式サイトで「新年の挨拶」として公開したとおり,8周年を迎えるにあたって3つのテーマを掲げました。
 一つは「悪魔」です。これはIMAGINEがサービスを継続していくかぎり,絶対に必要なものです。
 二つめは「LNC」──つまりLaw / Neutral / Chaosというキャラクター属性です。これはファンの皆さんそれぞれに思い入れがある部分だと捉えていまして,ゲーム内の思想や主義主張といった部分に“メガテンらしさ”を与えている部分です。
 そして三つめは「原作」です。IMAGINEは「真・女神転生」と「真・女神転生II」の間を描いていることをきちんと活かしつつ,IMAGINEだからこそできるという部分をきちんと表現していきます。

4Gamer:
 具体的には,どんな展開になるのでしょう。

山本氏:
 まず8周年関連の展開は,2015年3月から5月にかけて実施します。今回は,例年のように期間限定ではなく,新コンテンツの実装という形にしました。

8周年イベントにて,キーとなるNPC
真・女神転生IMAGINE

4Gamer:
 つまり,5月以降も8周年記念コンテンツを継続してプレイできるわけですね。そうなったのに何か理由があるのでしょうか。

山本氏:
 期間限定イベントにしてしまうと,寝る間も惜しんでプレイされる方が出てくるなど,どうしてもせわしない雰囲気になってしまうからです。また,こうしたタイミングで新コンテンツを実装することにより,“8周年を迎えたIMAGINEの成長”を実感していただけるのではないかとも期待しています。

4Gamer:
 と言うと8周年記念の期間限定イベントは,一切ないのでしょうか。

山本氏:
 もちろん限定の記念イベントも用意します。あくまでも根幹となるコンテンツが常設されるというわけです。

4Gamer:
 分かりました。それでは,その根幹となるコンテンツについて教えてください。

山本氏:
 「女神転生」シリーズにおける悪魔の代表格といえば「ルシファー」ですが,8周年記念では,その対となる存在の「サタン」が登場します。これまでにも公式サイトで情報をチラ見せしてきましたので,予想されていた方もいらっしゃることでしょう。
 そして大物のサタンが出てくるわけですから,それを取り巻く存在として「堕天使ゴモリー」や「大天使セラフ」も登場します。

イメージボード1
真・女神転生IMAGINE

4Gamer:
 それはかなりゴージャスな展開ですね。その半面,クライマックスを迎えた感が出てしまうというか……もっと言うなら「そろそろIMAGINEも終焉に近づいているのか」と捉える人も出てきそうです。

山本氏:
 実際,2014年末にちょっと情報を出したときは,「いよいよIMAGINEも終わりなのか?」というお問い合わせをいただきました。余談ですが,その情報を出したのが12月25日だったこともあって,「サンタじゃなくてサタンが来た!」という盛り上がりもありましたね(笑)。

4Gamer:
 そんな,うまいこと言わなくても(笑)。

山本氏:
 しかし,ここでサタンを出すのは,今後の9周年10周年における展開を踏まえた上での決定です。ですから,むしろ10周年を超えて,その先も末永くIMAGINEをプレイしていただくために,ここでサタンが登場すると捉えていただけると幸いです。

4Gamer:
 当然,サタンとプレイヤーは対決することになるわけですよね。

山本氏:
 もちろんです。スクリーンショットに映り込んでいる地形から,どこで対決することになるのかも予想していただけるのではないでしょうか。
 またサタンというと,これも皆さんそれぞれイメージがあるでしょうが,サイズが大きいです。ゲーム中でどんな形でプレイヤーとの対比が表現されるのかについても,今後公開していきますので期待してください。

4Gamer:
 IMAGINEの周年記念といえば,例年だと新ダンジョンが登場しますけれども。

山本氏:
 今回は,4月1日に8周年記念のMOダンジョンを実装します。またそれに先駆け,3月3日に前夜祭のようなイメージで,MMOタイプのダンジョンが登場します。IMAGINEのMMOダンジョンというと,本当に久しぶりの実装になります。


4Gamer:
 ここでMMOタイプを実装するのは,何か理由があるのでしょうか。

山本氏:
 より幅広い層の皆さんに楽しんでいただくコンテンツを提供したいと考えたんです。そこでMMOダンジョンでは,大人数で攻略する要素や,MOダンジョンとは異なるギミックなどを用意しました。

4Gamer:
 大人数で遊べるとなると,レイドボスなども登場するのでしょうか。

山本氏:
 レイドボスと表現すると,人によって受けるイメージが異なるかもしれませんが,そういった要素も盛り込んでいます。まだ強くなっていないプレイヤーキャラクターにもちゃんと役割があって,上級プレイヤーと協力して遊べるという感じですね。とくにクラン(ギルド)のメンバーで集まって,休日などに攻略していただけるよう配慮しました。
 また,当然ながらサタンは強敵としてプレイヤーの前に立ちはだかります。IMAGINEを始めたばかりという方や,中級者の皆さんは,ぜひこのMMOダンジョンで力をつけて,打倒サタンを目指していただけるとうれしいです。

4Gamer:
 ちなみに今回登場する悪魔は,いずれも仲魔にできるのでしょうか。

山本氏:
 登場する悪魔は,基本的に何らかの手段で仲魔になります。ですからゴモリーもセラフも仲魔にできます。また,まだ詳しくお話できないのですが,頭に輪っかのついたアレも登場しまして,こちらも仲魔にできます。サタンに関しては……今のタイミングではノーコメントでお願いします。

イメージボード2
真・女神転生IMAGINE


今後迎える9周年,10周年を見据えた8周年に。これからの展開も目が離せないIMAGINE


4Gamer:
 お話を聞いていると,今回は全般的に例年の周年記念とは少し方向性を変えようとしているイメージを受けますね。

山本氏:
 おっしゃるとおりです。今回は,これまでの周年記念のイメージをいい意味で裏切ることを念頭に置いて企画しました。そうでないと,今後の9周年10周年も「どうせ同じノリでしょ」と期待していただけなくなりますから。そこで8周年の段階で「おっ」と思っていただける内容を目指したわけです。

4Gamer:
 なるほど。空気を入れ換えるといった意味もあるわけですね。そのほか,8周年記念関連で教えていただけることがあればぜひ。

山本氏:
 今回の8周年記念コンテンツは,IMAGINEのメインエピソードを知っているとより楽しめる内容にしています。しかしこれまでは,面倒だったり,敵が強すぎたりといった理由から,メインエピソードを進めていないというプレイヤーの方も少なからずいらっしゃいました。
 そこで,2015年2月10日のアップデートにて大幅なバランス改修を施し,同時にエピソードがクリアしやすくなるようなキャンペーンを実施します(詳細は「こちら」)。ぜひ8周年記念コンテンツにチャレンジする前に,メインエピソードを確認しておいてください。

4Gamer:
 それでは,8周年記念のあとの展開なども教えてもらえますか。

山本氏:
 例年7月から9月の間に夏季イベントを実施していますが,2015年もやる予定です。夏季イベントは,悪ノリという意味では周年記念よりも力を入れることがありますので,期待していただきたいです。当然,実施の折りには新しい悪魔をリリースすることも考えています。

4Gamer:
 タイアップ企画はどうでしょう。何か予定はありますか。

山本氏:
 チーム内では,また何かやりたいという声が挙っていますので,周年記念が一段落した時点で企画を動かしたいですね。そこから実際に皆さんに提供するまでには,少々時間が掛かってしまいますけれども。
 とくにIMAGINEの場合,誰しも納得がいくところだけでなく,「何でそこと?」と疑問が挙るところを含め,プレイヤーの皆さんに喜んでもらえることは押さえつつ,幅広くタイアップしていますので,今後も期待していただければ。

4Gamer:
 分かりました。では最後に,8周年を迎えるにあたっての意気込みや,プレイヤーに向けてのメッセージなどをお願いします。

山本氏:
 8周年は,IMAGINEの今後を考えたとき,究極の分岐点になると考えています。そのため,持てる力をすべて出すべく,チーム全体で取り組んでいます。もちろん,受け取られる皆様からすれば気に入る部分もあれば,そうでない部分もあることでしょう。そういったところも含めて楽しんでいただきつつ,ダメな部分があればお問い合わせやアンケートにてお声をいただき,皆さんと一緒にIMAGINEを成長させていきたいです。繰り返しになりますが,この先,9周年10周年と楽しんでいただけるコンテンツを目指しますので,ぜひ「コンゴトモヨロシク」。

4Gamer:
 ありがとうございました。


「真・女神転生IMAGINE」公式サイト


※未実装の情報、画像に関しては全て開発中のものです。予告なしに変更することがございますのでご了承ください。
  • 関連タイトル:

    真・女神転生IMAGINE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月16日〜09月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月