オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

銀河英雄伝説

銀河英雄伝説
公式サイト http://gineiden-game.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 マイクロビジョン
発売日 2008/10/16
価格 9240円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
販売価格一覧 Powered by Amazon / Yahoo!ショッピング(リスト更新日:2015/02/04)
価格 在庫 店舗名 支払い方法アイコンの説明
お店ページで確認 確認 Amazon
24000円 あり 駿河屋ヤフー店
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
グラフ
スクリーンショット一覧へ最新画像(全037枚)
銀河英雄伝説
銀河英雄伝説
銀河英雄伝説
銀河英雄伝説
ゲーム紹介
最新記事(全14件)

PC版「銀河英雄伝説」で,より白熱した戦いが楽しめるタイトルアップデートを実施

PC版「銀河英雄伝説」で,より白熱した戦いが楽しめるタイトルアップデートを実施

 バンダイナムコゲームスのリアルタイムシミュレーション「銀河英雄伝説」で,本日タイトルアップデートが実施された。今回のアップデートでは,ゲームバランスの調整を中心に,低スペック環境に向けた低解像度設定追加や,これまで使用できなかった艦の開放など,本作のプレイヤーには見逃せない新要素の追加が行われる。

[2009/03/30 19:55]

自主独立の精神を養う「銀河英雄伝説」攻略連載。最終回は「第8次イゼルローン攻防戦」

自主独立の精神を養う「銀河英雄伝説」攻略連載。最終回は「第8次イゼルローン攻防戦」

 伊達と酔狂で銀河の歴史をめくってきた攻略連載もいよいよ最終回。連載最後となる今回は「第8次イゼルローン攻防戦」を取り上げる。原作中,唯一「要塞vs.要塞」が描かれたこの攻防戦だが,ゲームでも,そんな要塞同士の戦いがしっかりと再現されている。一撃で艦隊をなぎ払う,要塞主砲の撃ち合いなどを体験しよう。

[2008/12/12 20:43]

“銀英伝ごっこ"が存分に楽しめる? 雰囲気重視のシミュレーションゲーム「銀河英雄伝説」レビュー&開発者インタビュー

“銀英伝ごっこ

 バンダイナムコゲームスより発売されたPC用タイトル「銀河英雄伝説」のレビューを4Gamerに掲載した。本作は,同名のベストセラー小説をゲーム化したリアルタイムシミュレーションゲーム。政治や生産といった“戦略の要素”をざっくりと省き,“艦隊戦”に特化したゲームシステムが特徴的な作品だ。開発者インタビューも併せて掲載しているので,銀英伝ファンの人はぜひ一読を。

[2008/12/06 10:30]

伊達と酔狂でつづる「銀河英雄伝説」攻略連載。第三回は「アムリッツァ星域会戦」

伊達と酔狂でつづる「銀河英雄伝説」攻略連載。第三回は「アムリッツァ星域会戦」

 第三回となる「銀河英雄伝説」の攻略連載。今回取り上げるのは,同盟が瓦解する一つの契機となってしまった戦い,「アムリッツァ星域会戦」だ。両軍合わせて10万隻以上という,原作全体を通しても最大級の規模となったこの戦いだが,ゲームでも,いくつもの艦隊が入り乱れながら戦う,緊張感溢れる内容となっている。

[2008/12/05 20:43]

後世の歴史家が語る「銀河英雄伝説」攻略連載。第二回めは「アスターテ星域会戦」

後世の歴史家が語る「銀河英雄伝説」攻略連載。第二回めは「アスターテ星域会戦」

 「銀河英雄伝説」攻略連載の第二回は,「アスターテ星域会戦」を取り上げる。アスターテ星域会戦といえば,帝国側の主人公ラインハルトが,2倍の敵を華麗に打ち破るという,いわば「銀河英雄伝説」の最初の見せ場となるエピソード。原作のファンにとっては,いろいろと思い入れのある戦いの一つだろう。

[2008/12/01 16:52]

「銀河英雄伝説」攻略連載の休載のお知らせ

[2008/11/28 23:30]

歴史のページをめくっていく「銀河英雄伝説」攻略連載をスタート。第一回は「第四次ティアマト星域会戦」

歴史のページをめくっていく「銀河英雄伝説」攻略連載をスタート。第一回は「第四次ティアマト星域会戦」

壮大な銀河の歴史を描いたベストセラー小説をテーマとする,リアルタイムシミュレーションゲーム「銀河英雄伝説」。そんな本作の攻略連載を本日からスタートする。アスターテ星域会戦やアムリツァ星域会戦など,原作の有名な会戦を取り上げながら,RTS初心者を対象に“キャンペーンモードでのSランクの取り方”をムービー付きで紹介していこう。

[2008/11/21 18:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第4回「久しぶりにPCゲイムについて触れてみた」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第4回「久しぶりにPCゲイムについて触れてみた」

 プロレスラーからプロゴルファーへの転身を目指している例といえば,ブル中野のことを思い出す人もいるでしょうが,2008年11月の時点では男色ディーノ選手がそのトップランナー! といってもまあ,こちらはゲイムの話ですがね。で,そんな顛末をお届けしよう……かと思いきや,今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー」は,久々にPCで遊べるゲイムを取り上げます。

[2008/11/04 17:07]

わが征くは星の大海……原作の雰囲気そのままの艦隊戦が楽しめる「銀河英雄伝説」開発者インタビュー

わが征くは星の大海……原作の雰囲気そのままの艦隊戦が楽しめる「銀河英雄伝説」開発者インタビュー

 10月16日に発売されたPC専用タイトル「銀河英雄伝説」は,同名のベストセラー小説をゲーム化したリアルタイムシミュレーションゲームだ。4Gamerでは,本作のプロデューサーを務めるバンダイナムコゲームズの牛村憲彦氏と,ゲームデザインを担当したイージークリエイションの江川好一氏にインタビューを実施。作品のコンセプトや見所についてなど,いろいろな話を聞くことができた。

[2008/10/25 12:00]

[TGS 2008#108]シリーズ史上もっとも充実したキャンペーンモードか? PC用タイトル「銀河英雄伝説」も出展

[TGS 2008#108]シリーズ史上もっとも充実したキャンペーンモードか? PC用タイトル「銀河英雄伝説」も出展

 10月16日に発売が予定されている「銀河英雄伝説」の実機デモが,PCオンラインゲームコーナーのマイクロビジョンブースにて展示されていた。本作は,同名のベストセラー小説をテーマにしたリアルタイムシミュレーションゲーム。原作やアニメで描かれるあの“艦隊戦”にフィーチャーしたゲームシステムが大きな特徴だ。ゲームデザインを担当した江川好一氏(イージークリエイション)に,いろいろと内容について聞くことができた。

[2008/10/14 19:14]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

AD(最終更新日:2015/02/04)
銀河英雄伝説 通常版
Software
発売日:2008-10-16
価格:48000円(Amazon) / 24000円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日