オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
実況パワフルプロ野球公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2014/12/23
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
38
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第314回「天才論2015」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/01/22 18:08

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第314回「天才論2015」


 先週紹介したスマホ版の「実況パワフルプロ野球」iOS / Android。以下,パワプロ)がやめられない毎日。スマホってホラ,結局のところ携帯電話じゃない。携帯電話ってことは常に携帯しているわけで,生活の中に暇な瞬間があれば,それを埋めるのにすぐ遊べるスマホって最適なわけ。だから,ケツ論を言えば……めちゃくちゃプレイしているわ! ひ,暇なわけじゃないからね! あくまで空いた時間を埋めるために!
 で,めちゃくちゃプレイしてるわけなんだけれども。こういうことを言うと,遊ばせてくれているKONAMIさんには申し訳ないんだけど,なるべくお金は使わないでおこうとは思っているの。というのもね,このゲイムのいいところって,お金を使わなくても,お金を使っている人と十分戦えるってところだと思うのね。
 要はね,頑張って「サクセス」モードを繰り返して,いい選手を作ればいいのよ。確かに,お金を使えばレアガチャに必要な「パワストーン」を手に入れやすい。それを5個使ってレアガチャをやれば,いいイベントキャラが手に入りやすいわけ。サクセスモードでは,いいイベントキャラでデッキを組んでおくと,いいイベントが起こりやすくなるのね。
 だけどこのゲイムでは,パワストーンってお金を使わなくてもことあるごとに手に入れられるのね。だから,頑張れる。確かに,お金を使えばレアガチャに挑む回数を増やすことができて,いいイベントキャラも手に入りやすいかもしれないけれど,サクセスでいい選手を作れなければ満足に戦うことができない。ここら辺が,ソーシャルゲイム的な部分としてバランスが取れてる部分じゃないかしら。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第314回「天才論2015」
 何の前置きもなくここまで一気に語ってしまった時点で,私が今,めちゃくちゃパワプロをプレイしているってことは伝わったと思うんだけど……。実は悩みもあるのよ。なかなか天才型の選手にお目にかかれない,という
 サクセスモードって,基本は選手の能力が低い状態からスタートするものなんだけど,天才型の場合,最初から高い能力を持って始められるのね。天才が出るかどうかは完全に運。なかなか出ない。あ,だからといって,私の悩みは天才が出ないことそのものじゃないの。
 私,パワプロにハマるといつも考えることがあって,それが“天才”についてなのね。それが今回も発動しちゃったわけ。いったん話がパワプロから離れるけれども,そもそも“天才”ってなんなのかしらね
 以前にもこの連載で,天才について考察した気がしないでもないんだけど,日本には「男子三日会わざれば刮目して見よ」という言葉があるわ。日本にはっていうか,語源は中国だけど。私も日々変わっていくわけで。あの頃の私とは違う考え方かもしれない。


男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第314回「天才論2015」
 というわけで,「天才論2015」ですよ。よく他人のことを評して「天才だ」なんて表現するけれども,そもそも天才ってなんなんでしょうね。ストレートに言うと,天から与えられた才能の持ち主って意味なんだろうけど。
 私,昔は思ってたのよ。天才には勝てないって。でも,最近思うの。天才って,結果が出てからじゃないと天才と呼ばれることはないんだなって。
 天才だから結果が出ているんじゃない。結果が出たから,天才と呼ばれるのよ。いや,もちろん結果が出ていない頃から「天才だ」って思える人もいるわよ。天から才能を与えられた人が天才というのであれば,本当の意味でその人は天才なんだと思う。
 でも,だからといって天才が必ずしも結果を出せるわけじゃない。人類の歴史の中には結果を出せなかった天才も数多くいると思う。だから,世間一般で言う“天才”とは,たどり着いた人のことだと2015年1月の私は思っているのね。
 例えば,お笑いでいうところの才能。これは,他人を笑わせる能力のことと定義していいと思うの。では,天才とそうでない者の違いはというと,一瞬でたどり着けるかそうでないかだと思うのね。一瞬で閃いてたどり着ける人が天才。考えに考え抜いた結果たどり着く人が,そうでもない人。ただね,ちょっと支離滅裂かもしれないけど,私から見ると両方天才だと評してもいいと思っていて。なぜなら,たどり着いているから。
 別の例で言いましょうか。私の分かる範囲で例えると,プロレスにも天才はいるのよ。売れてる売れてないを抜きにして。一瞬の閃きで観客を魅了できる人が。それはまごうことなき天才。でも,天才でないと観客を魅了できないのかというと,それはそうでもない。勝てないのかというと,そうでもない。だいたい勝てないけど。でも,絶対じゃない。と信じたい。いや,確かに天才には憧れるけどね。同業者も,観客も。
 とはいえ,生まれた時点で――パワプロならばゲイムをスタートした時点で,天才か否かは決まってるのよ。それはもう,徒競走でみんな手をつないでゴールっていう教育を思いついた天才には申し訳ないけど,人間として生まれた瞬間から差はあるの。それが現実。同じなんてあり得ない。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第314回「天才論2015」
 ただ,だからといって天才でなければ結果を出せないのかといえば,そこまで世の中は単純じゃない。本当の意味で天才にはなれない。天才はなろうとしてなれるもんでもない。生まれた瞬間に決定しているから。だから,天才は羨ましがられてしかるべきだと私は思う。だって,みんなからチヤホヤされないと天才に隙ができないじゃん。
 でもね。それと,たどり着けるかどうかは別。天才型だからといって,オールAの選手ができるとは限らない。普通の選手スタートだから,オールAにならないとも限らない。あ,だから努力量で上回ればって話じゃないわよ。天才だって努力してるんだもん。そもそも努力って比べられないからね。
 強いて努力について言及するなら,どれだけ効果的に努力するかって話じゃないかしら。量が必要なときもあるでしょう。効率の場合もあるでしょう。そんなもん人それぞれだとしか言いようがない。他人と比べてもしょうがない。
 で,天才についてですよ。2015年1月現在の私の定義としては「天才には二つの意味がある」ということでどうかなと。つまり,なれない天才と,なりたい天才,この二つ。
 天からの才能に関しては,もうどうしようもない。才能だから。ゲイムじゃないからリセットもできない。このままで人生を戦っていくしかない。これがなれない天才。
 もう一つは,とにかく結果にたどり着く人。で,あとから天才って呼ばれる。これで天才になれる。すなわち,なりたい天才。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第314回「天才論2015」
 みんな勘違いしてるけどね,だいたい名言吐く人って天才が多いからね。モチベーションアップにはいいかもしれないけど,天才の言うことを凡人は理解できないから。雰囲気だけ真似したところでどうにもならんのよ。ここで現実的に考えるべきは,その考え方やヤり方が,自分に合うか合わないかだと私は思うわ。自分がどうやったら結果を出せるか。その考え方だったり,ヤり方だったり。
 名言っぽいことは天才だと呼ばれるようになれば,いくらでも自分から作れる。天才ではない今は,自分がたどり着くために一番効果的な言葉だったりヤり方だったりを吸収したほうが,天才に近くなる。
 だから,チヤホヤされている人がいても妬むだけ損ですよ。ま,チヤホヤされることが望んでいる結果であるなら話は別だけど。そうでなければ,自分がたどり着くまではチヤホヤされないほうがいいだろうね。
 んでまた,自分の望む結果がまだ先にあるならば,今チヤホヤされているならば,気を引き締めたほうがいいね。そこに甘えちゃうから。
 ウン,だから私は,今までチヤホヤされたことがなくても全然気にしない! してない! チヤホヤは敵だ! 欲しがりません勝つまでは! でも,たまにはいいんじゃないかなあチヤホヤしても。いい気になりませんから。試しにホラ! 今すぐ!

 結局,最終的になりたい者になるべく人生を生きる。もちろん楽しみつつ。自分の最終到達地点にとって,自分が天才か否かは関係ない。……っていうことを,パワプロをプレイしながら思っているって話なんだけど,気付けばこんなに文字数を使っておりました。
 本当は別のタイトルでも天才について語りたかったのに! まあ,これも私の天から与えられた才能のなせる業ですよ。それっぽくそれっぽいことを言える才能。気付いたら文字数を使ってる才能。結果,肝心なことは伝えられない才能。
 最後に,そんな私のそれっぽい名言で今週は締めようと思います。

――パワプロは人生の縮図である――
男色ディーノ(1977〜) 日本のゲイプロレスラー

 ホラ! それっぽいでしょ? ではまた来週。

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 4:「信長の野望・創造 with パワーアップキット
PlayStation 3:「実況パワフルプロ野球2014
PlayStation Vita:「戦国無双 Chronicle 3
PSP:「サモンナイト5
Wii U:「ゼルダ無双
Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ニンテンドー3DS:「ダービースタリオンGOLD
Xbox 360:「剣の街の異邦人 〜白の王宮〜

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の1月25日,後楽園ホール大会「Sweet Dreams 2015」を開催します。ディーノ選手はケツ場中のため,試合には出ませんが,「みんながわいわい楽しそうにやっているときに,家にこもってゲイムしていると寂しくなるから,会場には行くわ。せっかくだからニンテンドー3DSを持って,すれちがい通信をしようと思ってるの」だそうです。後楽園ホールへ行く方は,ニンテンドー3DSをお忘れなく!
  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球

  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月24日〜08月25日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月