オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/20 13:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」


著者近影
 争いのない世界。理想ですな
 ただ,争いごとがなければ人と人が分かり合えるかといえば,実はそうでもないのよね。というのも,人は一人一人違うのですよ。国民的アイドルの歌っぽいけども。僕らは世界に一つだけの花を持って生まれているのかもしれん。ただ,一番になりたがってもいいじゃんとは思うけど。そうじゃなきゃ婚姻制度が成り立たないからね。あれって相手のことを一番愛するっていう契約でしょ? 知らんけど!
 で,争いがなくても人と人が分かり合えるわけではない,というのも同じ文脈で。人間は一人一人違っていて,乱暴に言ってしまえば,その違いをすり合わせるのが争いなのよ。争うことで分かり合える場合もある。意見が違う相手を説得するって,そういうことだからね。
 もちろん,争いがすべてを解決するわけではないわ。でも,論争というものを争いに含めるとして,争うことで解決することもあるとは思うわけ。争いって,要は怒りのぶつかり合いなわけですよ。怒りのない世界は理想ではあるけど,怒りがあるから人間は奥深いのだとも思う。怒りがない世界って,逆説的に人間に違いは生まれないということになるんじゃないかなって。
 人間は一人一人違う。生き方も違う。生きがいも違う。自分のほかとの違いを探すこと,それが人間が生きていく意味なんだと私は思う。なので,人間が一人一人違うという前提の前では,戦いのない世界というのは残念ながらあり得ないのよね。ある世界を除いては。そう,その理想の世界こそがゲイムなのです。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」
 今週は「リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-」PlayStation 4 / Nintendo Switch)について。このゲイム,戦いがないのです。細かく言うと,食材の肉を手に入れるために敵を狩らなければならないケースはあるんだけど。でも,攻撃のボタンは存在しないの。
 では,このゲイムでプレイヤーが何を目的とするかというと,カフェの経営。ただ,経営が目的なのにお金の概念がない。あるのは食材の管理。じゃあ具体的にプレイヤーが何をするのかと言えば,

(1)フィールドを捜索して食材を集めて
(2)料理して(音ゲイのようなミニゲイム)
(3)お客さんに満足してもらう


という具合。基本的にはこのルーチン。あとは料理にはレシピが必要で,フィールドのあちこちに落ちているのを集めることで新しい料理を作れるようになるの。端的に言ってしまえば,フィールドを捜索するのが楽しいゲイムなんだけど,できることが増えていく感じが絶妙なのよね。
 ゲイムを開始したらドラゴンを飼うことになるんだけど,ゲイムが進めばドラゴンが成長するレシピを入手できて,ドラゴンが成長すれば行ける場所が増えるの。
 それが本当に絶妙なタイミング。現時点で行ける範囲に慣れてきたな? っていうところでイベントが起こって次の場所に進めるようになる。なので,ルーチンを楽しむゲイムではあるけど,適度な刺激で飽きさせない。ざっと言えばそういうゲイムね。
 そんな感じなので,ドラゴンを扱うゲイムには珍しく,ラスボスがいないの。ラスボスというか戦いすらない。同じマーベラスが出している「牧場物語」シリーズも戦いがない平和なゲイムだけど,この作品もなかなかのものよ。マーベラスらしい,ほっこり系ゲイムと言えるでしょうね。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」
 ちなみに,ほっこり系に分類されそうなゲイムでありながら,ストーリーがなかなかに深いのよ。違う種族に対する偏見や,父の愛情と母の愛情の違いなんかも描かれているし。人間が潜在的に持つ“一人一人の違い”に対し,悩めるキャラクター達がどう向き合うかという,ちょっとした学園ドラマ的なストーリー。これもまた今作の味になっている気がするわ。
 ともあれ,争いがない世界という,ある種理想でしかない世界をうまくゲイムとして面白く仕上げている良作ではないかしら。戦いがないことも,お金の概念がないことも,マイペースで進めていいってことも,すべてが優しい。そういうゲイム。
 刺激を求めている人には物足りないかもしれないけど,ほっこりまったりゲイムをプレイしたいという人にはピッタリの作品ね。ゲイムならではの楽しさや平和な世界観。ぜひ味わってほしいわね。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第498回「争いが生まれるのは,人間一人一人が違うから」

 さて,いよいよ今年も東京ゲイムショウが始まりました。ここにきてビッグタイトルの続編情報が出てきたりしておりますが。私的に一番気になるのが,龍が如くスタジオの新作「JUDGE EYES:死神の遺言」。まさかの新規IP。「龍が如く」ではない新作というのがミソ。龍が如くスタジオって,「そのタイトルを出す意味」「その作品で表現する意味」っていうものに凄くこだわっていると私は思っていて。
 なので,「龍が如く」ではない遊びを提供するための新作だと私は解釈してるわ。その答えを,なるべく今年のゲイムショウで探ることができればいいなあとひそかに思っております。主に4Gamerの配信で。
 このタイトルに限らず,「プレイヤーが聞きたいこと」「メーカーがまだ言えないこと」「でも言ってもいいかなってこと」のせめぎ合いを楽しんだうえで,配線を通じて視聴者にお届けしようと思っておりますよ。お楽しみに。ではゲイムショウの会場および4Gamerの動画配信「TGS2018_4GamerLive」でお会いしましょう。


今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「Marvel’s Spider-Man
Nintendo Switch:「リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-
iOS:「PUBG MOBILE

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の9月23日,東京・後楽園ホール大会「Road to Ryogoku 2018」を開催します。ディーノ選手は,「KO-D無差別級選手権試合〜サバイバル3WAYマッチ」で,里村明衣子選手,入江茂弘選手と対戦予定。前日まで幕張メッセでひたすら動画配信をしていることが,ディーノ選手にとって吉と出るか凶と出るかは,神のみぞ知るといったところでしょうか。ちなみにディーノ選手は,「ゲイムショウで動画配信をしても,負傷をすることはないから問題なし」と語っていました。
  • 関連タイトル:

    リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-

  • 関連タイトル:

    リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日