オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/11/12 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」

画像集#001のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」

著者近影
画像集#002のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」
 私,人に見られる仕事に就いていながら,あまり人気はほしくないと思っている天の邪鬼なんですよ。理由は,無意識な数の暴力が好きではないからってだけなんだけど。
 例えば私が人気という数を非常に多く持っていた場合,ある意見を言うとその意見に引っ張られてしまう人が現れてしまう。そういうのがイヤなのよね。もちろん,それがポジティブに作用するときはいいのよ。でも,物事って表裏一体の部分もあって。何の気なしに発したことも,数を持っていると悪意はないのに悪意があるように解釈されることも増える。
 SNS時代はとくにそうで。自分がそういう誤解を受けるのもイヤだし,無意識で加害してしまうのも怖い。だから最近はとくに,できるだけ目立たずひっそりと暮らしたいなーと思うようになってきたの。
 でも,先日友人が主宰するプロレスの大会に出させてもらって,思うところがあって別の解釈をするようになったのよね。その大会が私にとってとても考えさせられる内容だった。やっぱり,本来は人気商売というのは人気を求めるべきなんです。そうじゃない生き方も当然あるし,人気とは別の価値観で働く人,目に見えないところで頑張ってくれてる人達のおかげで成り立つ部分もあるんだけど。
 ただ,商品である以上は人気はないよりあるほうがいい。人気を得ることはもちろん最終的には自分のためでもあるけど,チームのためでもあるってことなのね。人が一人で生きるならば好きに生きたらいい。そういう生き方だってあるし,それが悪いわけじゃない。でも,自分が数を持つことで周りに還元できるケースだってある。
 社会生活もそうだけど,プロレスもチームワークなんです。一人では試合もできない。憎かろうが何だろうが,戦う相手や裁くレフェリー,戦う環境を整えてくれる人,そして何より見てくれる人,いわゆるお客さんがいなければ成り立たない。で,基本的にはだけどチームワークである以上はそれぞれが力を持てば,よりいいモノができる計算になるわけで。
 ここ数年……ヘタすりゃプロレスラーになってから,私はその大切な“力を蓄える行為”を怠っていたのかなあと思い知らされたのですね。というのも,その主宰した友人が大会に対して今持っている力を惜しまずぶつけていたのですよ。ここで言う“力”は人によって違います。自分が持ちたい“力”,持ったほうがいい“力”は人によって変わってくる。
 で,これまた誤解なきよう述べておくと,私はこれまでに手を抜いたことはないです。全力で不真面目にヤってきた。この連載だって毎回全力で適当に書いているつもりですよ。そう見えるかどうかは別として。そのうえでの話。目の前の仕事に全力で取り組む(全力でサボるのも含めて)のは,できるんです。
 でも,そこからの積み上げ。これが私にはできていなかったのかな,と思い知らされました。私の場合,数に対してもうちょっと向き合わなきゃなーって。苦手ではあるけど。もうちょっと抗おうと思います。

画像集#003のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」
 と,ケツ意を新たにしながら,私は「ウォッチドッグス レギオン」PC / PlayStation 5 / PlayStation 4 / Xbox Series X / Xbox One)を購入しました。
 こういう文脈で紹介するタイトルでは決してないんだけど,なんかこういうところから始めるのかなあって。ゲイムに触れていない状態でのウォッチドッグス レギオンに対する大まかなイメージは,“ゲイムに出てくる人をほとんど雇って操ることができる”というもの
 いわば,一人一人が主人公。まさにそう思う。「自分の人生の主人公は自分」で,「自分が自分にとってのヒーローになって,自分のストーリーを描かなきゃいけない」っていう持論を持つ私にはピッタリのゲイムだと思ったのよね。注目はしていたの。ただ,問題があって。まだね,まさに今ダウンロードしているところだからゲイムについては触れられないの。

画像集#004のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」 画像集#005のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」
画像集#006のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」 画像集#007のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」

 正直,現時点での購入を迷っていたのですよ。というのも,PlayStation 5を買ってからプレイしようと思ってたからな! だが! 肝心のPlayStation 5が手に入りやがらねえ。手に入る見込みすらねえ。PlayStation 4でもPlayStation 5でもプレイできるがゆえに迷ってたのです。
 が! まずは始めないとね。ヤらない理由を見つけるのは簡単なのよ。まずはヤろう。ヤってから考えよう。そう思って買おうとしたら! なんとPlayStation 4版を購入すれば無償でPlayStation 5版も遊べるようになるしセーブデータも移行できるそうではありませんか。どうやってデータを移行するのかとか,そこら辺の詳しいことはまだ調べていないけれども,それなら今ヤっちゃっていいんじゃないかな。というわけで引き続きダウンロード中。
 なので,今週末あたりウォッチドッグス レギオンをTwitchで配信してみようかなと。本当はPlayStation 5本体を自慢する配信をヤりたかったんだけどなぁ……。ちなみに,まだ4Gamer編集部には期待していますよ! サプライズで私にPlayStation 5をプレゼントしてくれることにね! 今までこの手のサプライズはしてもらったことないけどな!
 というわけで,おそらく来週はウォッチドッグス レギオンを実際にプレイした話をすると思います。もしくはそれを配信したことの話か。まあ,未来は分からんからな。PlayStation 5が送られてきました! 編集部から! 編集部から! って話になるかもしれんし(※編注:なりませんね)。

画像集#008のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」 画像集#009のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」
画像集#010のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」 画像集#011のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第607回「人気がほしくなってきた」

 というわけで,今週はもうちょっと売れて皆さんに知ってもらえるように頑張ろうというケツ意を43歳になってようやくしたというお話でした。あと,PlayStation 5が欲しいなっていう。これからも一つ一つお仕事頑張りますので,どうぞよろしく。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」「ウォッチドッグス レギオン
Nintendo Switch:「黄泉ヲ裂ク華」「eBASEBALLパワフルプロ野球2020
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「ハンドレッドソウル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の11月14日に「DDT TV SHOW!#12」を「WRESTLE UNIVERSE」で配信します。ディーノ選手はゴージャス松野選手とシングルマッチで対戦予定ですが,「ぶっつぶさないように気をつける」とのことです。また,翌15日には静岡・ふじさんめっせ大会「ドラマティック愛の富士着!2020」を開催します。こちらでは岡谷英樹選手とのタッグで,坂口征夫選手&赤井沙希選手と対戦するとのこと。
  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス レギオン

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス レギオン

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス レギオン

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス レギオン

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス レギオン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月