オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FFタクティクス」の楽曲を演奏する演奏会が9月24日に東京多摩市で開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/08/08 17:34

リリース

「FFタクティクス」の楽曲を演奏する演奏会が9月24日に東京多摩市で開催

星の調べ×テンプルナイツ交響楽団 Extra stage
配信元 テンプルナイツ交響楽団 配信日 2017/08/08

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

星の調べ×テンプルナイツ交響楽団 Extra stage

 テンプルナイツ交響楽団(楽団長:三浦王介)は2017年9月24日にパルテノン多摩 大ホール(東京都多摩市落合2−2−35)にて演奏会を下記の通り開催します。

  • 日時:2017年9月24日(日)14:30開場 15:30開演
  • 会場:パルテノン多摩 大ホール(東京都多摩市落合2−2−35)
    京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅下車 徒歩5分
  • 公演名:星の調べ×テンプルナイツ交響楽団 Extra stage
  • 曲目:崎元仁/岩田匡治作曲「FINAL FANTASY TACTICS」より
  • 指揮:三浦王介
  • 客演指揮:笠川尚大
  • 演奏:テンプルナイツ交響楽団
  • 入場料:無料・全席自由(発券手数料等が別途かかります)
  • チケット入手方法:CNプレイガイド(http://www.cnplayguide.com/)にて2017年8月24日(木)より発券開始予定
  • Webサイト:http://hoshi-templar.tumblr.com/

 テンプルナイツ交響楽団は、ゲーム音楽の作曲を中心に活躍されている崎元仁、岩田匡治両氏が手掛けられた楽曲を演奏する企画オーケストラです。これまで、両氏の作品を愛して止まない仲間達が全国から集い、「FINAL FANTASY TACTICS」や「タクティクスオウガ 運命の輪」で使われている楽曲の演奏会を開催して参りました。

 今回の演奏会では、ゲーム発売から20周年という節目の年を記念し、2014年に演奏した「FINAL FANTASY TACTICS」の楽曲を再び演奏します。本公演では、前回演奏されなかった新曲が加わるとともに、半数近くの楽曲に改訂が施されており、単なる再演に留まらない演奏会を目指しております。

 また、今年は本公演で使用している楽譜をお借りしている管弦楽団星の調べ(2007年結成、現在活動休止中)様の結成10周年でもあります。メモリアルイヤーにふさわしい演奏ができるよう、団員一同日々練習に勤しんでいます。

 なお、テンプルナイツ交響楽団および本演奏会は株式会社スクウェア・エニックスとは一切の関係がありませんが、演奏会開催にあたり、株式会社スクウェア・エニックスに事前に申請を行い、演奏会開催に問題がないことを確認しております。

■FINAL FANTASY TACTICSについて

 FINAL FANTASY TACTICSは1997年6月20日に株式会社スクウェア(現・株式会社スクウェア・エニックス)から発売されたPlayStation用のシミュレーションRPGです。日本国内での出荷本数は約135万本、販売本数は約127万本と、シミュレーションRPGとしては記録的な大ヒット作品となりました。発売から10年が経過した2007年5月10日には、追加イベントや通信対戦、新ジョブなどが追加された『FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争』がPlayStation Portable版で発売されたほか、2009年5月13日にはゲームアーカイブスでオリジナルのPS版が配信されました。その後もiOS版やAndroid版が配信されるなど、現在でも根強い人気を誇っています。

 ゲームシステムはファイナルファンタジーシリーズの壮大な世界観を有しながらも緻密な戦略が求められる硬派なシミュレーションRPGとなっています。また、ゲームストーリーは国家間の権力闘争から身分や貧富の格差問題などを取り扱っており、正義とは何か?を改めて考えさせられる、極めてシリアスな内容となっています。さらに、オーケストラ演奏を意識して作られたゲーム音楽は、重厚な世界観を見事に表現しており、今なお多くのファンの心を掴んで離さずにいます。

■テンプルナイツ交響楽団について

 テンプルナイツ交響楽団(通称:Tオケ)は崎元仁、岩田匡治両氏の手掛けられた楽曲を演奏する企画オーケストラである。2014年7月には「FINAL FANTASY TACTICS」、2016年5月には「タクティクスオウガ 運命の輪」の楽曲を演奏するコンサートを開催した。今回の演奏会では、ゲーム発売20周年を記念して、「FINAL FANTASY TACTICS」の楽曲を再び演奏する。現在、演奏会の成功を目指し、全国から集まった崎元、岩田両氏の作品を愛して止まない奏者・スタッフなど総勢約110名が日々練習や公演準備に勤しんでいる。

■楽団長兼指揮者 三浦王介について

 千葉大学工学部を卒業。幼少よりピアノ、中学よりフルートを始める。高校・大学と学生指揮を務め、一般吹奏楽団の常任指揮者を経て、2009年に管弦楽団星の調べ、2014年及び2016年にテンプルナイツ交響楽団、2017年にファ・ディール室内管弦楽団の常任指揮者としてコンサートを開催し、好評を博す。フルートを長永圭庫氏、指揮を三浦喬晴氏に師事。著書(共著)に「ブラスバンド上達のポイント55」(メイツ出版)がある。現在はオーケストラ活動のほかに学生指導、フュージョンバンドでの演奏活動等も精力的に行っている。ITコーディネータ。《ゲーム歴》小学校低学年で四角いボタンのマリオブラザーズに出会う事で人生が大きく変わる。小学校高学年よりゼルダの伝説、信長の野望、DQ、FF、FE等を開始。また、同じ時期よりでファーストクイーン、エメラルドドラゴンなどPCゲームを開始。現在はシミュレーション、RPG、シューティング、アクションと幅広くこなす。座右の銘:迷宮組曲。

「星の調べ×テンプルナイツ交響楽団 Extra stage」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 for iPad

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日