オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Mad Catz,PS4&PS3両対応アケコン「TE2」の「ウルIV」モデルをデザイン一新して7月9日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/07/02 17:46

ニュース

Mad Catz,PS4&PS3両対応アケコン「TE2」の「ウルIV」モデルをデザイン一新して7月9日に発売

 2015年7月2日,Mad Catzの日本法人であるマッドキャッツは,PlayStation 4とPlayStation 3両対応のアーケードスティック「ULTRA STREET FIGHTER IV “RIVALS” Arcade FightStick Tournament Edition 2」(国内製品名:ウルトラストリートファイターIV “ライバルズ”アーケード ファイトスティック トーナメントエディション 2,以下,TE2-R2)を7月9日に発売すると発表した。
 本製品は,2014年8月に発売された「Ultra Street Fighter IV Arcade FightStick Tournament Edition 2」の本体カラーと天板デザインを変えたバリエーションモデルであり,スペックや機能は変わっていないとのこと。価格は2万1384円(税込)とされている。

黒を基調とした従来モデルと打って変わり,白いボディとなったTE2-R2。天板は,不敵な表情を見せるケンに,リュウが挑みかかろうとするライバル対決を描いたイラストとなっている
Mad Catz

ボタンやレバーの数やレイアウト(左),天板を簡単に開けて内部をメンテナンスできる機能は従来どおりだ
Mad Catz Mad Catz

ULTRA STREET FIGHTER IV “RIVALS” Arcade FightStick Tournament Edition 2の製品情報ページ

Mad Catz公式サイト


#### 以下,リリースより ####

マッドキャッツ、 「ウルIV」公式アケコン第2弾「ライバルズ」バージョンTE2を発売
「ウルトラストリートファイターIV“ライバルズ”アーケード ファイトスティック トーナメント エディション 2」
プロゲーマー「ウメハラ」推薦アケコン
タイ・バンコクで開催されたSEAM2015大会にて優勝者「マゴ」・準優勝者「ときど」使用アケコン
PlayStation 3 / PlayStation 4 対応

ゲーム用周辺機器における世界大手メーカー米Mad Catz Interactive, Inc. の日本法人、マッドキャッツ株式会社(所在地: 東京都世田谷区、代表取締役社長: 松浦 武敏)は、TVゲーム機用アーケード型コントローラー(アケコン)新製品「ウルトラストリートファイターIV “ライバルズ”アーケード ファイトスティック トーナメントエディション 2」(型番: MCS-FS-USF4-TE2-R2以下、TE2-R2)を2015年7月9日(木)に発売します。PlayStation 3およびPlayStation 4 の両方に対応し、税抜希望小売価格は19,800円(税込: 21,384円)です。

PlayStation 3 /PlayStation 4 公式ライセンス製品
型番: MCS-FS-USF4-TE2-R2
Mad Catz Mad Catz

TE2-R2は、カプコン社の人気対戦格闘ゲーム「ウルトラストリートファイターIV」公式ライセンスのアケコンの第2弾で、本体カラーは従来のブラックからホワイトに変更され、ストリートファイターシリーズの長年の人気キャラクターでライバル同士である「リュウ」と「ケン」をフィーチャーしたフェイスプレートを採用しています。なお、昨年発売した第1弾の「ウルIV」公式アケコンTE2は、予想を上回る人気で、既に完売しております。

同製品を推薦する
人気プロゲーマー「ウメハラ」
TE2-R2では、メンテナンス性やカスタマイズ性の向上というプロゲーマーやゲーミングコミュニティのニーズに応えるため、従来は困難であった筐体内部へのアクセスを簡易化し、ボタン1つで上部のカバーを車のボンネットの様に開けて、ボタンやレバーの交換、フェイスプレートのカスタマイズなどを簡単に行えるようになりました。また、内部には、スペアボタンやケーブル、ゲームパッケージも収納できます。

TE2-R2のボタン配列は、同ゲームのアーケード業務用筐体と同じビュウリックス タイプを採用し、レバーや押しボタンパーツも、業務用筐体で使われる高信頼、高耐久性の三和電子製のパーツを採用しています。

マッドキャッツ所属人気プロゲーマー「ウメハラ」こと梅原大吾氏は、「ゲームセンターとまったく同じ感覚で使用でき、簡単にメンテナンス出来る機能は、万一大会でボールが緩んだり、ボタンなどが壊れても、コントローラーごと交換しなくて済むので、大きな安心感に繋がります」と、TE2-R2を推薦しています。

また、2015年6月にタイ・バンコクで開催された国際格闘ゲーム大会SEAM2015では、TE2-R2を使用したプロゲーマー マゴ、ときどが、共に決勝戦に進み、優勝・準優勝を獲得し、その卓越した性能を証明しています。

Mad Catz
脱着および収納も可能なUSBプロケーブル採用
Mad Catz
膝置き時の安定性と快適性が高いフォームパッド仕上げの底面

Mad Catz Mad Catz
Mad Catz Mad Catz Mad Catz

<製品概要>
Mad Catz

  • 関連タイトル:

    Mad Catz

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日