オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Destiny公式サイトへ
読者の評価
65
投稿数:16
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
Destiny
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2015]ついにハンター向けのサポートクラスが登場。「Destiny 降り立ちし邪神」の開発者インタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/19 13:58

イベント

[E3 2015]ついにハンター向けのサポートクラスが登場。「Destiny 降り立ちし邪神」の開発者インタビュー

 E3 2015に合わせて,SCEが開催したプレスカンファレンスにて,「Destiny」PlayStation 4/PlayStation 3/Xbox One/Xbox 360)の大型拡張コンテンツ「The Taken King」(邦題:降り立ちし邪神)が発表された。日本では2015年9月17日にPlayStationプラットフォーム独占でリリースされることは,「こちら」の記事でお伝えしているとおりだ。

Destiny

 今回のコンテンツで最も大きな目玉といえば,タイタン,ハンター,ウォーロックに追加される新サブクラスだろう。とはいえ,それぞれのサブクラスがいったいどのような特徴を持っているのか,その全貌は明かされていない。

 今回4Gamerは,Destinyの開発元であるBungieのレベルデザイナー,Luke Timmins氏への合同インタビューに参加した。新しいサブクラスの特徴はもちろん,既存のサブクラスとのパワーバランスなど気になる部分を聞いてきたので,さっそくチェックしてほしい。

関連記事:[E3 2015]「Destiny」の大型拡張コンテンツ「The Taken King(邦題:降り立ちし邪神)」が発表に。日本国内向けに9月17日配信

「Destiny」公式サイト



Destiny
Luke Timmins氏
――本日はよろしくお願いします。まずは,The Taken Kingのストーリーを教えていただけますか。

Luke Timmins氏(以下,Timmins氏):
 The Taken Kingでは,息子のクロタを倒したガーディアン(プレイヤー)達に復讐するべく,ハイヴの巨大な邪神「オリックス」が大軍を引き連れ,太陽系に攻め込んでくるというストーリーが展開されます。
 オリックスの存在自体は,最初の拡張コンテンツである「The Dark Below」(邦題:地下の暗黒)の中にも出てきますが,今回のコンテンツで初めてプレイヤーと直接対峙することになります。

――オリックスの軍は,ハイヴで構成されているのでしょうか。

Timmins氏:
 ハイヴとはまた違った種族ですね。オリックスは次元に干渉する力を持っており,彼の力に触れた生命体は別次元に飛ばされてしまいます。その後,元の世界に戻されると,新たな力を身に付けたまったく別の存在となり,オリックスに従うのです。
 我々は,このように次元を超えて生まれ変わった者達を「Taken」と呼んでいます。

――なかなか手強そうな相手ですね……。

Destiny

Timmins氏:
 ただ,ガーディアン達も黙って見ているわけではありません。彼らも新しい力を必要とし,そこで今回の新サブクラスが関わってくるというわけです。

――なるほど。その新サブクラスの特徴を教えてください。

Timmins氏:
 ウォーロックの新サブクラスは,アーク属性の「ストームコーラー」です。手から電撃を放つのですが,チェインライトニングのように連鎖するので,複数の敵を同時に攻撃できる点が特徴です。「スター・ウォーズ」でいえば,シーヴ・パルパティーン(ダース・シディアスの別名)ですね(笑)。

 一方,タイタンの新サブクラスは,ソーラー属性の「サンブレーカー」。ハンマーを振り回して戦う面白いクラスですよ。さらに,ハンマーを投げることで遠距離の相手にも対応できます。

 ハンターの新サブクラスは,ボイド属性の「ナイトストーカー」です。シャドウショックというスーパーアビリティでは,強力な弓矢を召喚して放ち,敵に当たると爆発して範囲内の敵の動きを止めます。
 また,壁を作り出したり,視界を遮ったりするグレネードもあります。

Destiny
ウォーロック「ストームコーラー」
Destiny
タイタン「サンブレーカー」
Destiny
ハンター「ナイトストーカー」

――ということは,ナイトストーカーはサポートクラスということですか。

Timmins氏:
 はい。私自身も驚いたことに,今までハンターにだけサポートクラスがありませんでしたが,これで各クラスのバランスは取れたと思います。ハンターをメインに遊んできた人は新鮮に感じられるでしょうね。

――新サブクラスと既存のサブクラスのパワーバランスが気になります。

Timmins氏:
 新サブクラスは,追加となるコンテンツで活躍できるように作られています。あくまでも特定の状況下に強いというだけで,そのあたりは既存のサブクラスと変わりはありません。新サブクラスが登場したからといって,既存のサブクラスの席がなくなるということはないでしょう。
 ただし,ストームコーラーだけはPvPで強すぎるため,これから調整が入ると思います(笑)。

Destiny

――ちなみに,The Taken Kingを導入すると光レベルの上限はいくつになりますか。

Timmins氏:
 すみません。その点は現状,お答えすることができません。ただ,もし僕がインタビュアーの立場だったら,絶対に同じことを聞いていると思います(笑)。
 おそらく多くのプレイヤーが気になっている部分だと思いますが,順を追って情報を公開しますので,続報に期待していただければと。

――拡張コンテンツをリリースするタイミングで,新規のプレイヤーも引き入れたいところですね。

Timmins氏:
 まさにそのとおり。そのための工夫の一つとして,The Taken Kingを含むすべてのDLCと本編を収録したパッケージ(「レジェンダリーエディション」)を用意しました。Destinyの本編のみと同じ価格(7900円+税)になっているので,新規のプレイヤーにどんどん入ってきてもらいたいです。

Destiny

――最後に,Destinyのプレイヤーに向けてメッセージをいただけますか。

Timmins氏:
 Destinyを長く遊んでいただき,ありがとうございます。新しいコンテンツを出すたびに,楽しんでもらえるのかと不安になりますが,その一方で期待もしています。とくに,今回のThe Taken Kingは自信を持って送り出せます。いろいろな楽しさを用意しているので,ぜひ遊んでみてください。

――ありがとうございました。

Destiny

「Destiny」公式サイト

4GamerのE3 2015記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    Destiny

  • 関連タイトル:

    Destiny

  • 関連タイトル:

    Destiny

  • 関連タイトル:

    Destiny

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日