お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」の連載がLINEマンガで開始に。「アサクリ4」の主人公エドワードに焦点を当てた物語を展開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/04/25 18:07

ニュース

「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」の連載がLINEマンガで開始に。「アサクリ4」の主人公エドワードに焦点を当てた物語を展開

画像集 No.002のサムネイル画像 / 「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」の連載がLINEマンガで開始に。「アサクリ4」の主人公エドワードに焦点を当てた物語を展開
 ユービーアイソフトは2023年4月24日,Webtoon「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」の連載が,電子コミックサービス「LINEマンガ」でスタートしたことを発表した。本シリーズは3シーズンにわたって合計150話が展開される予定だ。

 4月13日に掲載した記事でお伝えしたとおり,これは,Ubisoftが手がける「アサシンクリード」シリーズとLINEマンガのコラボレーションによる作品になる。本マンガでは「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」で主人公を務めた「エドワード・ケンウェイ」が私掠船の一員から海賊に転身し,アサシン教団に完全に入団した後の物語が描かれる。
 さらに,現代ではエドワードの子孫である韓国系アメリカ人のノアが登場し,自身の家族に関する情報を探しながら,アサシンの過去を調査するとのことだ。

関連記事

アサクリがWebtoonに。「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」の連載がLINEマンガで4月24日にスタート

アサクリがWebtoonに。「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」の連載がLINEマンガで4月24日にスタート

 LINE Digital Frontierは本日(2023年4月13日),同社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」で,Ubisoftが手がける「アサシン クリード」シリーズとコラボしたWebtoon作品「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」を,4月24日に全世界で同時連載すると発表した。

[2023/04/13 14:53]

「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」掲載ページ

「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



「LINEマンガ」とUbisoftが夢のコラボレーション
オリジナルwebtoon版『アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院』連載開始!

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」の連載がLINEマンガで開始に。「アサクリ4」の主人公エドワードに焦点を当てた物語を展開

ユービーアイソフト株式会社は、LINE Digital Frontier株式会社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/において、「アサシン クリード」とのコラボレーションによるオリジナルwebtoon作品『アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院』が4/24(月)より連載開始したことをお知らせいたします。

<アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院>
URL: https://lin.ee/k2aJ6lX/pnjo

『アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院』は、『アサシン クリード 4 ブラック フラッグ』本編後のエドワード・ケンウェイの物語を描きます。この新たなスリル満点の冒険では、私掠船から海賊に転身した彼が、アサシン教団に完全に入団した後のストーリーが展開されます。エドワード・ケンウェイは、インド洋の海岸でエデンのかけらを探すという危険な冒険に挑み、新たな謎の敵に立ち向かうことにー。また現代では、エドワード・ケンウェイの子孫である韓国系アメリカ人のノアも登場し、自身の家族に関する情報を探しながら、アサシンの過去を調査します。

本シリーズは3シーズン合計150話が予定されており、毎週金曜日に新しいエピソードが更新されます。


画像集 No.002のサムネイル画像 / 「アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院」の連載がLINEマンガで開始に。「アサクリ4」の主人公エドワードに焦点を当てた物語を展開
『アサシン クリード 忘れられし伝説の寺院』
Tabii(作画)・SHYATAN(脚色)・ARC(文)・Ubisoft(オリジナル提供)
URL:https://lin.ee/k2aJ6lX/pnjo

忘れられし寺院の伝説に対する手がかりを得たエドワード·ケンウェイ。今回は海賊ではなく暗殺団員として再び海に向かう。 「俺がエドワード·ケンウェイだって? 一体どういうことだ…?」 そしてアニムスを通し遠い先祖であるエドワード·ケンウェイの記憶を追うくキム·ノア。 18世紀の東南アジア南シナ海を舞台に『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』の続編が今始まる! 「テンプル騎士団が見つける前に、俺が先に探してやる」


「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード4 ブラック フラッグ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2023/04/25)
アサシン クリード4 ブラック フラッグ
Software
発売日:2013/11/28
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月27日〜09月28日