オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2013]今度はDCコミックスキャラが登場だ。パズルアクション「Scribblenauts Unmasked」のプレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/06/17 21:08

ニュース

[E3 2013]今度はDCコミックスキャラが登場だ。パズルアクション「Scribblenauts Unmasked」のプレイレポート

Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure
 キュートなアートワークと文字入力を使ったシステムが特徴的な「Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure」(以下,Unmasked PC / Wii U / 3DS)が,E3 201のWarner Bros. Interactive Entertainmentブースで公開されていた。

 Scribblenautsシリーズは,2009年にニンテンドーDS向けに1作目がリリースされて以降,さまざなバージョンが発売されてきている。Unmaskedはシリーズ初のタイアップもので,DCコミックスの世界に迷い込んでしまった主人公マクスウェルが,書いた文字(プレイヤーがタイプした文字)がオブジェクトになって現れるという不思議なノートを利用しながら冒険していく。

 Unmaskedの大きな特徴は,2500体ほど存在するというDCコミックスのヒーローやヴィランたちを網羅していることだ。2頭身に近いキャラクターに変化を付けるのは難しいはずだが,展示ブースの係員によると,E3デモバージョンでも2000体ほどが存在しており,さコスチュームの微妙な変化を再現することで,バットマンで32,グリーンランタンは130パターンも存在するというから驚きだ。

Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure

 多くのキャラクターをじっくり楽しめるよう,Unmaskedではエンサイクロペディア風の紹介ページを全ヒーロー/ヴィラン向けに用意しており,DCコミックスの図鑑としても機能する。また,乱闘モード(Brawl Mode)もフィーチャーしており,ゲームのリプレイヤビリティはかなり高そうだ。

 Unmaskedで認識可能な語彙は1万語を超えており,名詞だけでなく修飾語にも対応している。例えば「Zombie Superman」と文字を入力すれば,ゾンビ化したスーパーマンが登場して,次々とほかのキャラクターたちに噛みつき始める。隣のデモブースでは,マクスウェルまでゾンビになってしまい,テンヤワンヤな感じになっていた。

Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure

Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure
 Unmaskedには,ヒーローそのものを自作できる「Hero Creator」が搭載されており,さまざまなヒーローやヴィランのパーツを組み合わせて,自分なりのキャラクターを作成できる。また,ゲームには「評価システム」が新たに用意されており,同じマップ上のヒーローが「武器が欲しい!」などとつぶやいた場合に,そのヒーローに相応しい武器を具現化してやることで,ゲーム世界での評判が上がってポイントが加算されていく。

 日本ではシリーズの一部しか発売されていないが,海外ゲーマーの注目度は高い。同じWarner Bros. Interactive Entertainmentの「LEGO」シリーズのように,さまざまなライセンスの可能性も出てきたわけで,さらなる展開にも期待できそうだ。

「Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure

  • 関連タイトル:

    Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure

  • 関連タイトル:

    Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月