オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
The Order:1886公式サイトへ
読者の評価
73
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「The Order:1886」の日本初公開となるステージと「Bloodborne」のマルチプレイがお披露目に。闘会議2015「ゲーム実況ステージ」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/02/02 13:03

イベント

「The Order:1886」の日本初公開となるステージと「Bloodborne」のマルチプレイがお披露目に。闘会議2015「ゲーム実況ステージ」レポート

 2015年1月31日と2月1日に,ゲームイベント「闘会議2015」が,千葉県の幕張メッセにて開催された。本稿では,会場内で行われたソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(以下,SCEJA)のPlayStation 4用ソフト「The Order:1886」および「Bloodborne」のゲーム実況ステージの模様をお伝えしよう。

ステージで両タイトルの実況プレイを披露したゲーム実況者達。左からガッチマンさん牛沢さんtowacoさん

The Order:1886


 「The Order:1886」の実況プレイコーナーでは,まずSCEJA 宣伝担当のトラビス・ハブス氏とローカライズ担当の石立大介氏がゲームの概要を紹介した。本作は1886年のロンドンを舞台にしたアクションゲームだ。作中では,数世紀にわたって「半獣」と呼ばれる敵から人類を護ってきた騎士団の活躍が描かれている。ゲーム内には,“交流電流”を用いた「アークガン」や,自身の反応速度を速めて「ブラックサイト」(いわゆるバレットタイム)を作り出すアイテムなど,当時の技術では考えられないような装備が登場する。

SCEJA 宣伝担当のトラビス氏(右)とローカライズ担当の石立氏
The Order:1886 The Order:1886
The Order:1886 The Order:1886

 実況プレイでは,日本初公開のステージがお披露目となった。このステージは,騎士団のもう1つの敵となる反乱軍が企てた要人暗殺を阻止するというもの。ステージ冒頭では騎士団のメンバーがロープを使って飛行船に潜入する模様が描かれるのだが,カットシーンからプレイシーンへの移行がとてもスムーズだったためか,プレイを担当したガッチマンさんは「もう動かせるの? あ,動く!」と操作しながら感嘆の声を挙げていた。

The Order:1886 The Order:1886
The Order:1886 The Order:1886

 次のシーンでは,飛行船内に潜入している暗殺者を見つけ出し,スナイパーライフルで狙撃するという展開に。不審者を発見してからも,なお慎重さを見せるガッチマンさんは,ギリギリのタイミングで暗殺阻止に成功! そのあと暗殺者を追って複数の敵と戦う展開となるのだが,そこでもガッチマンさんは,ショットガンを構えた敵をとっさの近接攻撃で撃退したり,ブラックサイトを使ったりと,見せ場を作っていた。またプレイ終了後には,「操作性がいいので,シューターを初めて遊ぶという人も楽しめるのではないか」との感想を述べていた。

The Order:1886 The Order:1886
The Order:1886 The Order:1886

 トラビス氏によると,「The Order:1886」の見どころの1つは,ステージごとに用意されたさまざまな武器だという。今回はスナイパーライフルとショットガンがメインだったが,ぜひほかの武器にも期待してほしいとのことだ。
 また2月20日の発売に先駆け,本作の公式サイトでは各種コンテンツが随時公開されいくとのことなので,待ちきれないという人はチェックしてみよう。


Bloodborne


 「Bloodborne」の実況プレイコーナーでは,マルチプレイがお披露目となった。それに先駆け,SCEJA 宣伝担当の北尾泰大氏から,あらためて本作の概要が紹介され,武器の変形や,敵を切り返して体力を回復する「リゲイン」などの説明がなされた。また本作は広大なマップがセールスポイントの1つとなっているが,その情報は2月から順次公開していくという。

SCEJA 宣伝担当 北尾氏
The Order:1886 The Order:1886
The Order:1886 The Order:1886

マルチプレイの披露に先駆け,牛沢さんがシングルプレイに挑戦。牛沢さんは,物陰からいきなり姿を現す敵に大きなリアクションを見せ,会場を沸かせていた
The Order:1886 The Order:1886

 マルチプレイは,ガッチマンさんとtowacoさんが挑戦。2人は,アイテム「石ころ」を使って敵の集団から1体だけを釣り出したり,敵の攻撃に合わせて銃を撃つ「迎撃ショット」から必殺攻撃を放ったりしつつ,順調にマップを進めていく。また,途中に登場する難敵の退治をNPCに任せてやり過ごすといったシーンも見られた。
 北尾氏によると,マップ上の「手記」に触れるとほかのプレイヤーのメッセージが確認でき,「遺影」に触れるとほかのプレイヤーの死に様が表示されるという。

The Order:1886 The Order:1886
The Order:1886 The Order:1886

 最終的に2人は,ボス「聖職者の獣」と対決。最初はアイテム「油壺」と「火炎瓶」を駆使してダメージを与えていたが,程なくしてtowacoさんはボスの繰り出す攻撃に倒されてしまう。残されたガッチマンさんは,ボスの攻撃をかいくぐりつつ反撃していくが,残念ながら敵の猛攻の前に倒されてしまった。

The Order:1886 The Order:1886
The Order:1886 The Order:1886

 プレイ終了後,3名の実況者は口々に「面白かった」「早く製品版でリベンジしたい」とコメント。また北尾氏は「アクションが苦手な人でも,アイテムの組み合わせなど戦術ををきちんと考えていけばクリアできるバランスになっている。ゲームが好きな人,かつてゲームが好きだった人なら,必ず手に汗握る体験が楽しめる本格的な仕上がりになっています」としてステージを締めくくった。

「The Order:1886」公式サイト

「Bloodborne」公式サイト

  • 関連タイトル:

    The Order:1886

  • 関連タイトル:

    Bloodborne

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月