オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

AVerMedia

このページの最終更新日:2014/04/24 21:20:30

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全27件)

AVerMedia,PC画面上でのモニター表示遅延を0.06秒まで短縮したPC内蔵型ビデオキャプチャカード「Live Gamer HD 2」を発売

AVerMedia,PC画面上でのモニター表示遅延を0.06秒まで短縮したPC内蔵型ビデオキャプチャカード「Live Gamer HD 2」を発売

 2017年4月20日,AVerMediaは,PC内蔵型のビデオキャプチャカード「Live Gamer HD 2 GC570」「Live Gamer HD Lite GL510E」の2製品を4月26日に国内発売すると発表した。PC上でのモニタリング表示における遅延を0.06秒まで短縮したのが特徴だ。税込の想定売価は順に2万6000円前後,1万5000円前後。

[2017/04/20 12:19]

キャプチャデバイス「AVT-C878」レビュー。初心者からベテランまで使えて,モバイル以外にMacも対応と,懐の深い製品だ

キャプチャデバイス「AVT-C878」レビュー。初心者からベテランまで使えて,モバイル以外にMacも対応と,懐の深い製品だ

 単体で使ったときも,PCやMacとUSB 2.0接続したときでも1080p/60Hz録画が可能という,AVerMedia製のゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「AVT-C878」。ファーストインプレッションではiPhoneとの組み合わせを試したが,今回はPS4とつないで,使い勝手や画質を細かくチェックしてみたい。

[2016/11/29 00:00]

「Pokémon GO」に最適のビデオキャプチャデバイスかも? AVerMediaの「AVT-C878」をiPhoneで試してみた

「Pokémon GO」に最適のビデオキャプチャデバイスかも? AVerMediaの「AVT-C878」をiPhoneで試してみた

 AVerMedia Technologiesは,2016年11月1日に「AVT-C878」を発表した。PCレスで手軽に行える録画機能はもちろんのこと,モバイルバッテリーによる電力供給に対応しているAVT-C878。本稿では,スマホゲームの録画という部分に焦点を当て,AVT-C878のインプレッションをお届けしたいと思う。

[2016/11/01 11:57]

AVerMediaからゲーマー向け卓上マイク「Aegis GM310」が登場。スピーカーの音声がマイクに入ることを低減する機能を搭載

AVerMediaからゲーマー向け卓上マイク「Aegis GM310」が登場。スピーカーの音声がマイクに入ることを低減する機能を搭載

 2016年8月9日,AVerMedia Technologiesは,卓上において使うゲーマー向けのUSB接続型マイク「Aegis GM310」を発売した。集音範囲が半径約60cmと広いことと,内蔵するDSPにより,スピーカーからマイクに入る音声を低減する機能を搭載することが特徴だ。予想実売価格は1万円前後とされている。

[2016/08/09 14:40]

AVerMediaのビデオキャプチャデバイス「GC550」再テストレポート。プレビュー表示には4〜5フレーム相当の遅延があった

AVerMediaのビデオキャプチャデバイス「GC550」再テストレポート。プレビュー表示には4〜5フレーム相当の遅延があった

 2016年1月30日に掲載した,AVerMedia製ビデオキャプチャデバイス「GC550」のレビュー記事では,「プレビュー表示にも遅延はなかった」と記述した。だが,読者からの指摘により再テストした結果,実際は無視できないほどの遅延があることを確認した。お詫びするとともに,どの程度の遅延があるのかをあらためてレポートしたい。

[2016/02/20 00:00]

遅延を気にせず「ながら録画」できて,「テレビなしの据え置きゲーム機ライフ」も実現。USB 3.0接続のビデオキャプチャデバイス「GC550」を試してみた

遅延を気にせず「ながら録画」できて,「テレビなしの据え置きゲーム機ライフ」も実現。USB 3.0接続のビデオキャプチャデバイス「GC550」を試してみた

 1080p/60Hz録画に対応した,USB 3.0接続のAVerMedia製ゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「GC550」。試してみると,遅延なしで録画できるだけに留まらず,PC上のプレビュー画面でそのままゲームをプレイできたり,iOS用ゲームタイトルも簡単に録画できたりと,見どころが多い製品だったので,そのメリットを細かくお伝えしたい。

[2016/01/30 00:00]

TGS 2015のビジネスデイで西川善司氏がAVerMediaとMadCatzの製品セミナーを実施

[2015/09/15 11:51]

1080p/60fps対応のAVerMedia製ビデオキャプチャデバイス「Live Gamer EXTREME」が発売。「PC側でのハードウェアエンコード」が可能に

1080p/60fps対応のAVerMedia製ビデオキャプチャデバイス「Live Gamer EXTREME」が発売。「PC側でのハードウェアエンコード」が可能に

 2015年7月1日,アスクは,AVerMedia製のビデオキャプチャデバイス「Live Gamer EXTREME」の先行予約受付を,Amazon.co.jp限定で開始した。販売価格は2万6784円(税込)。USB 3.0接続の外付けモデルとなる新モデルは,1080p/60fpsキャプチャへの対応と,GPUやCPUに統合されるハードウェアエンコード機能を利用できるのが特徴だ。

[2015/07/01 13:06]

徳岡正肇の これをやるしかない!:簡単導入で低コストなゲーム実況システムの構築を目指す(後編)

徳岡正肇の これをやるしかない!:簡単導入で低コストなゲーム実況システムの構築を目指す(後編)

 不定期連載「徳岡正肇の これをやるしかない!」の,ゲーム実況を始めてみよう的企画,後編。今回は,融通の利く「OBS」を使ったTwitchおよびニコ生デビューの方法をまとめつつ,いまPCゲームを実況することの意味を考えてみたい。パソコン工房に低価格なゲーム実況用PCも用意してもらえたので,購入を考えている人もぜひご一読を。

[2015/04/25 00:00]

徳岡正肇の これをやるしかない!:簡単導入で低コストなゲーム実況システムの構築を目指す(前編)

徳岡正肇の これをやるしかない!:簡単導入で低コストなゲーム実況システムの構築を目指す(前編)

 不定期連載「徳岡正肇の これをやるしかない!」では,前後編に分けて,「とにかく簡単に,とにかく低コストで,ゲームの配信を行う」ためのシステムを,いかにして構築すべきかについて考えてみたい。もちろんゼロ円というわけにはいかないのだが,企画に協力してくれた会社の協力も得つつ,前後編で理想を追求してみたい。

[2015/04/18 00:00]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月26日〜04月27日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月