オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Vainglory公式サイトへ
読者の評価
72
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
Vainglory
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Vainglory」の運営体制に大きな変化が。将来的にはプレイヤーコミュニティがサーバーを運営する「Community Edition」へと移行
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/04/06 13:04

ニュース

「Vainglory」の運営体制に大きな変化が。将来的にはプレイヤーコミュニティがサーバーを運営する「Community Edition」へと移行

 Super Evil Megacorpのクロスプラットフォーム対応MOBA「Vainglory」iOS / Android / PC / Mac)で,運営体制に大きな変更が行われている。ゲームサーバーの運営を,コミュニティに任せる方向へとシフトしつつあるのだ。

画像(003)「Vainglory」の運営体制に大きな変化が。将来的にはプレイヤーコミュニティがサーバーを運営する「Community Edition」へと移行

 事の発端は,本作の運営を昨年11月より担当しているRogue Games※外部リンク)が,詳細は不明ながらも3月下旬にその業務を放棄し,ゲームサーバーをシャットダウンしたことにある。その後はSuper Evil Megacorp(以下,SEMC)による応急処置が行われ,北米時間の4月1日に,これまでの経緯や今後の方針などが公式サイトで報告された

 発表情報を端的にまとめると,SEMCはVaingloryをこれからも存続させたいものの,現在開発中の別プロジェクト「Spellfire」にリソースを割かねばならないため直接運営を行うのは難しいとのこと。そこで,SEMCでもRogue Gamesでもなく,プレイヤーコミュニティがゲームサーバーを運営する「Vainglory: Community Edition」を展開するそうだ。

画像(004)「Vainglory」の運営体制に大きな変化が。将来的にはプレイヤーコミュニティがサーバーを運営する「Community Edition」へと移行

 Community Editionの展開は,いくつかのフェーズを経て行われる。
 まず,現在のフェーズでは,全ヒーローおよび大半のスキンが誰でも使用可能になっており,その一方でチームプレイやチャットなどのマルチプレイ関連が正常に動作しなくなっている。今後は致命的なバグやUIの修正が行われた後,新クライアントとなるCommunity Editionがリリース。SEMCは将来的に,Community Editionのバックアップを中心に担当するとのことだ。

 公式サイトではCommunity Editionの詳細や,SEMC代表のKristian Segerstrale氏らによる動画などが公開されている。Vaingloryのファンにとっては不安なところだが,SEMCによる状況説明は随時行われているので,公式サイトや英語版の公式Twitterを注視しよう。

画像(006)「Vainglory」の運営体制に大きな変化が。将来的にはプレイヤーコミュニティがサーバーを運営する「Community Edition」へと移行
画像(005)「Vainglory」の運営体制に大きな変化が。将来的にはプレイヤーコミュニティがサーバーを運営する「Community Edition」へと移行

VAINGLORY: COMMUNITY EDITION


「Vainglory」公式サイト

「Vainglory」ダウンロードページ

「Vainglory」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    Vainglory

  • 関連タイトル:

    Vainglory

  • 関連タイトル:

    Vainglory

  • 関連タイトル:

    Vainglory

  • 関連タイトル:

    Spellfire

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月10日〜08月11日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月