日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

インタビュー

櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー

 ジークレストのスマホアプリ「夢王国と眠れる100人の王子様」iOS / Android)にて,TVアニメ「しろくまカフェ」とのコラボレーションが本日(2018年11月20日)スタートした。

画像(003)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー

 「しろくまカフェ」は,ヒガアロハ氏原作の漫画で,2012年にはTVアニメが1年を通して放送された人気タイトルだ。動物たちが人の言葉を話し,人と一緒に働きながら生活する日常が,ほっこりと,ときにユーモアを交えて描かれている。櫻井孝宏さん,福山 潤さん,神谷浩史さんといった豪華声優陣が起用されていることでも話題となっていた。

 そんな「しろくまカフェ」のシロクマくんとパンダくんが,今回のコラボによって「夢100」の世界に登場する。これまで「夢100」がコラボしてきた作品はなんとなくプリンス感のあるものだった気がするが,まさかの「しろくまカフェ」とは……どんな内容なのかまったく想像がつかない。王子様と動物たちはどんな会話をくり広げるのか必見である。

 4Gamerでは,櫻井孝宏さんと福山 潤さんに取材する機会を得たので,収録後の感想や「しろくまカフェ」にまつわる思い出を聞いてみた。その第1回として本稿では,櫻井孝宏さんのインタビューをお届けしよう。

櫻井孝宏さん(シロクマくん役)
画像(006)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー

気づけば魅了されるシロクマくんの“クマ味(み)”


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。早速ですが,まずは収録のご感想をお願いします。「夢100」の世界に,「シロクマくん」として出演されていかがでしたか?

櫻井孝宏さん(以下,櫻井さん):
 まさか「夢100」とコラボすることになるとは思わなかったですね。シロクマくんは,見た目も本当にリアルなシロクマですから,王子様と並んだら一体どんなゲーム画面になっちゃうのだろうと。バトル画面もどうなるんでしょう。シロクマくんもクマですから,何かの間違いで王子様に張り手が当たったら死んじゃう(笑)。

4Gamer:
 無敵かもしれません(笑)。久しぶりにシロクマくんを演じられたとのことですが,収録はとてもスムーズでしたね。

櫻井さん:
 現場で指導いただけるだろうと思っていたので,心配はなかったんですが,順調に進んでよかったです。久しぶり感も味わいつつ,始めたら「あ,こんな感じだったな」ってわりとすぐ感覚を取り戻せました。
 6年前とはいえ,1年間続いた作品ですし,特徴的なキャラクターだったので,身についているのかもしれません。本当に楽しかったです。

4Gamer:
 収録されたなかで,印象に残ったセリフはありますか。

櫻井さん:
 「王子」でボケるところは,シロクマくんらしいギャグというか,アニメでもおなじみのお遊びで懐かしかったですね。「王子,王子…こんなところにもホコリが…!」とか「楊枝,工事,掃除…でもやっぱり王子が一番だね」とか,ゲームのどこで聴けるのか想像がつかないセリフもあるので,楽しみにしてほしいです。そういったシロクマくんの要素が,ふんだんに詰め込まれているセリフがたくさんありました。

4Gamer:
 ボケのあるセリフが多かったですね。

櫻井さん:
 ただやっぱりツッコミ役がいないのがちょっと不安で……。いつもはペンギンさん(CV:神谷浩史)がツッコんでくれるので,それがないと途端に心細くなりますね。大丈夫かな,うまくいっているのかなこれ,とか。

4Gamer:
 収録のなかでも「ツッコミがいないと……」なセリフもありましたね。

櫻井さん:
 そうなんですよ。やっぱりボケたときにツッコミがないのは,今ひとつ手応えがなくて,シロクマくんと同じでちょっと誰かいてほしいなと(笑)。なので,今回はプレイする方にツッコんでもらえたら……というイメージでやらせていただきました。

画像(009)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー 画像(012)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー

4Gamer:
 たくさんツッコんでもらいたいですね。こういったコラボで再び演じる機会があるのも,「しろくまカフェ」が長く愛されているからこそだと思います。あらためて,「しろくまカフェ」の魅力を教えてください。

櫻井さん:
 デフォルメされていないリアルに描かれた動物たちが出てくる世界で,なんの説明もないまま人の言葉をしゃべる彼らの日常がくり広げられていく……言ってしまえばそれだけなんですが,観ている人はそこにかわいさや癒やしであったり,面白味を感じていたんじゃないでしょうか。

4Gamer:
 世界観自体,独特でしたね。

櫻井さん:
 動物園で働いているパンダくんを動物が観に行くとか,よくよく考えると不思議な感じなんですけど,それも面白味だと思います。しろくまカフェみたいなお店があったらいいなとか,こんなふうに動物が身近にいて,同僚にライオンがいるとか,そういう大人でも空想しちゃうような温かい空気が作品に流れているんですよね。大人っぽくもあるし,子供っぽくもあるしファミリーで観られる作品なんじゃないでしょうか。
 ファンの方からも「観ていて癒やされる」というリアクションいただいていたので,そのへんが普遍ですね。今の世の中,みんな疲れていますから……。

4Gamer:
 確かに,シロクマくんやパンダくんのゆるい会話に当時癒やされました。

櫻井さん:
 みんな,未来と過去のことばかり考えているじゃないですか。そうすると人間は疲れちゃいますから。だから何も考えずに観られる「しろくまカフェ」は,今観ても気に入ってもらえると思います。

画像(004)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー
4Gamer:
 今こそ必要な作品かもしれません! 当時,シロクマくんを演じるときに何か意識したことはありますか。

櫻井さん:
 本物のシロクマは立ち上がると2メートルくらいあるので,大きさは感じられるよう意識しました。あとは彼の持つ優しさだったり,おおらかさだったりといった魅力をうまく声にのせられたらなあと。特別に動物らしく,とかは意識したことはないんですよ。

4Gamer:
 では,あまり役作りは悩まれなかったですか。

櫻井さん:
 はじめにキャラクターのレクチャーがあって,そこでディスカッションしながらあの形に寄せていったんですけど,この線でいく……となって馴染むまでは,多少時間はかかりました。
 ほかのキャストのなかにも,今まで自分が触れたことのない役の人も数名いたので,なんとなくみんな探り探りで。何話かやっていくうちに,バランスを見ながら組み立てていった感じですね。

4Gamer:
 1人ではなく,みんなで作った世界なんですね。そんなキャストのみなさんとの思い出がありましたら教えてください。

櫻井さん:
 僕,近藤孝行くんのゾウガメがすごくツボで……。ナマケモノ(CV:谷山紀章)もそうなんですけど,2匹ともゆっくり動く生き物じゃないですか。話すテンポもものすご〜くスローなんです。

 テンポが遅いから収録時も結構じれったいんですけど,それを一生懸命お芝居している2人がすごくおもしろくて。キャストもよく知っているメンツなので,余計に僕のなかでツボに入ってしまいました。笑いをこらえるのに必死だった思い出がありますね。

4Gamer:
 確かにすごいスローテンポだった記憶が(笑)。

櫻井さん:
 もともとそのキャラクターに与えられている役割もコメディというか,ギャグタッチなので仕方ないんですけど。本当におもしろくて,あんな2人はなかなかほかの作品では見られないですよ。観たことがない人は一度ぜひ観てほしいです。

4Gamer:
 「しろくまカフェ」でしか観られない演技かもしれません。

櫻井さん:
 「しろくまカフェ」の場合,見た目が完全にリアルな動物ですからね。最初にキャラクター表を渡されたときに,まんまクマだったので図鑑のコピーを渡されたのかと思ったくらいです(笑)。それに人がアフレコしてるなんて,声優は本当におもしろい仕事だなとあらためて思いました。この仕事の醍醐味ですね。

画像(010)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー 画像(011)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー

4Gamer:
 「しろくまカフェ」の世界観もそうですが,声優さんの演技にも魅力を感じる作品ですね。続いて,シロクマくんの魅力もお聞きしたいです。

櫻井さん:
 落ち着いた大人なキャラクターなんですけど,ギリギリ寒い冗談を言う茶目っ気もあって,そういう人間味……この場合はクマ味(み)って言うんでしょうか(笑)。そういったところが,彼の周りに人(動物)が集まる理由なのかなと。こんなお店があったら通いたくなっちゃいますし。

4Gamer:
 常連になりたいです。

櫻井さん:
 それでいて,謎めくといったら大げさですけど,すべてをさらけ出さない。本当か嘘か分からないような生い立ち話をして,はぐらかすところも気を引くところかなと思います。彼は相手との間合いが絶妙なんですよね。

4Gamer:
 シロクマくんの魅力はクマ味にあり……と。ちなみに今回の取材は櫻井さんと福山さんの2人にお話をうかがっています。というわけで,福山さんとの「しろくまカフェ」にまつわる思い出話がありましたら教えてください!

画像(005)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー
櫻井さん:
 当時,福山くんのパンダくんを観て「彼ってかわいいんだな」と思っていたんですよ。これだけ聞くと,なんか気持ち悪いですけど(笑)。

4Gamer:
 それはどんなところで?

櫻井さん:
 台本があって絵があるから演技ではあるんですけど,セリフのところどころにかわいいなと思わせるニュアンスを感じたので,福山くん自身にもそういう部分があるんだろうなと。彼はすごく前向きな人なので,パンダくんの魅力を余すところなく表現している姿もステキだなと思っていましたね。

4Gamer:
 セリフのなかで感じられたんですね。

櫻井さん:
 今はかわいいなんてこれっぽっちも思わないですけど(笑)。あとは今も昔も,パンダくんのようなキャラクターの福山くんの演技はあまり聴けないと思います。6年たって今はとくにですけど,もうちょっとインテリとか,エキセントリックな役のイメージになりましたし。

4Gamer:
 そうかもしれません。

櫻井さん:
 6年たった今,「しろくまカフェ」に触れたことがない人は,福山くんがこんな役をやっていたんだと今回のコラボで知る人もいるのではないでしょうか。コラボを通して,新鮮な福山くんを感じられる機会にもなると思います。

4Gamer:
 ぜひコラボを楽しんでほしいですね。では最後に読者へメッセージをお願いします。

櫻井さん:
 まさかのコラボレーションでびっくりしました。ですが,シロクマくんはどこに行ってもシロクマくんなので,「ちょっとお邪魔するよ」くらいな,そんな気楽な気分でお芝居させていただきました。みなさんもシロクマくんで,ほっこり和んでもらえたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

4Gamer:
 ありがとうございました。


 なお本コラボを記念し,公式Twitterでは櫻井孝宏さんと福山潤さんのサイン色紙が抽選で当たるTwitterキャンペーンが開催されている。「夢100」公式Twitterアカウントをフォローして該当のツイートのRT,その後「応募フォーム」より必要事項を入力すれば応募可能だ。受付期間は本日から11月27日までなので,この機会を逃さず参加しよう。

画像(001)櫻井孝宏さんが語る“クマ味(み)”とは?「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメ「しろくまカフェ」コラボインタビュー

「夢王国と眠れる100人の王子様」公式サイト

「夢王国と眠れる100人の王子様」ダウンロードページ

「夢王国と眠れる100人の王子様」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★
2
★★★★
3
★★★★
4
★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
夢王国と眠れる100人の王子様公式サイトへ
  • ジークレスト
  • 発売日:2015/03/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する