オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「ドラゴンクエストX」のPS4版/Switch版βテストプレイレポート。グラフィックスの違いなど,気になるポイントをチェック
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/08/02 00:00

プレイレポート

「ドラゴンクエストX」のPS4版/Switch版βテストプレイレポート。グラフィックスの違いなど,気になるポイントをチェック

 スクウェア・エニックスは2017年7月19日から8月10日にかけて,PlayStation 4 / Nintendo Switch「ドラゴンクエストX」のβテストを実施している。本稿では,両者を実際にプレイして気づいた点をレポートしていこう。

画像はPS4版
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 なお,テストにはスクウェア・エニックス アカウントを新たに取得して参加したため,プレイ範囲が「ドラゴンクエストX」バージョン1の序盤のみとなっている。
 また,ネットへの接続はPS4版が有線で,Switch版は無線。PS4版のスクリーンショット撮影は本体のSHARE機能を使用したが,Switch版では本体の撮影機能が使用不可(製品版で撮影できるかどうかは不明)となっていたため,外部機器を用いた。

 今回のテストについて,多くの人が興味や関心を抱いているのは,グラフィックス面だろう。
 2016年12月開催の「ジャンプフェスタ2017」にて行われたステージイベント「ドラゴンクエストX TV JF2017 出張版スペシャル」では,PS4版について「フルHDかつ60fps」「キャラクターの顔のテクスチャを作り直した」「モデリングが変更され,キャラクターの指もきちんと1本1本描かれる」といったことが明かされた(関連記事)。今回のPS4版も,その言葉どおりの仕様になっている。

プクリポの短い指もきちんと1本1本描かれている(画像はPS4版)
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 Switch版の解像度とフレームレートは,720p,最大60fpsだが,フレームレートは状況によって変動するようだ。

 実際にプレイしてみても,Switch版のグラフィックスはPS4版より若干シャープさに欠けるような印象があったが,今回のように2つを同時に立ち上げて見比べでもしない限り判別できない程度の差ではないかと感じた。下のスクリーンショットを見れば,納得してもらえるのではないだろうか。
 また,フレームレートについても変動を感じることはあったが,もちろんプレイに支障がでるほどではなかった。

左がPS4版,右がSwitch版。こうして並べると,ミニマップやキャラクターの顔アイコンのサイズに若干の違いがあるのがわかる
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 では,そのほかに気づいた部分を挙げていこう。
 まずチャットは,キーボードなどの周辺機器を接続していない場合,PS4版だとDUALSHOCK 4のタッチパッドを押すと,画面にソフトウェアキーボードが表示される。
 一方Switch版は,TVモードだと[-]ボタンでソフトウェアキーボードが表示される。携帯モード/テーブルモードも同様に[-]ボタンでソフトウェアキーボードが表示されるが,タッチ入力が可能なぶん,コントローラを使わなければならないTVモードやPS4版よりもチャットが使いやすく感じられた。

チャット入力画面。左がPS4版,右がSwitch版
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 Switch版では,もちろんプレイ中にTVモード/携帯モード/テーブルモードの切り替えが可能なので,無線LANの電波が届く範囲であれば,さまざまなスタイルで楽しめる。これは大きな魅力になるだろう。

バトルの楽しさは変わらない。画像は左がPS4版,右がSwitch版
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 同じタイトルが複数のプラットフォームでリリースされる場合,得てして「どちらが優れているのか」という話題に陥りがちだが,筆者個人としては「プレイスタイルによって評価が変わる」という感触を持った。

 グラフィックスやフレームレートにこだわりがあり,じっくりと腰を据えて遊ぶ人であればPS4版を選んだほうがいいだろうし,たまにはソファーやベッドに寝っ転がってのんびりプレイしたいという人は,携帯モードのあるSwitch版のほうが都合がいいだろう。

 また,正式サービスの月額利用料金にも若干の違いがあるので,そのあたりも含めて考えたいところだ。PS4版は1500円(5キャラクター使用可能),Switch版はPC版やWii U版と同様に複数のコースが用意され,1000〜1500円(3〜5キャラクター使用可能)となっている。詳細は公式サイトで確認してほしい。

 Wii版のサービスがバージョン3期間で終了となるため,どのプラットフォームで続けようか迷っている人は多いだろうが,PS4版にしろSwitch版にしろ,グラフィックスを中心として従来とは異なる体験を得られるものになるのは間違いない。
 また,PS4版/Switch版のリリースを機に本作を始めるという人も,“2017年基準のオンラインRPG”として,古くささを感じることなく楽しめるはずだ。

イベントのカットシーンはシャープになり,印象が変わっている(画像はPS4版)
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 なお,Wii版プレイヤーに向けたSwitch版へのアップグレードキャンペーンが,9月10日23:59まで実施されている。Switch版ソフトのダウンロード番号が提供され,Wii版で育てたキャラクターをSwitch版で使えるほか,これまでの契約を問わず,バージョン3の内容まで遊べるとのことなので,気になる人は公式サイトをチェックしておこう。

「ドラゴンクエストX」公式サイト


  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/10/17)
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
Video Games
発売日:2017-08-17
価格:3840円(Amazon) / 4320円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日