オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS公式サイトへ
読者の評価
48
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]「PUBG JAPAN SERIES 2018 Season1」,SunSister Suicider'sが2連ドン勝に輝き,総合トップに躍り出たDAY2レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/25 17:46

イベント

[TGS 2018]「PUBG JAPAN SERIES 2018 Season1」,SunSister Suicider'sが2連ドン勝に輝き,総合トップに躍り出たDAY2レポート

 DMM GAMESが主催するPUBG Corp公認の「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES 2018 Season1」(以下,PJS)。Grade1の中盤戦となるDAY2が2018年9月23日に東京ゲームショウ2018のPUBGブースにて開催された。
 闘会議以来となる観客が入った状態での試合となり,いつものPJSとは少し雰囲気が異なる試合となった。

 Grade1出場チームは以下の通りだ。

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」公式サイト

「PUBG JAPAN SERIES」公式サイト


・Crest Gaming Xanadu(CGX)
・ROX Orcas Blue(ROB)
・野良連合Grim Reaper(nGR)
・Zoo Gaming / Penguin(Zoo)
・Zaphkiel Gaming(ZAP)
・Crest Gaming Rapid(旧名:Windfall,略称CGR)
・Rascal Jester(RJ)
・SunSister Suicider's(SSS)
・SCARZ(SZ)
・PNG Fairy(PNF)
・PENTAGRAM Revive(PGR)
・V3 FOX(V3F)
・USG-Hyster1cJam(USG)
・OracleNox(OcN)
・DetonatioN Gaming(DNG)
・PNG ADELIAE(PNG)
・PENTAGRAM Acri(PGA)
・Avengers(AVG)
・RimseRera(R2)
・PUBGRU Brave(PRB)

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
Crest Gaming Xanadu
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
ROX Orcas Blue
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
野良連合 Grim Reaper
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
Zoo Gaming / Penguin
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
Crest Gaming Rapid
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
Rascal Jester
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
Zaphkiel Gaming
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
SunSister Suicider's
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
PNG Fairy
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
PENTAGRAM Revive
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
SCARZ
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
V3 FOX
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
OracleNox
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
DetonatioN Gaming
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
USG-Hyster1cJam
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
PNG ADELIAE
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
Avengers
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
RimseRera
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
PENTAGRAM Acri
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
PUBGRU Brave

関連記事

[TGS 2018]「PUBG JAPAN SERIES 2018 Season1」のGrade1リーグがついに開幕。ドイツ帰りのCrest Gaming Xanaduが強さを見せつけたDAY1レポート

[TGS 2018]「PUBG JAPAN SERIES 2018 Season1」のGrade1リーグがついに開幕。ドイツ帰りのCrest Gaming Xanaduが強さを見せつけたDAY1レポート

 東京ゲームショウ2018の一般公開日初日である9月22日,DMM GAMESが主催する「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」の国内公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES 2018 Season1」のGrade1リーグの開幕戦が行われた。大勢の観客が訪れ,白熱の戦いが繰り広げられた本大会をレポートする。

[2018/09/23 02:34]

 まずはDAY1の結果から振り返ろう。昨シーズンをトップで駆け抜け,世界大会「PUBG Global Invitational 2018」にも参戦したCrest Gaming XanaduがROUND1のドン勝に輝く。その後も高順位をキープし,DAY1を総合トップで終えた。
 総合2位となったのは強豪SunSister Suicider'sで,ROUND2のドン勝と2度の3位で,CGXを50ポイント差で追いかける。
 3位はROUND4でドン勝に輝いたPNG Fairyだ。それまでの試合も常に10位以内に入る立ち回りで,順位をキープしていたが,最後の試合で一気に順位を上げた。安定した強さを持っている。
 では,その結果を踏まえDAY2のレポートをお届けしよう。

この日の実況はOooDa氏と,解説はRascal Jesterのtakomayo氏
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS


ROUND5


 DAY2の初戦はFPP(一人称視点)のミラマー。このROUNDでは市街地「Impala」が最終戦の舞台となった。遮蔽物が多い街中での戦闘は超接近戦になりやすく,潜伏できる場所も多いため,いつもより多くのチームが生き残る傾向にある。参考までにDAY1の同マップでは第7フェーズ時点での生存者は9チーム23名だったが,この試合では14チーム37名が残った。

 最終フェーズ時点で,CGX,R2,DNG,OcN,PGB,SZの6チーム15名生存している過密状態。いつ飛び出すかのタイミングが重要な場面で,DNGとSZが魅せた。
 過密状態の最終盤,ブルーゾーンが迫りくる中で,SZとDNGが他チームを殲滅。最後はSZのBONON選手とDNGのAxell選手が残る展開となった。あと一発ヒットすればやられるという状況のBONON選手だったが,Axell選手がブルーゾーンに倒れ,SZがドン勝を手にした。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS


ROUND6


 試合全日程の折り返しとなるROUND6はFPPのエランゲルだ。出場チームは確かな実力を持つチームばかりだが,この試合の終盤戦はその中でもSSS,nGR,SZ,CGX,RJ,DGNと,とくに注目を集めるチームが生き残った。SSS,nGR,RJは4名生存で,勝ち残るにはチームとしての連携が試されるところでもある。そしてこの終盤では4名生存のチーム同士がぶつかった。

 この場面で最初に脱落したのはRJだった。SSSとnGRに挟まれる位置に展開していたため,両チームに狙われ殲滅される。その後,RJが陣取っていた場所でSSSとnGRが激突する。SSSがnGRの3名を討ち取り,nGRは全滅こそ免れたが,厳しい状況となった。
 最後はSSSが相互で援護できる位置を確保しつつ広く展開し,3名残っていたCGXを撃破。先ほどの戦いで生き残ったnGRのfiachan選手を討ち取り,SSSがPJS Season1で2度めのドン勝を獲得した。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS


ROUND7


 続く7試合め,TPP(三人称視点)のミラマーだが,ここでもSSSの強さが際立った。終盤を迎えた段階でSSSが4名生存のうえ,有利に展開しやすい安全地帯内の集落の確保に成功する。集落を中心に展開していた他チームが互いに削りあい,人数を減らす中で,SSSは隙あらば銃撃を加えて敵を減らしつつ,有利な状況を作り出していく。
 最後は2名生存のPGAとSSSの一騎打ちに。PGAのOdenkunn選手を討ち取ったことを契機にSSSが敵になだれ込む。SSSは最後の1人の位置を正確に把握できていなかったのか,timatin選手に3人討ち取られたが,最後はSSS_Cinve選手が打ち倒し,SSSがROUND6に続きドン勝を手にした。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS


ROUND8


 いよいよ2日間にわたったTGSでの試合も最後となるROUND8,戦いの舞台はTPPのエランゲルだ。αリーグからずっと採用され続けている「定番」のマップだ。この試合,結果から言えばRJが怒濤の活躍をみせた。

 試合の最終局面,その場に立っていたのはPNGとRJの2チームだった。人数的にはPNGが4名,RJが3名生存。安全地帯はPNG側に寄っており,かつ高所,遮蔽物もありPNGが有利な状況となった。
 この試合のMVPはRJのkendesu選手だろう。若干不利な状況でPNGのSw_bear選手のダウンを取り,その後,仲間を蘇生しに来たD_AzuR選手とあわせて討ち取る。この時点で状況を対等以上に持ち込んだ。
 さらにその後もkendesu選手はShianblue選手を討ち取る。PNGは有利な状況から一転して追い込まれた。最後もkendesu選手がApple4G選手を討ち取り,1人でPNGを殲滅,RJがドン勝を手にした。この試合のRJの総キル数は18と目を見張るものがあった。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

Rascal Jesterは女性ファン率高め。急遽ミニ撮影会が行われた

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

モストキルはCrazy Sam選手。PJSで通算4度め
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

DAY2を終了時点のスコア
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

 DAY2の試合スケジュールを終えた段階で,3度のドン勝を獲得したSunSister Suicider'sが3355ポイントと1位に躍り出た。次いで安定して高順位をキープしているCrest Gaming Xanadu,ROUND8でドン勝を取ったRascal Jesterとなっている。
 個人的に最も注目しているのはV3 FOXだ。10位以内の入賞が多いこともあるのだが,キル数は2位タイの45キルで,キルポイントで順位を上げている印象だ。逃げる敵に追撃をかけるシーンもあり,今回は「キル重視」の立ち回りだったことがうかがえる。

 一方で下位のチームは非常に苦しい戦いとなっている。βリーグで好調だったROX Orcas Blueが15位と低迷,αリーグ Phase 2で総合1位となったUSG-Hyster1cJam,心機一転再出発を図ったCrest Gaming Rapidも結果を残せていない。Grade2から昇格してきたAvengersとRimseReraもGrade1の洗礼を受けたのか,伸び悩んでいる。αリーグ Phase2から参戦し生き残ってきたZaphkiel Gamingもかなり厳しい順位だ。
 とはいえあと4試合残っており,今降格圏内のチームもPhase1最終日の結果次第では脱出できる可能性もある。

 PJS 2018 Season1 Grade1 Phase1の最終戦となるDAY3は10月6日に開催される。Phase1の総合優勝はどのチームが得るのか,降格するのはどのチームとなるのか,最終戦に注目だ。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」公式サイト

「PUBG JAPAN SERIES」公式サイト

  • 関連タイトル:

    PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日