日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

アドリブも飛び出し大爆笑の連続! 司会の鳥海浩輔さんほか総勢13名が出演“「茜さすセカイでキミと詠う」1周年記念イベント”をレポート

 2018年4月14日,ジークレストが配信する「茜さすセカイでキミと詠う」iOS / Android,以下,「アカセカ」)の1周年を記念したイベントが舞浜アンフィシアターにて開催された。ミニライブや朗読劇,キャスト陣もハジけまくりのバラエティコーナーなど,萌えと笑いでいっぱいだった夜の部の公演の模様をお届けする。

茜さすセカイでキミと詠う 茜さすセカイでキミと詠う

●出演者(五十音順,敬称略)
蒼井翔太(森 蘭丸役)
天野七瑠(石川啄木役)
内田雄馬(中原中也役)
梅原 裕一郎(小野妹子役)
小野友樹(徳川綱吉役)
KENN(高杉晋作役)
小林裕介(竹中 半兵衛役)
下野 紘(紀 貫之役)
高橋広樹(オロチ役)
豊永利行(沖田総司役)
鳥海浩輔(安倍晴明役)
古川 慎(物部守屋役)
増田俊樹(在原業平役)



 本イベントが行われた舞浜アンフィシアターは,ステージ中央が半円形になっており,客席がステージをぐるりと約180度囲んだすり鉢状になっている。鳥居やしだれ桜など,和をイメージしたシックな舞台はどこからでも見やすい塩梅だ。オープニングではステージの中央のセリから高杉晋作役のKENNさんが登場し,「アカセカ」のオープニングソング「百花繚乱」を熱唱した。観客たちはケミカルライトを赤一色に染め,KENNさんもマイクを掲げて拳を振りながら客席を煽り,熱く燃え上がるスタートを切った。

 続いて,スクリーンに映し出されたキャラクターごとにメッセージが述べられる。安倍晴明,小野妹子,竹中 半兵衛,オロチ,沖田総司,徳川綱吉の心のこもった甘い言葉に,場内からあたたかい拍手が送られた。

 「アカセカ」の1年を振り返る映像のあとは,いよいよキャスト陣がステージに登場する。ただ1人1人登場するのではなく,“国ごと”の組み合わせになったキャストたちがそれぞれのコンビネーションを披露し,盛り上がりを見せた。


■バラエティコーナー前半“どっちを選ぶ!? 陰陽問題”

 続いてはキャスト全員が参加するバラエティコーナーへ。「イエーイ!」と盛り上がるキャストをじっと見守る観客に,「我慢しないで大きい声を出してくださいね……」とやけにイイ声でささやく司会進行の鳥海さん。「意味深!」「夜の部ですからね!」と笑いも起きつつ,さっそくゲームの説明に入る。バラエティコーナー前半のクイズでは,国ごとに分かれた6チームで競い合うのだが,オロチ役の高橋さんと綱吉役の小野さんは国別だとチームメンバーが1人になってしまうため,チーム分けは以下の形になった。

  • 雅の国(下野さん/増田さん)
  • 戦の国(蒼井さん/小林さん)
  • 古の国(梅原さん/古川さん)
  • 現の国(内田さん/天野さん)
  • 江&天連合軍(小野さん/高橋さん)
  • 幕の国(KENNさん/豊永さん)

 クイズは作品や一般常識に関するもので,問題は陰陽それぞれ10点・30点・50点・100点と書かれたパネルから選び,正解すればその点数がチームに入るという具合だ。1問目に選ばれたのは「陰の10」の問題では,全チームが正解し幸先の良いスタートを切った。続いて選ばれた「陰の30」問題はこちら。

問題:百人一首,僧正遍昭の次の詩の空欄を埋めてください。
「天津風 雲の通ひ路 吹き閉ぢよ “???”の姿 しばしとどめむ」

 「これ本当に30点の問題?」「100点問題はどうなるの!?」と戸惑うキャストたちに,鳥海さんからヒントが。「この会場にいらっしゃっているみなさんのことかな?」「回答は3文字です」と聞き,ステージ前方へ歩き出し客席を観察しだす下野さん。同じチームの増田さんは「貫之様〜?(シンキングタイム終了までに)戻って来る気ないでしょ!」とつぶやき,場内に笑いが起きた。

 回答がオープンになると,一番の珍回答は戦の国の「マジ卍!!」。蒼井さんは「3文字だし……?」と理由を言うも,ほかのキャストから「3文字じゃないよ!」とツッコミが起きる。そのほかは,古の国と幕の国が「おなご」,雅の国と連合軍が「乙女」,現の国が「3文字」という回答に。正解はもちろん「をとめ(乙女)」ということで,雅の国と連合軍にポイントが入った。だが,「おなごも乙女みたいなものでしょう!」という訴えに,結局4チームにポイントが入ることになった。

続いては「陰の50」の問題。
問題:徳川家康の性格を表す以下の句の空欄には何が入るでしょう?
「鳴かぬなら “???” ホトトギス」

 この有名な問題に,「これはマジ卍じゃないの!?」とキャスト陣から声が上がり,「面白回答でポイント獲得はアリかも?」という流れに。出した答えは,雅の国と幕の国が「鳴くまで待とう」。ところがここで古の国が出した「待つ卍」という回答に場内で爆笑が起き,鳥海さんが「50ポイント!」と告げる。さらに現の国も「鳴くまでフィーバー」,連合軍は「ホットトトトト」という珍回答を出す。だが結果は,「左端の雅の国と右端の幕の国,両サイドのチームが正解なので,オセロ方式で全チームにプラス50ポイントです!」と鳥海さん。「そんなクイズ形式あるの!?」とツッコミが入り,大いに笑いが起きた。

次は「陰の100」の問題。
問題:「茜さすセカイでキミと詠う」には,「鍛練係」というウサギに似た強化キャラクターが存在します。記憶を頼りに「長老鍛練係」を絵に描いてください。

 ここに来てまさかの難題であるお絵描きクイズが! まず連合軍は,高橋さんが描いたというどアップのウサギの顔を提出する。かわいらしい! という理由で10ポイントをゲット。続いて幕の国は,豊永さんとKENNさんが別々に描いたものの,偶然同じ雰囲気になったというイラストが提出される。「ハハッ♪」というセリフ付きで,本会場近くの某レジャー施設を思わせるキャラクターが描かれていた。
 雅の国は,下野さんが描いたというシワとヒゲのあるウサギ。やけに目がつぶらだが,食いしばったかのようなむき出しの歯がこわい。さらにウサギの耳の下に,人間と同じような位置にも耳があり……「耳と耳と耳と耳……で,40ポイント!」と驚きの理由でポイントをゲットしていた。
 戦の国は,蒼井さんが描いたという,ハンマーのようなものを持ったかわいらしいウサギだ。だが,「これ,蒼井くんのマスコットキャラじゃないの……?」とツッコミが入ってしまう。
 一方,古の国のイラストは「ワシは……わ……わ……」とセリフが添えられた一作が出来上がっていた。これまたむき出しの歯がこわい雰囲気と思いきや,構図まで雅の国とそっくり。すると会場カメラが2つのイラストを交互にスイッチングして映し出し,さらに透過して重ねるという凝った演出をして,場内はまたしても大爆笑。
 ラストの現の国は,頭に“長”と書かれた三角帽子をかぶり,剣と杖のようなものを持ったイラストを披露した。正解発表後は,「口ひげがある!」「杖を持ってる!」など,各々の回答をアピールしてポイントをねだっていた。

 前半コーナーラストの問題は,アプリ内で開催されていた☆5確定無料ガチャを回し,出会える男子1名を予想して当てるというもの。正解チームにはなんと3000ポイント!? ということで,各チーム気合いが入る。出した回答は,雅の国が「紀 貫之」,戦の国が「織田信長」,古の国が「桂 小五郎」,現の国が「聖徳太子」,連合軍が「オロチ」,幕の国が「芥川龍之介」。鳥海さんがガチャを回すと,会場スクリーンに映し出された男子のメッセージに観客から歓声が上がる。正解は芹沢 鴨ということで,これは残念ながら全チーム不正解となった。

 ここで得点のおさらい。雅の国が180点,戦の国が30点,古の国が190点,現の国が60点,連合軍が100点,幕の国が110点ということで,ここまでのトップは古の国。雅の国がそれを追う形となり,客席からは大きな拍手が送られた。


■バラエティコーナー後半“茜さすセカイでキミと鍛練”

 引き続きバラエティコーナーの後半へ。今度は前半での6チームが2組に分かれて競い合う団体戦だ。各チームの代表によるくじ引きの結果,組分けは以下のようになった。

桜組
戦の国(蒼井さん/小林さん)
古の国(梅原さん/古川さん)
幕の国(KENNさん/豊永さん)

茜組
雅の国(下野さん/増田さん)
現の国(天野さん/内田さん)
連合軍(小野さん/高橋さん)

 ゲームの前に各チームの点数を合計した結果,桜組が330点,茜組が340点でスタートすることになった。今度はステージ前方中央に置かれたそれぞれの組の箱に,ひとりずつ紙風船を運んで入れていき,その数が多い組が勝利するというもの。だが,ただ運ぶだけでは鍛練にならないということで,スタート前に全員でカプセルガチャを回し,出てきた条件のとおりに紙風船を運び,途中で落としてしまうと失格,というルールになった。カプセルガチャの結果により,遮眼子,しゃもじ,扇子,レンゲ,釣り竿,うちわ(小),ストロー,コップ,足の甲,“誰かと挟み合い”という,難度の高そうな条件が飛び出した。

 ゲーム開始後は,まさにお祭りのような大騒ぎに。調子よく運んでいく増田さん,蒼井さん,小野さん,豊永さん。梅原さんは途中までナイスプレイを見せたものの,ゴール直前で惜しくも紙風船を落としてしまう。KENNさんや天野さんは無事ゴールイン。“足の甲”という条件の高橋さんは,靴を脱いで手に持ち,そこに載せて運ぶという頭脳プレイを見せた。
 さらに“誰かと挟み合って”という条件の内田さんは,小野さんと向かい合ってお互いの胸の間に紙風船を挟んで懸命に進む。その姿には場内から笑いと大きな拍手が起きていた。終了後,箱の中の紙風船を数えてみると,桜組が4つに茜組が6つということで,一回戦は茜組の勝利となった。

 二回戦では,運ぶ紙風船が2つになる。二回戦では,1つを落としてしまっても,もう1つが残っていればOKに。2つとも落としてしまった場合は失格してしまう。二回戦目もカプセルガチャで条件を決定し,各人調子よくゴールに運んでいたものの,まさかのオウンゴールや,下野さんと内田さんの“4つ同時運び”なども飛び出し,戦場はまたしても大混乱。結果は桜組が8つの茜組が9つで,またしても茜組が勝利を飾った。

 ここまでの各組の点数を合算してみると……なんと,どちらも同じ690点! まさかの同点に場内の全員が驚きの声を上げる。同点決勝はなんと,桜組からKENNさん,茜組から下野さんが代表となり,野球拳で勝負することになった。お馴染みの歌にのせてジャンケンをすると,3回勝負でなんと下野さんが3連続勝利。一回負けるごとに羽織っていたシャツやスニーカーを脱ぐという健闘を見せてくれたKENNさんだが,3回戦であえなく決着がつき,茜組の勝利でバラエティコーナーの幕は閉じられた。

 キャストが捌け,ステージに映し出されたキャラクターのメッセージコーナー後半では,高杉晋作,紀 貫之,中原中也,物部守屋,石川啄木,在原業平,森 蘭丸からの甘い言葉が観客に贈られる。場内からはため息と大きな拍手が寄せられていた。


■朗読劇コーナー

 イベント終盤はお待ちかねの朗読劇コーナーへ。朗読劇は2話に分けられ,前半には安倍晴明,沖田総司,徳川綱吉,物部守屋,在原業平,オロチが登場した。ストーリーは,各国から集まった彼らが宴の内容を考えるというものだったが,ねっとりとイイ声で早口言葉(実際は速くない)を披露する晴明や,城下町でかわいがっている犬の名前を暗唱する綱吉などに笑いが起きていた。そしてオロチのターンになると式神が襲いかかり,ここで各人が巫女である観客の力を借りて敵を倒す展開に。それぞれが思い思いの色のケミカルライトをリクエストし,会場全体が一体となって無事平和を取り戻すのだった。

 朗読劇後半は,高杉晋作,森 蘭丸,中原中也,竹中半兵衛,石川啄木,紀 貫之,小野妹子が登場した。なぜか啄木が引き連れてきてしまった式神を倒すため,こちらも前半同様,観客と力(ライト)を合わせた戦闘が繰り広げられた。そのあとは,宴の出しものとして竹取物語を演じてみるのだが,おじいさん役を演じた小野妹子,かぐや姫役でセクシーポーズも披露した紀 貫之に場内は大喝采。アドリブも次々と飛び出し,「どうすんのよこの展開!!」と,紀 貫之の叫びにも,大きな笑いが起こっていた。

 告知コーナーのあとは,賑やかなイントロにのせて蒼井翔太さん,KENNさん,小野友樹さんの3人がステージに登場し,特別編成でのライブを披露。最後にキャスト全員がステージに勢揃いし,代表してKENNさんの挨拶で締めくくられた。あたたかい拍手が場内を包み,和やかなエンディングとなった。

茜さすセカイでキミと詠う
茜さすセカイでキミと詠う 茜さすセカイでキミと詠う

「茜さすセカイでキミと詠う」公式サイト

「茜さすセカイでキミと詠う」ダウンロードページ

「茜さすセカイでキミと詠う」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
茜さすセカイでキミと詠う公式サイトへ
  • ジークレスト
  • 発売日:2017/04/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
AD(最終更新日:2018/11/22)
茜さすセカイでキミと詠う STARTER BOOK
amazon価格:1944円
Book
発売日:2017-07-21
茜さすセカイでキミと詠う 主題歌「言祝ノ花」 ver.太子&綱吉
amazon価格:1490円
Music
発売日:2017-07-26

茜さすセカイでキミと詠う 主題歌「言祝ノ花」 ver.蘭丸&漱石
amazon価格:1490円
Music
発売日:2017-07-26
茜さすセカイでキミと詠う 主題歌「言祝ノ花」 ver.晋作&イナバ
amazon
Music
発売日:2017-07-26


お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する