オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
トロピコ 6公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/26 13:50

レビュー

「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる

 スクウェア・エニックスは,シミュレーションゲーム「トロピコ 6」を2019年9月27日に発売する。
 本作は「独裁国家運営シミュレーション」として6作目を数える人気シリーズの最新作だ。独裁者という独自の立場で,カリブ海に存在する国家を統治し,箱庭を作って発展させていくというゲーム内容はそのままに,いくつかの新要素も追加され,より遊びやすく進化している。もちろん今回発売となるPS4版はテキスト・ボイス,両方が完全日本語化されている。そんな本作のレビューをお届けしていこう。

画像(001)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
画像(002)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
エッフェル塔が建ち,自由の女神が運ばれてくる。こんな島を作るのも夢ではない
画像(003)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
頼りになる補佐官ペヌルティーモ。吹き替え音声はもちろん,ファンにはおなじみの江原正士さん

 プレイヤーはカリブ海に存在する独立国「トロピコ」のプレジデンテ(大統領)となり,マップ上に施設などを建設しつつ,内政や外交,貿易などを進め,国を発展させていく。その舞台となるのは複数の小さな島が集まった諸島であり,トロピコは国家というには非常に小さな存在だ。国土の広さには限りがあり,人口を増やしてその税収で国家を発展させるのは難しく,(特殊な状況を除けば)税金のシステム自体も存在しない。そのため本作では,農作物や家畜の生産,鉱物の発掘などで原料を入手し,場合によってはそれを加工する工場なども設け,できたものを輸出することで得た利益を資金とするのが基本となっている。

画像(004)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
コマンドはすべてホイール状のインタフェースから選ぶ
画像(005)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
農場や牧場は,その場所が適しているか否かが,マップの色や数値で表示される

 生産した物資の輸出は自動で行われるが,「交易ルート」を確保すればより安定した収入を得ることも可能で,輸出入の需要によって施設や労働者の数を増やしたり,施設ごとの「ワークモード」の変更によって生産効率を変えたり,新たな交易ルートを設けたりといった調整も必要となる。

生産した物資の加工を行う工場を設置することで,利益はさらに増える
画像(006)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
各国との交易ルートのオファー。国の大きな収入源となる
画像(007)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる

 トロピコでの都市計画は,島の形を考慮する必要がある。大統領官邸のある島が中心部となり,そこから発展させていくのが基本となるわけだが,土地の広さが限られているだけでなく,作物の栽培や家畜の育成がしやすい場所や,鉱物が発掘できる鉱脈がある場所などは諸島のあちこちに点在している。中心部から離れた島で何かをするためには,「上陸場」や「トラック港」,道路の延長で作れる橋など,労働者がそこに移動する手段を事前に作らなければならない。
 同じ島のマップでも,時代やプレイスタイルによって景観がまったく変わってくるので,ほかのプレイヤーが作った島と自分の島を見比べてみたくなるだろう。

画像(026)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
島は形だけでなく,生産や採掘,建築などに対する向き不向きがあり,それを考慮した街作りをしなければならない
画像(008)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる

 また本作では,資金や物品,人材などを入手する有効な手段として「海賊」の存在が挙げられる。かつて海賊行為が横行したというカリブ海が舞台の本作においては納得の仕様で,島のどこかに「海賊の入り江」を作っておけば,海賊行為によって物品の略奪,宝探しによる資金や施設の設計図の入手,遭難した人物の救助による人材発掘などを定期的に行えるようになり,ゲーム序盤の助けとなってくれる。

画像(009)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
ビーチに設置できる海賊の入り江。「襲撃」のコマンドで大海原へ出撃していく
画像(010)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
「襲撃ポイント」を消費して,規定の期間でミッションを実行。帰還を待とう

 痛快なのは,本作のオープニングムービーでも見られる,世界中の有名なモニュメントの強奪だ。海賊のほかに「特殊部隊」「スパイ」「ハッカー」など,特別な施設から派遣できる組織の一団が,「ブランデンブルク門」「ストーンヘンジ」「イースター島のモアイ像」「エッフェル塔」「自由の女神」,そして日本からは「彦根城」などといったモニュメントを強奪してきて,それを島のどこかに建てることも可能となる。
 これらのモニュメントを建てると,島を訪れる観光客の評価が向上するほか,種類によって異なる有益な効果をもたらしてくれるが,強奪するのは簡単ではなく,場合によっては派遣した一団が時間や資源などを要求してくることもある。絵面が面白いのでついモニュメントを優先的に奪いたくなるが,海賊による収入をあてにしている状況の場合,島の経済が傾くので,依頼するのは少し先にしたほうがいいだろう。

モニュメントの強奪は時間のかかる困難なミッションだが,成功すれば大きな見返りが
画像(011)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
強奪成功したモニュメントは,島のどこかに設置できる。どうやって持ってきたんだストーンヘンジ
画像(012)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる

 国内外の政治を,コマンドによって比較的簡単に行えるのも本作の特徴だ。独裁者だけあって,プレイヤーが行う「布告」や「憲法」によって,国内の情勢を思いのままに操れる。ただし,内容によって派閥の支持率が増減し,選挙に影響を与えるほか,場合によってはそれが反体制派勢力となって,戦闘が発生することもある。派閥との関係のバランスを保った政治を行うか,あるいはリスクを承知で偏りを見せるかはプレイヤー次第だ。

 一方外交も重要な要素で,とくに超大国との関係は,悪化すると侵略によるゲームオーバーへとつながる。逆に関係を良好にしておけば,要求を引き出して報酬を得たり,関係を代償に資金援助を求めたり,同盟を要請して他国からの侵略を防いだりと,メリットも大きい。内外の政治を意識して進められるようになれば,プレジデンテとして一人前だ。

派閥からはさまざまな要求があり,それに応えれば資金や支持率を得られる
画像(013)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
画像(014)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
「研究」によって,国内に布告できる事柄が増えていく。メリットとリスクを考慮しよう
画像(015)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
トロピコ民には1人ずつデータがあり,支持を集めるために賄賂を配ったり,逆に都合の悪い人物を殺害したり逮捕したりすることも可能
画像(016)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
外交のためには大使館を置くのが基本。大使を招けば,超大国との関係を高められる
画像(017)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
プレジデンテに接触してくる謎のブローカー。個人的資産のスイス銀行口座の資金に関わる工作を行う

 そんなプレジデンテにも任期があり,常に流れているゲーム内時間で規定の期間が過ぎると任期満了となり,そこで選挙が行われる。有権者の票が取れずに落選すればそこでゲームオーバーとなってしまうため,任期中に行う選挙演説で,派閥を賞賛して一定数の票を獲得したり,あるいは市民の「幸福度」に関する公約を掲げ,それに則った政策を行ったりすることで得票数を増やさなければならない。
 予算のあるうちにのんびり街作り……というわけにはいかない緊張感が常につきまとうのも,本作の面白みの1つといえるだろう。もちろん派閥に対して賄賂を配って票を獲得したり,得票数を調整したりと,不正も思いのままだが,リスクもあるのでそこは状況次第ということで。

画像(018)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
任期満了前に,公約を掲げた演説などで支持率を高められるが,公約を守れないと支持率が一気に低下する
画像(019)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
島に最初から配置された大統領官邸は,見た目のカスタマイズや移築も可能だ

 ゲーム中はリアルタイムに年月が進んでいくが,時代背景ともリンクしていて,それによって行えることも大きく変わっている。「植民地時代」から始まって「世界大戦時代」「冷戦時代」「現代」へと移行し,新しい時代になるほどやれることが増えるため,島の統治もだんだん複雑になっていく。
 なお,植民地時代に限り,プレイヤーの立場は「総督」であり,帝国にその任期を握られている状況下にある。帝国からの要求に応えることで任期を伸ばせるという,ほかの時代とは少し違うシステムの元にゲームが進行するが,条件はそれほど厳しくなく,考えることが少なくて済むので,この時代のうちにゲームに慣れておこう。

画像(025)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
画像(020)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
時代が進めば,建築できる施設も増えていく
画像(021)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
時代によって海賊以外にも襲撃が可能な組織も登場する

 基本的な部分は,章ごとのミッション形式となったチュートリアルである程度身に付けることができ,さらにステージクリア型の「ミッション」モードでも,そのクリア目標や派閥からの要求などで,一体どんなことができるのかを理解していける。順番に挑んで国家運営のノウハウを掴んでみるといいだろう。
 そして「サンドボックス」モードでは,特別な目標に縛られず,好きなマップを選んで,時代や資金,難度を自由に設定してプレイできる。資金を無制限にするなどしてゆるく進めていくのもいいが,交易や内政,外交などを理解した状態で,本作ならではの緊張感のある国家運営に挑戦するのも楽しい。

画像(022)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
規定の目的を達成してクリアすると,新たなミッションがアンロックされる
画像(023)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる
時代や人口,資金を自由に設定できるサンドボックス。島の様子も自動で設定できる

 6作目となるだけあって,本作は国家運営シミュレーションとしての完成度がより高まっている。今の時代に合わせて最適化されたインタフェースは操作しやすく,これまでのシリーズを知らなくても入りやすい。
 Unreal Engine 4によって開発され,見た目もグッと美しくリアルになった。一方でメッセージや人物の絵柄,吹き替え音声などはコメディタッチで,そのギャップもまた楽しく,陽気なカリプソのサウンドがそれを盛り上げている。やや演出的なクセは強いものの,独裁者という独自の立場で国政を担える変わったシミュレーションとして,じっくり楽しめるだろう。

画像(024)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる

 最後に,Kalypso MediaのPRマネージャーであるAlun Lower氏から,これから本作をプレイする人に向けてメッセージが届いているので,これを掲載して締めとしよう。

「トロピコ」シリーズのいちばんの特徴は、自分の好きなようにプレイできるということ,つまりプレイヤーの数だけプレイスタイルが異なるということです。我々Kalypso Mediaは,日本の皆さんがどんな風にトロピコという島国を運営するのか,そして日本の「プレジデンテたち」がどんな面白いゲームプレイを生み出すのか,とても楽しみにしています!

画像(028)「トロピコ 6」レビュー。内政,外交,交易,襲撃……カリブ海の美しい島々を舞台に,独裁者ならではの国家運営が楽しめる


「トロピコ 6」公式サイト

  • 関連タイトル:

    トロピコ 6

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日