オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クリスタル オブ リユニオン公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「クリスタル オブ リユニオン」,第2章ストーリーの新情報が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/22 19:01

リリース

「クリスタル オブ リユニオン」,第2章ストーリーの新情報が公開

クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン
配信元 gumi 配信日 2018/03/22

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


超建国ストラテジックファンタジー
『クリスタル オブ リユニオン』第2章の新情報を追加公開!

画像(001)「クリスタル オブ リユニオン」,第2章ストーリーの新情報が公開

株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:國光宏尚)は、日本国内のAppStore、GooglePlay、DMMGAMESおよび韓国・台湾・香港・マカオ・東南アジア・オセアニアにて提供中のスマートフォン向けアプリ『クリスタル オブ リユニオン』(以下、『クリユニ』)において、第2章ストーリーの新情報を追加公開したことをお知らせいたします。

■それは、新しい戦乱の世の幕開け
――女神が姿を消し、女神の力とは異なる謎の指輪・偽典石が世に広まったことで、今まで英雄を持てなかった国も英雄を従えられるようになる。

偽典石を用いて女神の理から逃れようとする者、逆に偽りのリンクを認めない者。相容れぬ思いが新しい戦乱の世を生み出していく――

画像(002)「クリスタル オブ リユニオン」,第2章ストーリーの新情報が公開

■プロローグ
どこからか響き渡る、哀しげな声。
希望と絶望の狭間にたゆたう彼女の囁きに耳を傾けるとき、貴方は新たな闘いの目撃者として目覚めるだろう。

「感じる…」
「かつて私は絶望と倦怠の渦に呑まれ、この身を闇に委ねた…」
「その時にすら味わったことのない、失意と愛憎が、満ちようとしている…」
「昏き想いが新たな宝石となり、世に放たれる」
「妖しい輝きがもたらすものは栄光か、それともさらなる戦火か…」
「その問いに答えられる者は、もう誰もいない」
「女神という導き手を失ったこの世界にあるのは、戦乱と混沌のみだ」
「…それでも、最後まで希望を捨てないというのならば」
「これは、焼けつくような願いが紡ぐ…悲劇の物語となるだろう」

画像(004)「クリスタル オブ リユニオン」,第2章ストーリーの新情報が公開

■王を取り巻く新たな勢力の影

▼精悍な王率いる同盟軍
強き意志を持つ王に率いられた、志を共にする複数の国。女神無き世界に立ち上がった彼らは、信念を持って王の前に立ちはだかる。

画像(003)「クリスタル オブ リユニオン」,第2章ストーリーの新情報が公開

▼神を求める人々を求心する謎の集団
女神無き世に戸惑う人々に、救いをもたらさんと宣言する謎の集団。とある人物を筆頭に新たな秩序を構築すべく、王との接触を図る。

画像(005)「クリスタル オブ リユニオン」,第2章ストーリーの新情報が公開

▽新章特設サイトはこちら
http://www.cryuni.com/cp/second_chapter/

次はいよいよ、4月6日(金)ニコファーレで開催、ニコニコ生放送とPeriscopeで配信もされるリアルイベント『クリユニコ生公式特番Vol.4◆2周年記念祭』にて、更なる情報の公開と共に、第2章の開幕が告げられる!

▽クリユニ 2nd Anniversary特設サイトはこちら
http://www.cryuni.com/cp/dua_cry/

「クリスタル オブ リユニオン」公式サイト

「クリスタル オブ リユニオン」ダウンロードページ

「クリスタル オブ リユニオン」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    クリスタル オブ リユニオン

  • 関連タイトル:

    クリスタル オブ リユニオン

  • 関連タイトル:

    クリスタル オブ リユニオン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月