オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS4版「PixelJunk Monsters 2」プレイレポートをお届け。3D化で世界観やキャラクターがより魅力的に,遊びやすさとやり応えもパワーアップ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/23 12:00

プレイレポート

PS4版「PixelJunk Monsters 2」プレイレポートをお届け。3D化で世界観やキャラクターがより魅力的に,遊びやすさとやり応えもパワーアップ

 スパイク・チュンソフトから,PS4版とNintendo Switch版が2018年5月24日に,PC(Steam)版が5月26日に配信予定のダウンロード専用ソフト「PixelJunk Monsters 2」は,キュー・ゲームスが展開する「PixelJunk Monsters(ピクセルジャンク モンスターズ)」シリーズ最新作となるタワーディフェンスゲームだ。


 2007年に発売され,全世界累計100万ダウンロードを突破した「PixelJunk Monsters」の正統続編となる本作は,1作目の気軽に楽しめるゲーム性や魅力はそのままに,戦術性や3D化を果たしたグラフィックスなどが大きく進化している。発売に先駆けPS4版に触れる機会を得たので,そのプレイレポートをお届けしよう。

「PixelJunk Monsters 2」公式サイト



コミカルなティキマンの動きが,3D化でより魅力的に

モンスターの大群からチビ達と森の平和を守ろう


 とある平和な森の中にある家で生活する,木彫り人形のような不思議な姿をした大人の「ティキマン」と,「チビ」ことちびっ子ティキマン達。そんな森に,ある日モンスターの大群が押し寄せてきた。チビ達をまとめる“頼れるアニキ”であるティキマンは,チビ達が集まる家と,そして森の平和を守るためにモンスター達に立ち向かう。

PixelJunk Monsters 2
PixelJunk Monsters 2

 モンスターはウェーブごとに一定数のグループで,チビ達が集まる家に向かって進軍してくる。モンスター達に家を襲われ,チビ達全員がやられてしまうと防衛失敗だ。
 プレイヤーはチビ達の集まる家を守るため,大人のティキマンを操作してモンスター達を追い払うことになるのだが,ティキマン本人は攻撃能力を持たない。進軍ルートに生えている木々を魔術の力で「タワー」に作り替えて,進軍してくるモンスター達を撃退しよう。

PixelJunk Monsters 2
PixelJunk Monsters 2

 ウェーブの回数はステージによって異なるが,最終ウェーブにはボスモンスターが登場する。耐久力が高く,ほかのモンスターを召喚しながら攻めてくる強敵で,これを倒せばステージクリアだ。クリアしたステージの新たな難度と,次のステージが開放される。
 さらにチビ全員を守り抜き,パーフェクトを達成すると「虹のかけら」が手に入り,それを集めることで次のエリアへ進めるようになる。

PixelJunk Monsters 2
PixelJunk Monsters 2

 森を守る要となるタワーは「対空」「対地」「その両方」という3つのカテゴリで分けられ,どれも攻撃範囲内にモンスターが入ると自動で攻撃を始めてくれる。
 範囲内の複数のモンスターを攻撃できるが,攻撃範囲自体は狭い「キャノンタワー」や,地上と空中の両方を攻撃できるが,単体攻撃となるため大群の対処は苦手な「アロータワー」など,タワーの特徴はさまざまだ。ステージの形状やモンスター達の行動を確認し,適したタワーを作り上げよう。
 なお,タワーを作るには「コイン」「ジェム」が必要となる。モンスターを倒したり,ステージにある木々を調べたりして集めよう。

PixelJunk Monsters 2

 襲い掛かってくるモンスター達は,地上を移動するものや空を飛ぶものなどその特徴もさまざまだ。どんなモンスターがどこからやってくるかは,ウェーブが始まってみないと分からない。
 例えば,普段は地上を歩いてくるモンスターが,風船で浮かびながら空中を移動してくるといったこともある。こういった場合は,風船を割るための対空用のタワーを用意しつつ,着地したモンスターを攻撃するための対地用タワーも設ける……といった戦術に頭を回す必要があるのだ。
 例に挙げた風船で飛んでくるようなものや,通常の進軍スタート地点とは違う場所に出現するものなど,モンスターはなかなかのクセモノぞろい。タワーとモンスターの特徴を見極め,家を守り抜こう。

PixelJunk Monsters 2

 基本的なゲームのルールは前作から変わっていないが,グラフィックスのフル3D化によって,キャラクター達の動きやタワーでの攻撃といった演出が前作以上にコミカルで賑やかに,楽しいものになった印象だ。さらに通常時の見下ろし視点のほか,三人称視点でティキマンを操作できるようになり,「PixelJunk Monsters」の世界観がより身近に感じられるものとなっている。
 一見のんびりとした世界観だが,倒したモンスターがドロップするコインやジェムの回収,必要なくなったタワーの解体,タワーのレベルアップなど,リアルタイムで取るべき行動がたくさんでなかなか忙しい。一番簡単な難度「わくわく」のマップでも,初見プレイでは全てのチビを守るのはなかなか大変だが,その分やり応えも十分だ。同じステージを繰り返し挑戦してパーフェクトを達成し,新たなステージへ進もう。

虹のかけらを集め,マップの雲がかかったところに虹をかけることで次のエリアに進める
PixelJunk Monsters 2
火山や雪山など,バリエーション豊かなステージが待ち構えている
PixelJunk Monsters 2 PixelJunk Monsters 2
PixelJunk Monsters 2 PixelJunk Monsters 2
PixelJunk Monsters 2 PixelJunk Monsters 2
PixelJunk Monsters 2
モンスターを倒してもジェムが出現しない「洞窟」など,特殊なステージも登場
PixelJunk Monsters 2
ステージをクリアしていくと,新たなタワーが開放される。パーフェクトが達成できなかったステージがあれば,新たなタワーの力で再挑戦してみよう

 前作をプレイした人ならすぐに楽しめるうえ,もし未プレイだとしても,ルール自体はすぐに覚えられるだろう。また,前作と同じく,2人でひとつの画面を共有して協力するローカルマルチプレイも楽しめる本作では,さらに新要素として最大4人までの参加が可能なオンラインの協力プレイが加わっている。発売前の今回は確認できなかったが,こちらも気になるところ。

 コミカルなキャラクター達や世界観,遊びやすさとやり応えが両立したゲーム性,そして手ごろな価格と,気軽に遊べるタワーディフェンスゲームとして,オススメできる1本だ。PS4,Switch,そしてPC(Steam)すべてのプラットフォームで体験版が配信されているので,気になる人は発売を待ちつつ,まずこちらで「PixelJunk Monsters」独特の世界観やゲームの魅力に触れてみるといいだろう。

5月10日に配信されたSwitch版の体験版もプレイしてみたので,ここで触れておこう。外出先などいろんなシチュエーションでゲームが楽しめる携帯モードやテーブルモードやJoy-Conのおすそわけによるローカルマルチプレイが,本作のゲーム内容と相性が良いと感じた
※画面写真はSwitch体験版のもの
PixelJunk Monsters 2

「PixelJunk Monsters 2」公式サイト

  • 関連タイトル:

    PixelJunk Monsters 2

  • 関連タイトル:

    PixelJunk Monsters 2

  • 関連タイトル:

    PixelJunk Monsters 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月