オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/03 14:47

イベント

これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け

 Blizzard Entertainmentのファンイベント「BlizzCon 2018」のオープニングセレモニーで大々的に発表されたスマホ向けタイトル「ディアブロ イモータル」iOS/Android)。デモ版が会場に出展されていたので,さっそくプレイしてみた。

画像(001)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け

「ディアブロ イモータル」公式サイト


 デモで体験できたのは,「バーバリアン」「ウィザード」「モンク」の3キャラクターだ。操作は,画面左下の仮想パッドで移動し,右下のスキルUIに配置されたアイコンをタップして技を発動するという感じだ。
 スキルUIにある大きいアイコンには,ディアブロ IIIでいうところのプライマリスキルがセットされており,クールダウンがないので通常攻撃に利用できる。
 その周囲に配置されている小さなアイコンにはセカンダリやユーティリティなど,クールダウン付きのスキルがセットされており,これらを状況に応じて使い分けていくことになる。

画像(003)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け
画像(002)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け

 ゲーム自体は「ディアブロ III」をベースにしているという印象だが,スマホで手軽にプレイできるように,スキル発動にリソースが必要なかったり,クールダウンが短めになっていたりと,戦闘のテンポを重視したバランス調整が施されているように感じた。
 例えば,ディアブロ IIIでは30秒のクールダウンを要したモンクのSeven-Sided Strikeも,「ディアブロ イモータル」では8秒で再使用できるため,気がねなくぶっ放せる。ただ,ディアブロ IIIの場合,装備次第でもっと短くもできるので,そうした「ビルドを組み立てていく面白さ」が残されているのかは気になるところだろう。開発者によれば,そうした楽しみ方ももちろんできるとのことだった。

画像(004)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け
画像(005)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け 画像(006)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け

 BlizzardとNetEaseが共同開発しているだけあって,敵の群れを派手なスキルで蹴散らしていくハック&スラッシュとしての爽快感はスマホでもしっかりと味わえる。もちろん,爽快感ばかり追求しているわけではないので,エリートモンスターが仕掛けてくる攻撃をしっかりと避けなければ,あっさり死んでしまう。

 戦闘の手触りは文句なしだが,個人的に残念だと感じたのは,持ち味でもあったゴア表現が控えめになっているところだ。それに伴って視覚的な爽快感がだいぶ薄れている印象。従来作のファンの心を掴もうとするなら,こうしたところを別の要素でどれくらいカバーできるかがキモになってくるだろう。

画像(008)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け
画像(009)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け 画像(010)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け

 さらに気になるのは成長システムだが,今回のデモ版ではインベントリやスキル画面にアクセスできず,どのような仕様になっているかは確認できなかった。いちおうデモ版でも,レジェンダリ装備のドロップはあったので,より良い装備を見つけていくトレハン要素が核になるのは間違いないだろう。
 スキルについても,ルーンシステムに変わるものがあるのかどうかが注目点になるが,これについては残念ながら「まだお話しできない」とのことだった。

 さて,正直に言ってしまうが,筆者が期待していたのはPC版のディアブロだったので,モバイル向けだと発表された瞬間,テンションが地の底まで落ちた。しかし,実際に遊んでみるとディアブロをプレイしているという満足感は確実にあり,成長システム次第ではどっぷりハマり込めそう。

画像(011)これは確かにディアブロだ! スマホで遊べる「ディアブロ イモータル」のファーストインプレッションをお届け

 「ディアブロ イモータル」は,すでに日本語の公式サイトも公開されており,事前登録の受付も始まっている。興味のある人は,手続きをすませておこう。

関連記事

「Diablo」のスマホ版が登場! BlizzardとNetEaseの共同開発による「Diablo Immortal」の事前登録受付がスタート

「Diablo」のスマホ版が登場! BlizzardとNetEaseの共同開発による「Diablo Immortal」の事前登録受付がスタート

 Blizzard Entertainmentは本日,「BlizzCon 2018」のオープニングセレモニーで,スマホ向けアプリ「Diablo Immortal」(ディアブロ イモータル)を発表した。現在,公式サイトが公開され,事前登録の受付がスタートしている。

[2018/11/03 04:48]
関連記事

「Diablo Immortal」開発者インタビュー。プレイしてもらえれば「Diablo」だと分かるはず

「Diablo Immortal」開発者インタビュー。プレイしてもらえれば「Diablo」だと分かるはず

 北米で開催中のBlizzard Entertainmentのファンイベント「BlizzCon 2018」で,スマホ向けアプリ「ディアブロ イモータル」が発表されたのは既にお伝えした通り。本稿では,開発スタッフであるMatthew Berger氏Richie Marella氏へのインタビューをお届けしよう。

[2018/11/03 14:05]

「ディアブロ イモータル」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ディアブロ イモータル

  • 関連タイトル:

    ディアブロ イモータル

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年05月〜2018年11月