オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Pulang: Insanity公式サイトへ
  • 発売日:2019/Q3
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]インドネシア産ホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が出展。リリースは2019年第3四半期を予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/26 18:05

イベント

[gamescom]インドネシア産ホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が出展。リリースは2019年第3四半期を予定

 インドネシアのOZYSOFTが手掛けるホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が,gamescom 2019のインドネシアパビリオンブースに展示されていた。


 インドネシア語で「家に帰る」という意味を持つ「pulang」がタイトル名になっている本作は,同国のボルネオ島に伝わるという伝承を元にしたストーリーが展開される。貧しい環境の中で育ってきた青年のルディが,永遠の富を得るための儀式「Pesugihan」に手を染めてしまったことで巻き起こる恐怖の体験を描くという。この儀式では,3か月毎に来る21日の夜に,生贄として人間の魂を冥界の「ジン」に提供しなければならず,その約束はジンと誓約を交わすことによって,別の人に引き渡すこともできるという,何とも恐ろしい伝承だ。

画像(007)[gamescom]インドネシア産ホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が出展。リリースは2019年第3四半期を予定

 ゲームエンジンはUnityによって開発が進められ,欧米のホラーゲームに多いジャンプスケア(突然,画面に何かが写り込むなどで見ているほうをあっと驚かす,ホラー映画ではチープとみなされるアクション)を多用するのではなく,心理的にゾワゾワとするような東洋的な恐怖になっているという。進行はちょっとしたパズルを解きながらゲームを進めていく趣向で,邸宅や学校,神殿などを探索していくことになるようだ。

画像(003)[gamescom]インドネシア産ホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が出展。リリースは2019年第3四半期を予定 画像(004)[gamescom]インドネシア産ホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が出展。リリースは2019年第3四半期を予定
画像(005)[gamescom]インドネシア産ホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が出展。リリースは2019年第3四半期を予定 画像(006)[gamescom]インドネシア産ホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が出展。リリースは2019年第3四半期を予定

「Pulang: Insanity」の解説をしていただいたOZYSOFTの設立者であるCOOのFahruroji Yasin氏。名前の最後がニックネームらしく,それをもじって企業名にしたという
画像(001)[gamescom]インドネシア産ホラーアドベンチャー「Pulang: Insanity」が出展。リリースは2019年第3四半期を予定
 本作は2013年頃から地元のゲームイベントなどで出展されていたらしく,2016年にはSteamのGreenlightプログラムに成功して販売のゴーサインは出ていた。しかし,会社としてのノウハウを持たなかったためにしばらく混乱し,2017年になってようやく起業して,今では5人ほどのメンバーを集めて,年内の発売へとようやく漕ぎ付けたそうだ。Steamのストアページによると,インタフェースと字幕の日本語化が進められており,6月末にはデモ版も公開されているので,気になる人はチェックしてみよう。

「Pulang: Insanity」公式サイト

4Gamer「gamescom 2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Pulang: Insanity

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月