オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2019/冬
  • 価格:基本プレイ無料(月定額サービス有)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/15 11:39

プレイレポート

[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

 東京ゲームショウ2019のKONAMIブースでは,同社の音楽ゲームブランド「BEMANI」シリーズのモバイルゲーム版となる「ULTIMATE MOBILE」試遊出展されている。発表会のレポートにもあるが(関連記事),このTGS 2019で発表されたのは以下の3タイトルだ。

■beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE
(ビートマニア ツーディーエックス アルティメット モバイル)
今冬配信予定
画像(001)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

■SOUND VOLTEX ULTIMATE MOBILE
(サウンド ボルテックス アルティメット モバイル)
今冬配信予定
画像(002)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

■DanceDanceRevolution ULTIMATE MOBILE
(ダンスダンスレボリューション アルティメット モバイル)
来春配信予定
画像(003)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた


本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?


 これら3タイトルがスマホでどのように楽しめるのだろうか? 早速確かめてみた。

 感想をお届けする前にまずULTIMATE MOBILEを説明すると,「アーケード向け音楽ゲームを,モバイルでもアーケードと同様に楽しめます」を目指したプロジェクトである。
 スマホゲームらしく“人気楽曲約100曲以上が基本無料で遊べる”との触れ込みで,最新楽曲が続々登場,音楽プレーヤー機能で楽曲聴き放題,譜面ビューワーで楽曲攻略といったさまざまな特徴も挙げられている。

 料金形態については月定額サービスの予定があること以外は不明だが,そういったあれこれを一気に吹き飛ばしてくれるものがある。それが“別売りのコントローラ”の存在だ。

PC版のコントローラを使用可能
画像(004)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

 こちらは同社から発売済みのPC版のもので,今回出展されていたものは有線あるいはBluetoothで接続可能なもののようだった。すでに持っている人はもちろん,コンシューマ版のコントローラを覚えている人には馴染み深いこのコントローラ。天板のリッチな輝きに重量感を疑うが,「ひょいっ」と持てる程度の重さになっているので,スマホやタブレット端末とともに持ち歩く際もさほど心配はない。

 スマホでIIDX,という部分は既存のプレイヤーであればあまり心配することはなく,筆者は「手持ちのスマホでIIDXができたらこんな感覚だろうな」とイメージしたものがほぼそのままといったところだった。ただ端末の関係上,鍵盤の間がぎゅうぎゅうなのでアーケード同様の軽やかなプレイ感覚とはいかない部分はある。

画像(005)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

 スマホ単品でのプレイについて触れると,縦持ちは前述したとおり鍵盤の間隔と持ち方に苦労するが,横持ちにすればほぼ解決する。ただし,横持ちの場合はレーンの上下感覚が狭まってしまうため,人によっては“常時SUDDEN”な感覚になるかもしれない。

 そもそもIIDXを親指プレイというのが,やり込んでいる人ほど慣れない可能性もある……ということを解消するのがコントローラなので,本気な人ほどコントローラを購入前提で挑むのがいいかもしれない。なお,今回の試遊版では「楽曲プレイ中のみコントローラが機能する」仕様になっていたため,楽曲選択などはスマホでの操作だった。

画像(006)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた 画像(007)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた
ビューワーでは楽曲の再生,特定区間のリピート再生による反復練習,画像のようにダブルプレーの譜面なども見られる
画像(008)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

 設定面ではHI-SPEEDやアシストプレー機能のほか,鍵盤のタッチ音の有無,同時押しアシスト機能が存在する。
 後者はコントローラを用いないとき,「3つのノーツが降ってきたら親指プレイでは対処できない」のを避けるため,譜面の内容をプレイ可能なものに変更する機能だ。なお,スマホでプレイ時のスクラッチは「フリックだと難しすぎたのでタッチ」になったという。

画像(009)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた 画像(010)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた
過去のBEMANIシリーズ楽曲は網羅する勢いで追加されそうである
画像(011)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

 VOLTEXについてはタイトルこそ違えど,コンセプトは概ねIIDXと同様である。独特なコントローラによる,つまみを「ギュイーン!」と回す操作が楽しい。コントローラでの操作でアーケード感覚で遊べるのはもちろん,スマホやタブレット端末のフリック操作もなかなかの操作感だった。また,あらためて触れると,“直球の可愛い要素”みたいなところはほかの2タイトルから頭一つ抜けている印象がある。

画像(012)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた 画像(013)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた
画像(014)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた
画像(015)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

 そしてDDRについてだが,こちらもおなじみ「プレイマット」を使う。試遊版が製品版となるかは不明だが,全体的に高級感のあるマットになっていた。さすがに可搬性については気になるところがあり,またアーケード並の頑丈な踏み応えではないものの,プレイ感覚はそれほど問題ないだろう。

 会場ではゴールデンボンバーの「令和」など,TGSバージョンの楽曲をプレイすることができる。ちなみにDDRはスマホ単品でも遊べるが,その場合は「十字キー型のバーチャルパッドをタッチ」してプレイするようだ。
 足ではなく指で遊ぶというところで,本来のDDRが持つ特徴みたいな部分が変わってしまうのでは? という感はやはりあるが,スマホ向け音楽ゲームとしての楽しさは保証されているだろう。

画像(016)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた
画像(017)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた
画像(018)[TGS 2019]本当にスマホで「BEMANI」シリーズが遊べるの?「ULTIMATE MOBILE」のIIDX,VOLTEX,DDRを体験してきた

 おそらく既存のプレイヤーが気になるところは,「アーケード版のデータと連動できるのか?」かと思われる。それについて現状は発表されていないが,期待をしないわけにはいかない。
 ただ,連動の有無は置いといても,個別楽曲の反復練習をしたい人や,「この楽曲のクリア動画を見たい」という人にとっては,スマホ版がメインにならずとも“理想的なガジェット”にはなりえると思う。ともあれIIDXとVOLTEXの今冬配信,DDRの来春配信を期待して待ちたいところだ。

「BEMANI ULTIMATE MOBILE」シリーズ公式サイト

関連記事

[TGS 2019]スマホでアーケードのような興奮を! 「BEMANI ULTIMATE MOBILE スペシャルステージ」をレポート

[TGS 2019]スマホでアーケードのような興奮を! 「BEMANI ULTIMATE MOBILE スペシャルステージ」をレポート

 東京ゲームショウ2019の初日となった2019年9月12日,KONAMIブースにて「BEMANI ULTIMATE MOBILE スペシャルステージ」が開催された。「ULTIMATE MOBILE」シリーズの新情報公開や実機プレイで大いに盛り上がったステージの模様をお届けしよう。

[2019/09/13 10:44]

4Gamerの東京ゲームショウ2019特設サイト

  • 関連タイトル:

    beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE

  • 関連タイトル:

    SOUND VOLTEX ULTIMATE MOBILE

  • 関連タイトル:

    DanceDanceRevolution ULTIMATE MOBILE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日