オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/12 10:00

ニュース

上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に

 PS4リモートプレイを快適にしてくれる「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」こと「L2/R2ボタン搭載 グリップカバー」が,さらにパワーアップして登場するようだ。

上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
前面背面タッチパッド対応型 L2/R2ボタン搭載グリップカバー
 2016年12月12日,上越電子工業は,PCH-2000専用「L2/R2ボタン搭載 グリップカバー」の新型で,背面タッチパッドだけでなく前面にあるタッチスクリーンの入力もボタンで行える「前面背面タッチパッド対応型 L2/R2ボタン搭載グリップカバー」を,12月24日に発売すると発表した。色はブラックの1色展開で,価格は2980円(税別)。単純計算した税込価格は3218円となる。
 予約受付は,発表と同時に,上越電子工業オンラインショップ「jecom-online」でスタートした。12月22日12:00までに予約した人には,年内に発送する方向で調整しているとのことである。

上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
前面背面タッチパッド対応型 L2/R2ボタン搭載グリップカバーの製品画像。PS Vitaを装着する側に配置された見慣れないボタンが目に飛び込んでくる

 前作にあたるL2/R2ボタン搭載 グリップカバーは,その名のとおり,PS Vitaに[L2/R2]という物理ボタンを追加するものであった。グリップの両肩に付いた[L2/R2]ボタンを押すと,グリップ内部に仕込まれた導電ゴムが背面タッチパッドに触れる仕組みで,これによってプレイヤーは,タッチパッド左右のタッチをボタンで行えるようになったわけである。
 しかしこれだと,たとえばPS4リモートプレイ時にゲーム側が[L2/R2]ボタンの操作をタッチパッドではなくタッチスクリーンに割り当てていた場合は意味がない。それも解決しようと登場したのが,前面のタッチスクリーンも物理ボタンで押せるようにした新型というわけだ。

上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
こちらは新型
上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
前作にあたるL2/R2ボタン搭載 グリップカバー


上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
 見た目上の実装方法はかなりシンプルで,グリップの両肩に配置された[L2/R2]ボタンの手前(プレイヤー)側に,新たなボタン(とくに名称はないようなので“新ボタン”と呼ぶ)が追加されている。
 なので,PS Vitaにグリップを装着した場合,奥側から順に[L2/R2]ボタン,「L/R」ボタン,そして新ボタンという配置になる。新ボタンのフィーリングは,触ってみないことにはなんとも言えないが,コアゲーマー開発者を擁する上越電子工業ということで,そこは期待したいところである。

上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
実際にPS Vita(PCH-2000)を装着したイメージ。新ボタンの追加で,かなりメカメカしいビジュアルとなっている

上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
着脱時,新ボタンはグリップ上部のパーツごと上側に開くことができる模様だ

 グリップの握り心地などは前作・L2/R2ボタン搭載 グリップカバーを踏襲しつつ,「取り外しがより簡単になった」とされている。
 新ボタンを追加して取り外し機構に改良を加えた「前作のパワーアップ版」であり,L2/R2ボタン搭載 グリップカバーを置き換える製品として,リモートプレイ派は検討するとよさそうだ。

上越電子工業が「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」の新型を発表。「タッチスクリーン側の入力」もサポートする新ボタンが追加に
こちらはパッケージの試作画像とのこと

jecom-online Yahoo!ショッピング店の「前面背面タッチパッド対応型 L2/R2ボタン搭載グリップカバー」予約ページ


#### 以下,リリースより ####

【PSVita-2000専用前面背面タッチパッド対応型
L2/R2ボタン搭載グリップカバー発売!!】
あのL2/R2ボタン搭載グリップカバーが
前面にも対応して再び登場!

上越電子工業株式会社(群馬県高崎市 TEL:027-344-2395 HP:http://www.joetsu-elec.co.jp/ )はこの度、多くのお客様にご好評いただきました【L2/R2ボタン搭載グリップカバー】の新型となるグリップカバーを発売することを決定いたしました。
発売日は12月24日(土)。弊社Webショップ『Jecom-online』にて、ご予約受付けを本日12日(月)AM10:00よりスタートいたします。(※1)

(※1)12月22日(木)正午までにご予約いただいたお客様へは、年内発送を予定しております。
(年末のため、お住いの地域によっては発送に遅れが生じる場合がございます。ご了承くださいませ)


今回発表する製品は、前作で好評でした「背面タッチパネルを物理キーで操作できる機能」はそのままに、前面スクリーンのL2/R2のエリアも物理キーで入力できるように進化したグリップカバーです。これによりPS4の「リモートプレイ操作」やPSVitaでの「ゲームアーカイブス」等を今まで以上に快適にプレイできます。
下記の動画にて、本製品の動作の説明をしております。ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=9a_ja6dzJIk

最大の特徴は、前作では対応できなかった、モニター側にL2/R2の入力エリアが設けられたリモートプレイ操作のタイトルにも、ボタン入力が対応していることです。
これまで前面モニターにボタンが設定されたゲームをやる場合、親指などをスティックやボタンから離して画面をタッチし、入力していたプレイヤーの方も多かったと思います。しかし、本製品ではPSVitaのL/Rボタンを押すかのように、画面を触らずとも入力が行なえます。これにより、スティック操作をしたままでもL2/R2の入力を手軽に行えるようになります。
つまり、リモートプレイでのタイトルごとに違うL2/R2の入力エリアを、これ一台でサポートすることが可能となります。

さらに、前作の握り心地はそのままに、取り外しがより簡単になりました。いつでも手軽にすぐリモートプレイなどをプレイできます。
本製品の、L2/R2ボタンの構造・形状は特許の申請もされております。
本製品は、弊社Webショップ『Jecom-online』で取り扱っております。後日、ゲームアクセサリー取扱店舗様でもご購入いただける予定となっております。ご注文お待ち致しております。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/jecom-online/jpv-006.html

【商品詳細】
商品名…前面背面タッチパッド対応型 L2/R2ボタン搭載グリップカバー
対応機種…PSVita(PCH-2000専用)
カラー/JAN/型番…黒/4589949460060/JPV-006
価格…2,980円(税抜)
発売日…2016年12月24日予定
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日