オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソニーとMicrosoft,クラウドベースのゲームとAIで提携。将来のクラウドソリューションを「Azure」を活用して共同開発へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/17 11:06

業界動向

ソニーとMicrosoft,クラウドベースのゲームとAIで提携。将来のクラウドソリューションを「Azure」を活用して共同開発へ

 ソニーとMicrosoftは北米時間の2019年5月16日,エンターテイメントプラットフォームおよびAIソリューション領域で新たな顧客体験を開発するためのパートナーシップに関する意向確認書締結したと発表した。

画像(002)ソニーとMicrosoft,クラウドベースのゲームとAIで提携。将来のクラウドソリューションを「Azure」を活用して共同開発へ
ソニーの社長兼CEO・吉田憲一郎氏(左)とMicrosoftのCEO,Satya Nadella(サティア・ナデラ)氏(右)

 両社はこの意向確認書に基づき,それぞれのゲームやコンテンツのストリーミングサービスでの用途を目的とした将来のクラウドソリューションを,Microsoft Azureを活用して共同開発することを検討するとのこと。また,ソニーのゲームやコンテンツのストリーミングサービスに,現在のAzureのデータセンターベースのソリューションを利用することも検討していくという。
 ゲームストリーミングサービスとしては,ソニー・インタラクティブエンタテインメントが現在「PlayStation Now」のサービスを展開中で,一方のMicrosoftはXbox Oneでの新プロジェクトとして「Project xCloud」を発表している(関連記事)。今回の提携により,Googleが2019年中に北米や欧州でサービスを開始するゲームストリーミングプラットフォーム「Stadia」や,Appleのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」関連記事)といった新たな勢力に対抗していく構えだろう。

 なお両社は半導体とAIの分野での協業も検討するとしており,ソニーのイメージセンサーとMicrosoftのAzure AI技術をクラウドとエッジ(エッジコンピューティング:端末側で処理を行う技法)を跨いでハイブリッドに統合し,ソニーの半導体とMicrosoftのクラウドテクノロジーを活用したソリューションを合わせることで,より強力で便利なサービスを法人顧客向けに提供することを目指すとしている。AIに関しては,直感的でユーザーフレンドリーなAI体験を提供するために,MicrosoftのAIプラットフォームとツールを, ソニーのコンシューマ製品で採用することを検討するという。

ソニーの新たなパートナーシップに関するニュースリリースページ

Microsoftの新たなパートナーシップに関するニュースリリースページ

  • 関連タイトル:

    PlayStation Now

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日