オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

週間アクセスランキング

週間記事アクセスランキング集計期間:2019年10月10日〜2019年10月16日

1
★

Razer,左手用「Naga Trinity」マウスのKickstarterキャンペーンを開始

Razer,左手用「Naga Trinity」マウスのKickstarterキャンペーンを開始

 北米時間2018年8月2日,Razerは,左手用ワイヤードマウス「Razer Naga Trinity Left-Handed Edition」のKickstarterキャンペーンを開始した。目標金額は99万ドルで,完成時に製品版を入手できるのは99ドル以上(※1337個限定で89ドル)の投資を行った場合となる。左手でマウスを使いたい左利きゲーマーは要チェックだ。

[2018/08/03 11:07]
2
★

GALLERIA,「FFXIV:漆黒のヴィランズ」推奨PC計2製品を発売

[2019/10/03 16:23]
3
★

西川善司の3DGE:SIEとMS,テレビ業界を巻き込んで「ゲームグラフィックス向けHDR表示環境」の改善に乗り出す

西川善司の3DGE:SIEとMS,テレビ業界を巻き込んで「ゲームグラフィックス向けHDR表示環境」の改善に乗り出す

 SIEとMicrosoft,ゲーム機ビジネスでは直接競合する2社が,テレビ業界も巻き込んで「ゲームにおけるHDR映像表示環境」の改善に向けて動き出した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は両社の提唱する「ゲームのHDR映像ガイドライン」を細かくチェックしてみたい。

[2018/08/16 16:50]
4
★

AMD,ノートPC向け新世代APU「Carrizo」のラインナップを発表。デスクトップPC向けA-Series APUの値下げも実施

AMD,ノートPC向け新世代APU「Carrizo」のラインナップを発表。デスクトップPC向けA-Series APUの値下げも実施

 北米時間2015年5月6日,AMDは,開発コードネーム「Carrizo」および「Carrizo-L」と呼ばれていた第6世代のノートPC向けAPU計5製品をAMD 7000シリーズに追加し,ラインナップを明らかにした。性能と消費電力を改善した新CPUコア「Excavator」を採用したAPUの第1弾となる製品だ。

[2015/05/08 13:12]
5
★

Opinion:PlayStationで何が起こっているのか?

Opinion:PlayStationで何が起こっているのか?

[GamesIndustry.biz]水面下で進められているソニー・インタラクティブエンタテインメントの世界的な組織再編や情報開示方針の変更など,同社を巡るさまざまな動きと,同社に期待される業界的な責任について,GamesIndustry.bizのChristopher Dringが語る。

[2019/10/12 00:00]
6
★

NVIDIA,3D立体視システム「3D Vision」のサポート終了を告知。Kepler世代のノートPC向けGPUサポートも打ち切りへ

NVIDIA,3D立体視システム「3D Vision」のサポート終了を告知。Kepler世代のノートPC向けGPUサポートも打ち切りへ

 北米時間2019年3月8日,NVIDIAは,「3D Vision」Kepler世代のノートPC向けGPUのサポートを間もなく終了すると同社公式ナレッジベースで発表した。これらの製品をサポートするGeForce DriverはRelease 418世代までとなり,それ以降の世代では基本的に対応しないとのことだ。

[2019/03/11 12:23]
7
★

【西川善司】FreeSync 2でゲームは何が変わる? 対応ディスプレイと対応ゲームで確認してみた

【西川善司】FreeSync 2でゲームは何が変わる? 対応ディスプレイと対応ゲームで確認してみた

 HDR表示の最適化を行うというAMDの独自技術「FreeSync 2」。ディスプレイ同期技術として知られる「FreeSync」とは関連のない「2」だが,実際には何をしているのだろう? 「(善)後不覚」第52回は,FreeSync 2対応タイトル「Far Cry 5」を使って,その実態に迫ってみよう。

[2018/11/30 15:31]
8
★

【西川善司】ノートPCのCPU換装に挑戦してみた話

【西川善司】ノートPCのCPU換装に挑戦してみた話

 立体視の話が一段落したところで,(善)後不覚第17回は,西川善司氏の個人的な「ノートPCのCPU換装」というお話をお届けしたい。いろいろこだわってノートPCを選んだ結果,換装は可能だけどなかなか大変という事態の顛末(?)をどうぞ。

[2010/07/31 10:00]
9
★

Qualcomm,5G対応の新型ハイエンドSoC「Snapdragon 855」を発表。AI処理性能は最大3倍に強化される

Qualcomm,5G対応の新型ハイエンドSoC「Snapdragon 855」を発表。AI処理性能は最大3倍に強化される

 北米時間2018年12月4日,Qualcommは,ハワイ州マウイで開催した独自イベントで,次世代のモバイル通信規格「5G」に対応するハイエンド市場向けSoC「Snapdragon 855」を発表した。現行世代のSoCと比べて,AI処理性能が最大3倍に向上したのが特徴という。Snapdragon 855を搭載する製品は,2019年前半に登場する見込みだ。

[2018/12/05 15:20]
10
★

GIGABYTE,完全日本語版の「マザーボードのBIOS更新法」解説動画を公開

[2018/08/08 18:52]
11
★

SwitchやPS4でWii&Wii U用コントローラが使える変換アダプタが発売に。SwitchでGC用コントローラを使えるアダプタも

[2019/07/18 17:00]
12
★

「GeForce GTX 670」レビュー。GTX 680比で9割弱の性能を発揮するが,すべては価格とラインナップ次第か

「GeForce GTX 670」レビュー。GTX 680比で9割弱の性能を発揮するが,すべては価格とラインナップ次第か

 日本時間2012年5月10日22:00,NVIDIAは,Kepler世代のGPU新モデル「GeForce GTX 670」を発表した。GTX 680と同じ「GK104」コアを採用しつつ,SMXを1基削減してきたモデルだが,リファレンスカードを用いて,その実力に迫ってみよう。価格設定と製品のバリエーション次第では,なかなか面白い選択肢となりそうな気配だ。

[2012/05/10 22:00]
13
★

[COMPUTEX]MSIのゲーマー向けノートPCでAndroid用ゲームをプレイ可能になる!?

[COMPUTEX]MSIのゲーマー向けノートPCでAndroid用ゲームをプレイ可能になる!?

 COMPUTEX TAIPEI 2018でMSIは,年末にリリース予定という新しいアプリケーション「APP PLAYER」のデモを行っていた。これはゲーマー向けノートPCで,キーボードとマウス操作によってAndroidゲームアプリをプレイ可能にするというものだ。「iOSゲームの配信用デバイス」の情報ともども紹介したい。

[2018/06/06 10:42]
14
★

西川善司の「試験に出るゲームグラフィックス」(4)レイトレアプローチで作り上げた「The Tomorrow Children」の先進ビジュアル,前編

西川善司の「試験に出るゲームグラフィックス」(4)レイトレアプローチで作り上げた「The Tomorrow Children」の先進ビジュアル,前編

 連載「試験に出るゲームグラフィックス」第4回からしばらくは,PS4専用タイトルとしてキュー・ゲームスからついに登場予定の「The Tomorrow Children」を取り上げたい。PS4でリアルタイム大局照明を実現する本作について,まずはグラフィックスエンジンの概要を明らかにしたい。

[2016/08/27 00:00]
15
★

やはり現状ではXbox系ゲームパッドが1番人気。「Steam上でコントローラがどのように使われているのか」のデータをValveが公表

やはり現状ではXbox系ゲームパッドが1番人気。「Steam上でコントローラがどのように使われているのか」のデータをValveが公表

 2018年9月26日,Valveは,「Steam上でコントローラがどのように使われているのか」をまとめた「PCゲームのコントローラ」というエントリーを,Steamの公式blogに投稿した。Steamに接続されてきたコントローラの種類や,その使用形態などのデータを基にして現状を考察した興味深い内容なので,見どころをお伝えしてみたい。

[2018/09/27 15:42]
16
★

Creative「SXFI AMP」レビュー。最先端のバーチャルサラウンドヘッドフォン技術を採用した「尖りすぎ」なUSBサウンドデバイス

Creative「SXFI AMP」レビュー。最先端のバーチャルサラウンドヘッドフォン技術を採用した「尖りすぎ」なUSBサウンドデバイス

 Creativeの開発したバーチャルサラウンドヘッドフォン技術「Super X-Fi」。それを採用する初のUSBサウンドデバイスとなるのが「SXFI AMP」だ。耳と顔の写真を撮ると,それに合わせて音を最適化してくれるという製品だが,サウンドデザイナー,榎本 涼氏はどう評価するだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2019/03/25 00:00]
17
★

PS Vita TVを持ち歩いてプレイ!? ゲームテックが7インチディスプレイ一体型ゲームパッド「DEKAVITA7」の製品化に向けて仮注文の受け付けを開始

PS Vita TVを持ち歩いてプレイ!? ゲームテックが7インチディスプレイ一体型ゲームパッド「DEKAVITA7」の製品化に向けて仮注文の受け付けを開始

 ゲームテックは,ディスプレイ一体型ゲームパッドの新プロジェクト「DEKAVITA7」の製品化に向けて仮注文の受け付けを開始した。7インチディスプレイの周囲にアナログスティックやボタンが搭載されており,PS Vita TVを背面にはめ込むことで,「持ち歩けるPS Vita TV」が完成するという,なんとも豪快な製品だ。

[2014/11/11 16:49]
18
★

Acer,垂直144Hz&FreeSync対応でHDR表示も可能な湾曲型液晶ディスプレイを9月20日発売。31.5インチと27インチの2製品

Acer,垂直144Hz&FreeSync対応でHDR表示も可能な湾曲型液晶ディスプレイを9月20日発売。31.5インチと27インチの2製品

 2018年9月18日,Acerは,ゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品として,31.5インチ湾曲型の「XZ321QUbmijpphzx」と,27インチ湾曲型の「XZ271Ubmijpphzx」を9月20日に発売すると発表した。両製品とも,垂直144Hz表示と「FreeSync」とHDR規格の「HDR10」に対応するのが見どころだ。

[2018/09/18 15:53]
19
★

[GDC 2019]メタAIこそがゲーム世界の神!? スクウェア・エニックスの技術者が語る「最新世代のゲームAI事情」

[GDC 2019]メタAIこそがゲーム世界の神!? スクウェア・エニックスの技術者が語る「最新世代のゲームAI事情」

 GDC 2019のAIコースセッションに,スクウェア・エニックスのテクノロジー推進部から技術者が登壇し,「メタAI」についてのセッションを行った。メタAIは,ゲームを楽しくしたり,ときにはストレスを与えてプレイヤーを苦しめたりする,いわばゲーム世界の神的存在にあたるそうだが,一体どんなものだろう? 西川善司氏によるレポートをお届けする。

[2019/03/21 00:00]
20
★

ADATA,エントリークラスのM.2 SSD「XPG SX6000 Lite」を国内発表。3モデル展開

[2019/02/06 19:07]
21
★

AMD,第2世代「Ryzen Mobile」プロセッサを発表。12nmプロセス技術を採用して製造される「Zen+&Vega」なAPU

AMD,第2世代「Ryzen Mobile」プロセッサを発表。12nmプロセス技術を採用して製造される「Zen+&Vega」なAPU

 日本時間2019年1月7日2:00,AMDは,12nmプロセス技術を採用して製造される第2世代のRyzen Mobileプロセッサを発表した。Zen+ベースのCPUコアとVegaベースのGPUコアを統合した新型APUでは,TDP 35Wモデルでゲーマー向けノートPC市場も狙うのがトピックだ。「Chromebook向けA-Series APU」の話題とセットでレポートしたい。

[2019/01/07 02:00]
22
★

[Unite 2019]VR/ARによる最先端医療が紹介されたセッション「手術革命がUnityから始まっている〜VR活用事例と開発」聴講レポート

[Unite 2019]VR/ARによる最先端医療が紹介されたセッション「手術革命がUnityから始まっている〜VR活用事例と開発」聴講レポート

 2019年9月25日〜26日,ゲームエンジン「Unity」の開発者向けイベント「Unite Tokyo 2019」が東京都内で開催された。本稿では,琉球大学医学部脳神経外科 医師・助教の宮城智央氏によるセッション「手術革命がUnityから始まっている〜VR活用事例と開発」の模様をレポートする。

[2019/09/27 19:24]
23
★

Dellが個人向けPCのセールを開始。ALIENWAREのPCが最大20%オフ

[2019/09/10 14:39]
24
★

[TGS 2017]サイクリストに人気のオンラインサイクルシミュレーター「Zwift」のVR版を体験してみた

[TGS 2017]サイクリストに人気のオンラインサイクルシミュレーター「Zwift」のVR版を体験してみた

 プロ選手からホビーライダーまで,サイクリストの室内トレーニングツールとして昨今話題のオンラインサービス「Zwift」。そのVRバージョン「Zwift VR」が,TGS 2017のDellブースに出展されていた。美麗に作り込まれたVR空間を走りながら自転車のトレーニングを行えるVRコンテンツを,さっそく体験してみた。

[2017/09/24 01:43]
25
★

「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」をさっそく体験。「Cスティック」の便利さはもちろん,「3Dブレ防止機能」の快適さに驚かされた

「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」をさっそく体験。「Cスティック」の便利さはもちろん,「3Dブレ防止機能」の快適さに驚かされた

 任天堂が先日発表したばかりの「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」。今回,両機種を「モンスターハンター4G」「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」で体験することができたので,新たに備わった「Cスティック」や「3Dブレ防止機能」などの感触を紹介していこう。

[2014/09/04 00:00]
26
★

Turing世代のGPUに不具合? 公式フォーラムなどに複数の報告が寄せられる――NVIDIAは「ユーザーと個別に対応」

[2018/10/31 11:15]
27
★

27万円弱で,自宅を飛行機のコクピットにできます。フライトシムの計器用機材ラックがMad Catzから発売

27万円弱で,自宅を飛行機のコクピットにできます。フライトシムの計器用機材ラックがMad Catzから発売

 2014年11月26日,Mad Catzは,フライトシミュレータ用周辺機器「Pro Flight」の新製品「Pro Flight Simulator Cockpit Shell for PC and Mac」11月28日に発売すると発表した。別売りのフライトスティックや計器パネルを組み込めるラックで,航空機のコクピットそっくりの環境を構築できるという。価格は26万7840円(税込)

[2014/11/26 19:05]
28
★

Razerが新型ワイヤレスヘッドセット「Nari」を発表。最上位モデルには振動機能を搭載

Razerが新型ワイヤレスヘッドセット「Nari」を発表。最上位モデルには振動機能を搭載

 北米時間2018年9月27日,Razerは,ゲーマー向けワイヤレス接続型ヘッドセットの新シリーズ「Razer Nari」計3製品を発表した。3製品とも,THXのオブジェクトベースオーディオ技術「THX Spatial Audio」に対応するのが特徴で,加えて最上位モデルは,サウンドに合わせて振動する「Razer HyperSense」の搭載が大きな見どころとなっている。

[2018/09/28 14:04]
29
★

「プチコン4 SmileBASIC」用を謳うSwitch対応USBキーボード&マウスが6月7日にツクモ各店で発売に

[2019/06/05 15:46]
30
★

[GDC 2018]西川善司の3DGE:DirectX Raytracingにおける最適解は「レイトレーシングを行わないこと」!? Futuremarkが語るその真意

[GDC 2018]西川善司の3DGE:DirectX Raytracingにおける最適解は「レイトレーシングを行わないこと」!? Futuremarkが語るその真意

 連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,本稿のテーマもGDC 2018のホットトピックとなるレイトレーシングだ。今回は,「3DMark」のFuturemarkが提案する,「DirectX Raytracingの活用における最適解は,レイトレーシングを極力使わないこと」という本音トークの裏を探ってみたい。

[2018/03/24 00:00]
31
★

幅357mmのコンパクトな10キーレスワイヤレスキーボード「HEXGEARS K50」がクラウドファンディングをスタート

[2019/09/20 16:00]
32
★

北米生まれのディスプレイ一体型キャリングケース「Vanguard」レビュー。プロゲーマー・sako氏も愛用するシリーズの実用性やいかに

北米生まれのディスプレイ一体型キャリングケース「Vanguard」レビュー。プロゲーマー・sako氏も愛用するシリーズの実用性やいかに

 北米の周辺機器メーカーであるGAEMSが北米市場で販売している液晶ディスプレイ一体型ゲームキャリングケース「Vanguard」のレビューをお届けしよう。「個人用ゲーム環境」を謳い,据え置き型ゲーム機を外に持ち出すことを可能にするというこの製品だが,実用性はいかほどなのか。輸入し,その使い勝手を検証してみた。

[2014/06/21 00:00]
33
★

Razerの新作アーケードスティック「Panthera Evo」レビュー。機能性と可搬性を兼ね備えた,トーナメントを勝ち抜くための1台

Razerの新作アーケードスティック「Panthera Evo」レビュー。機能性と可搬性を兼ね備えた,トーナメントを勝ち抜くための1台

 RazerのPC/PS4向け新作アーケードスティック「Razer Panthera Evo」が,2019年1月25日に日本市場にて発売となる。トッププレイヤーからの支持も厚い製品の後継機として,期待を集めるこの製品。本稿では新機能やプレイフィールを中心としたレビューをお届けしよう。

[2019/01/25 00:00]
34
★

Logicool Gのゲーマー向けキーボード「G910」レビュー。世界初の「Romer-G」キースイッチ搭載モデルが持つ実力はいかに?

Logicool Gのゲーマー向けキーボード「G910」レビュー。世界初の「Romer-G」キースイッチ搭載モデルが持つ実力はいかに?

 2014年12月5日,ついに,まったく新しいメカニカルキースイッチ「Romer-G」を採用したLogicool Gの新型ゲーマー向けキーボード「G910」が発売となる。4Gamerでは,それに合わせて実機を入手できたので,組み合わされる新型キーキャップ「Facet Keycap」なども含め,「高速キーボード」と謳われる新製品の実力を診断してみたい。

[2014/12/05 00:00]
35
★

ポップな4色カラバリで登場のゲーマー向けマウス,その実力は? Mionixの新型「CASTOR」レビュー

ポップな4色カラバリで登場のゲーマー向けマウス,その実力は? Mionixの新型「CASTOR」レビュー

 ライトグレーにイエロー,ピンク,ミントブルーという,ゲーマー向けマウスらしからぬカラーリングで生まれ変わった,Mionix製ワイヤードマウス「CASTOR」。ダークグレーを採用するオリジナルモデルと形状自体は同じだが,その性能はどう変わっているのだろうか。BRZRK氏によるテスト結果をお届けしたい。

[2017/05/30 00:00]
36
★

[GTMF]「Kite Demo」で,16km四方の広大なリアルワールドを3か月で完成させた「半」プロシージャルな地形生成手法とは

[GTMF]「Kite Demo」で,16km四方の広大なリアルワールドを3か月で完成させた「半」プロシージャルな地形生成手法とは

 Unreal Engine 4で16km四方におよぶ広大なオープンワールドを実現した「Kite Demo」。GTMF 2015のEpic Games Japanによる講演では,そこで使われた地形や膨大なアセットがどのように制作されたかが解説された。「半」プロシージャル手法の活用やアセットの作り方など興味深い話が展開されていたので紹介してみたい。

[2015/07/22 19:41]
37
★

Acerのド派手なゲームPC「Predator Orion 9000」を写真でチェック。重量は15kgあれど,持ち運びは簡単!?

Acerのド派手なゲームPC「Predator Orion 9000」を写真でチェック。重量は15kgあれど,持ち運びは簡単!?

 Acerがドイツで発表した,ゲーマー向けブランド「Predator」のフルタワー型PC「Predator Orion 9000」。ド派手かつ大きな筐体が注目の新製品だが,4Gamerでは少し時間を割いて実機をチェックすることができたので,写真メインで紹介してみたい。

[2017/09/01 12:46]
38
★

「Unreal Engine 4」が「GameWorks VR」を統合

[2015/11/12 13:17]
39
★

3サイズ展開のゲーマー向けマウス「ZOWIE ZA」レビュー。つかみ&かぶせ持ち派は一度試す価値あり

3サイズ展開のゲーマー向けマウス「ZOWIE ZA」レビュー。つかみ&かぶせ持ち派は一度試す価値あり

 主に「つかみ持ち」および「かぶせ持ち」向けの左右対称型ワイヤードマウスとして,3サイズで国内販売が始まった「ZOWIE ZA」。形状や基本仕様についてお届けしたファーストインプレッションに続き,本レビューとなる今回は,気になるセンサー性能や内部構造に迫ってみたい。テストしたBRZRK氏が「何も言うことがない」と評した,その実力は注目だ。

[2015/07/16 12:00]
40
★

GeForce GTX 1650に対応した「GeForce Driver 430.39」が登場。「Mortal Kombat 11」など3タイトルへの最適化も

[2019/04/24 14:41]
41
★

NVIDIA,「Quadro RTX」を発表。「世界初のレイトレーシングGPU」

NVIDIA,「Quadro RTX」を発表。「世界初のレイトレーシングGPU」

 北米時間2018年8月13日,SIGGRAPH 2018においてNVIDIAは,「Quadro RTX」シリーズを発表した。186億トランジスタを754mm2という巨大なシリコンダイに統合する新世代のGPUコア「Turing」を採用する新世代Quadroは,最大で10G Rays/sのレイ処理能力を持つ,「史上初のレイトレーシングGPU」となる。

[2018/08/14 08:33]
42
★

視線追跡を感じさせないほどの追従の速さ。「Vive Pro Eye」を体験してきた

視線追跡を感じさせないほどの追従の速さ。「Vive Pro Eye」を体験してきた

 CES 2019に合わせてHTCから発表された新製品について,プレスカンファレンスと会場での「Vive Pro Eye」によるデモ体験の模様をお伝えしよう。視線追跡に対応した中心窩適応レンダリング(Foveated Rendering)は,VRにどんな革新をもたらすのだろうか?

[2019/01/10 19:12]
43
★

GIGABYTE,17.3型144Hz駆動パネルを搭載したゲーマー向けノートPC「AORUS 7」2製品を発売

[2019/10/04 11:55]
44
★

ARMの新型64bit CPU「Cortex-A72」はXeon並みの性能を3分の1の消費電力で実現。ARM Tech Symposia 2015レポート

ARMの新型64bit CPU「Cortex-A72」はXeon並みの性能を3分の1の消費電力で実現。ARM Tech Symposia 2015レポート

 去る2015年12月2日,ARMは,東京・品川で開発者向けイベント「ARM Tech Symposia 2015」を開催した。このイベントでは,ARMの新型CPU「Cortex-A35」や,ハイエンドスマホ&タブレット向けCPU「Cortex-A72」,ウェアラブル&IoT向けの新型GPU「Mali-470」といった新製品の概要が説明されたので,簡単にレポートしたい。

[2015/12/05 00:00]
45
★

左手用キーパッドの新顔「Razer Orbweaver」レビュー。Razerらしいデザインに一新され,カスタマイズ性も高く

左手用キーパッドの新顔「Razer Orbweaver」レビュー。Razerらしいデザインに一新され,カスタマイズ性も高く

 今回レビューするのは,「Razer Nostromo」の後継機種となる左手用キーパッド「Razer Orbweaver」だ。従来製品と比べてRazerらしいデザインになったり,ユーザーの手のサイズに合わせて大きさを細かく調整できるようになったり,メカニカルキースイッチを採用してきたりと,かなりの進化を遂げたが,使い勝手はどれほどだろうか。

[2013/04/06 00:00]
46
★

「GeForce Experience」の新機能を使えば,手軽にアニメーションGIFが作れる。お気に入りのシーンを共有しよう

「GeForce Experience」の新機能を使えば,手軽にアニメーションGIFが作れる。お気に入りのシーンを共有しよう

 GeForceユーザー向け無料ソフトウェア「GeForce Experience」のVersion 3.13.1.30において,キャプチャした映像から好きなシーンを切り出して,アニメーションGIFを作成できるようになった。今回は,この機能を使っていくつかアニメーションGIFを作成してみたので,紹介しよう。

[2018/03/23 18:58]
47
★

ローエンドGPUに追いついた?「AMD 780G」チップセットの可能性を探る

ローエンドGPUに追いついた?「AMD 780G」チップセットの可能性を探る

 AMDによる正式発表がないまま一部メーカーから搭載マザーボードの販売が始まった「AMD 780G」チップセット。そのうち,BIOSTAR製品「TA780G M2+」を入手したので,グラフィックス機能統合型チップセットが,低コストでPCを自作したい人達の“3Dゲームをプレイする”欲求をどこまで満たせるか検証してみよう。前評判のすこぶる高いAMD 780Gだが,果たしてその実力はいかばかりか。

[2008/02/27 11:57]
48
★

PC総合ベンチマーク「PCMark 10」に2種類の新規テストを追加したバージョン「2.0.2106」が登場

PC総合ベンチマーク「PCMark 10」に2種類の新規テストを追加したバージョン「2.0.2106」が登場

 フィンランド時間2019年5月27日,ULは,PC総合ベンチマークソフト「PCMark 10」で,2種類の新テストを追加したバージョン「2.0.2106」を公開した。新テストはProfessional Edition専用で,MicrosoftのOfficeスイートを使ったテストや,ノートPC向けのバッテリーテストなどが行えるようになったのが見どころだ。

[2019/06/06 17:34]
49
★

Android用総合ベンチマークソフト「PCMark for Android」にストレージ性能計測テストが加わる

Android用総合ベンチマークソフト「PCMark for Android」にストレージ性能計測テストが加わる

 フィンランド時間2016年5月24日,Futuremarkは,Androidデバイス用のベンチマークソフト「PCMark for Android」に,ストレージ性能計測用の新しいテスト「Storage test」を追加した。これにより,内蔵ストレージやmicroSDメモリーカードの性能を計測できるようになる。PCMark for Androidは,Google Playから無料でダウンロード可能だ。

[2016/05/25 18:07]
50
★

HW短評:ゲームテック「DEKAVITA7」(1)ゲームパッドやディスプレイなどをチェックしてみる

HW短評:ゲームテック「DEKAVITA7」(1)ゲームパッドやディスプレイなどをチェックしてみる

 ゲームテックが2015年9月17日に発売した「DEKAVITA7」は,“据え置き型PS Vita”であるPS Vita TVを,あらためて携帯ゲーム機化するユニークなガジェットだ。今回は,PS Vita TVのドッキングという基本的な使い方についてインプレッションをお届けする。

[2015/11/02 13:06]

Pick Up

「GUILTY GEAR Xrd」公式攻略サイト

GUILTY GEAR Xrd公式攻略サイト

シリーズ最新作「REV 2」に対応した公式攻略サイトが始動。基礎攻略からフレームデータまで,最新の攻略情報をお届けしていきます。

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月