オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

China Joy

このページの最終更新日:2019/06/07 19:54

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

中国最大のゲームショウ「ChinaJoy」は8月2日から

中国最大のゲームショウ「ChinaJoy」は8月2日から

 今や多くの中国産タイトルが日本のアプリゲーム市場に進出しているのは,ゲーマーならば誰もが知るところだろう。そんな中国産ゲームの最先端の姿を目にできるのが,8月2日から開催される「ChinaJoy」というイベントだ。

[2019/06/07 19:54]

[CJ2018]MOBAライクなスマホ向け対戦ゲーム「Infinite Fight」は5分間で白熱バトルが楽しめる。現在は日本展開のパブリッシャを探し中

[CJ2018]MOBAライクなスマホ向け対戦ゲーム「Infinite Fight」は5分間で白熱バトルが楽しめる。現在は日本展開のパブリッシャを探し中

 中国・上海で開催されたゲームショウ「ChinaJoy 2018」のBtoB(商談向け)ブースに,スマホ向けタイトル「Infinite Fight」が出展されていた。本作は,5分間の白熱したバトルが楽しめるMOBAライクな対戦ゲーム。日本語音声も用意されており,現在は日本展開のパブリッシャを探しているようだ。

[2018/08/06 20:09]

[CJ2018]大作感のあるゲーム画面。スマホ向け新作MMORPG「終焉誓約」,最新の公式PVやSSが到着

[CJ2018]大作感のあるゲーム画面。スマホ向け新作MMORPG「終焉誓約」,最新の公式PVやSSが到着

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2018」にプレイアブル出展されていたスマートフォン向け新作アプリ「終焉誓約」。同作の開発元であるNetDragon Websoftから最新の公式プロモーションムービーやスクリーンショットをもらえたので掲載しよう。

[2018/08/06 15:04]

[CJ2018]12個の小型慣性センサーでモーショントラッキングするMotionbitとは

[CJ2018]12個の小型慣性センサーでモーショントラッキングするMotionbitとは

[GamesIndustry.biz]ChinaJoy 2018会場で見かけたモーショントラッキング用のデバイス「Motionbit」は,たくさんのセンサーを身体に取り付けて,加速度などから身体の運動量を測定し手足の動きを検出するシステムとなっている。

[2018/08/06 00:00]

[CJ2018]叩いて壊す「極戦」も開催された国際ロボットカーニバル

[CJ2018]叩いて壊す「極戦」も開催された国際ロボットカーニバル

[GamesIndustry.biz]「ChinaJoy 2018」と同時に開催されている「国際ロボットカーニバル」では,ロボット同士が壊れるまで激突する「極戦」の大会が開催されている。イベントの模様をレポートしよう。

[2018/08/06 00:00]

[CJ2018]スマホでマウスとキーボード? 中国最新スマホ用ゲームコントローラ事情

[CJ2018]スマホでマウスとキーボード? 中国最新スマホ用ゲームコントローラ事情

[GamesIndustry.biz]2018年8月3日から中国・上海で「ChinaJoy 2018」が開催されている。ここではChinaJoy会場で見かけたスマートフォン用ゲームコントローラを取り上げてみよう。

[2018/08/04 00:29]

ChinaJoyインタビューから探る中国のゲーム業界の実態

ChinaJoyインタビューから探る中国のゲーム業界の実態

 2018年8月3日から4日間,中国・上海新国際博覧中心で開催予定の「ChinaJoy 2018」。日本とはかなり違う中国ゲーム市場の現状を伝えるインタビューを過去記事から集めてみた。中国ゲーム市場理解の基礎知識として役立ててもらえれば幸いだ。

[2018/06/27 14:35]

ChinaJoyとはどんなゲームショウなのか? 数字から見るその特性

ChinaJoyとはどんなゲームショウなのか? 数字から見るその特性

 2018年8月3日から6日まで中国・上海で中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2018」が開催される。ChinaJoyへの過去に何度も取材を行っているわけだが,今年は4Gamer.netもメディアパートナーとして参加することが決まっているので少し詳しくお伝えしてみたい。

[2018/06/22 00:00]

中国最大のゲームショウ「ChinaJoy」は8月3日より開催

中国最大のゲームショウ「ChinaJoy」は8月3日より開催

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy」が,2018年8月3日から6日にかけて上海新国際博覧中心で開催される。世界のゲームシーンでも存在感を増しつつある中国。その最先端の姿が一望できるのがChinaJoyというイベントだ。

[2018/06/19 16:26]

[CJ2017]結局,中国ゲーム市場はどうなのか? ChinaJoy 2017総括

[CJ2017]結局,中国ゲーム市場はどうなのか? ChinaJoy 2017総括

[GamesIndustry.biz]2017年7月27日から30日まで開催された中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2017」。中国はいまどうなっているのか? 上海市内に滞在しての印象とイベント全体と中国の状況,そして小ネタについて順不同でまとめてみたい。

[2017/08/07 17:45]

[CJ2017]ChinaJoy 2017会場に見る中国の最新VR動向まとめ

[CJ2017]ChinaJoy 2017会場に見る中国の最新VR動向まとめ

[GamesIndustry.biz]他国とは別次元の展開でVRを推進する中国企業。ここではChinaJoy 2017会場で見かけた各種VR機器のデモから,中国におけるVRの最新事情をまとめてお届けする。

[2017/08/03 00:00]

[CJ2017]「Waves Nx」を世界初搭載したゲーマー向けヘッドセット「SpearHead Pro」を試してみた

[CJ2017]「Waves Nx」を世界初搭載したゲーマー向けヘッドセット「SpearHead Pro」を試してみた

 「音を現実世界に定位させる技術」という「Waves NX」を搭載する世界初のヘッドセット「SpearHead Pro」が,高級オーディオメーカーである1MOREのブースで出展されていた。中国市場でも2万円近い価格のヘッドセットは,どんな体験が得られるのだろうか。

[2017/07/31 18:44]

[CJ2017]「ヘイ! パスパス……ナイッシュー!!」も起こりうる駆け引き要素が目玉。3on3のストリートバスケゲーム「青春篮球」

[CJ2017]「ヘイ! パスパス……ナイッシュー!!」も起こりうる駆け引き要素が目玉。3on3のストリートバスケゲーム「青春篮球」

 上海で開催されている中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2017」。この会場のN1ホールにあるXD.COMのブースにて,スマホ向け新作アプリ「青春篮球」がプレイアブル出展されている。本作は,「ヘイ! パスパス……ナイッシュー!!」も起こりうる,駆け引き要素が目玉のストリートバスケゲームだ。

[2017/07/29 13:29]

[CJ2017]スマホで六根清浄! TVアニメ「甲鉄城のカバネリ」を題材にしたMMORPGが2017年内に中国でリリース予定

[CJ2017]スマホで六根清浄! TVアニメ「甲鉄城のカバネリ」を題材にしたMMORPGが2017年内に中国でリリース予定

 TVアニメ「甲鉄城のカバネリ」を題材にしたスマホ向けMMORPGが,中国最大のゲームショウChinaJoy 2017にプレイアブル出展されている。キャンペーンシナリオでアニメのワンシーンがカットインムービーとして挿入されたり,大規模PvPコンテンツの導入が計画されていたりと,ファンならずとも気になるアプリと言えそうだ。

[2017/07/27 22:10]

日本人の細やかなモノ作りと,中国人のエンジニアリングパワーは融合するべき―――DeNA Chinaの若き社長は,日本と中国のゲームマーケットをどう見ているのか

日本人の細やかなモノ作りと,中国人のエンジニアリングパワーは融合するべき―――DeNA Chinaの若き社長は,日本と中国のゲームマーケットをどう見ているのか

 いま中国で勢いのあるゲーム会社達は,昨今のゲームマーケットをどのように捉えているのだろうか。ChinaJoy 2016のタイミングで何社かに話を聞いてみたので,お伝えしたい。トップバッターは,日本の巨大プラットフォームの中国ブランチ,DeNA Chinaだ。

[2016/08/24 11:30]

中国にコンシューマゲームは根付くのか? SIE が語る中国攻略の一手「China Hero Project」とは

中国にコンシューマゲームは根付くのか? SIE が語る中国攻略の一手「China Hero Project」とは

 ChinaJoyに合わせてソニー・インタラクティプエンタテインメントが発表した「China Hero Project」は,中国オリジナルのPS4タイトルを生み出すためにSIEと日本のパートナー各社が中国企業を支援するというプログラムだ。その意図について,SIE Shanghai代表の添田武人氏に話を聞いてみた。

[2016/08/10 23:55]

[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけたVRヘッドセットあれこれ

[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけたVRヘッドセットあれこれ

 「ChinaJoy 2016」会場では,併催されていたスマートデバイス関連の「e-Smart」イベントをはじめとして,あちこちのブースでVRのデモが行われていた。ここでは,さまざまなブースにあったVRデバイスを紹介してみたい。

[2016/08/05 21:12]

[CJ2016]中国版「サマーレッスン」? 美少女とVRデートで仲よくなれる「撩妹日記」とは

[CJ2016]中国版「サマーレッスン」? 美少女とVRデートで仲よくなれる「撩妹日記」とは

 2016年7月28日から31日まで中国・上海で開催されていた「ChinaJoy 2016」会場では数多くのVR機器とともに多くのVRゲームが展示されていた。VRゲームなら「サマーレッスン」ぽいものもあるだろうと会場を探して,一番それっぽかったゲーム「撩妹日記」を紹介してみたい。

[2016/08/02 15:46]

[CJ2016]スマホで遊べる「ソードアート・オンライン」の真打ち? 「黒衣剣士」のプレイインプレッション&直撮りムービーを掲載

[CJ2016]スマホで遊べる「ソードアート・オンライン」の真打ち? 「黒衣剣士」のプレイインプレッション&直撮りムービーを掲載

 ChinaJoy 2016の360游戏ブースに,「ソードアート・オンライン」を題材としたスマホ向け新作RPG「黒衣剣士」がプレイアブル出展されている。3Dグラフィックスや,やり込みがいのありそうなバトルシステムが採用されているタイトルだ。

[2016/07/30 13:32]

[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけた,いろいろやばそうなVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介

[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけた,いろいろやばそうなVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介

 ChinaJoy 2016の併催イベントであるe-Smartには,多数のVR(仮想現実)デバイスやゲームが展示されている。本稿では創幻科技ブースで展示されていたVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介しよう。ひと目で「権利関係は大丈夫か」と感じるゲームだが……。

[2016/07/29 21:09]

[CJ2016]戦車を擬人化させた“鋼舞姫”を愛でるスマホ向けシミュレーションゲーム「鋼鉄のワルツ」の日本語版PVが公開

[CJ2016]戦車を擬人化させた“鋼舞姫”を愛でるスマホ向けシミュレーションゲーム「鋼鉄のワルツ」の日本語版PVが公開

 中国・上海で開催中の「ChinaJoy 2016」に出展されているスマホアプリ「鋼鉄のワルツ」の日本語版サービスが2016年7月28日に開始された。本作は,戦車を擬人化した“鋼舞姫”を収集/育成し,人類をおびやかす“戦車獣”に立ち向かうシミュレーションゲーム。本稿では,本作の概要を簡単に紹介したい。

[2016/07/29 20:30]

[CJ2016]ChinaJoy会場で見かけたVRデバイスその1:VRは迫力だ! 大型筐体が大盛況

[CJ2016]ChinaJoy会場で見かけたVRデバイスその1:VRは迫力だ! 大型筐体が大盛況

 中国・上海で開催中のChinaJoy 2016会場では,e-Smartイベントをはじめとして多くのブースでVR(仮想現実)のデモが行われていた。まずは,ブランコ型や,スタンディング用の枠つき試遊台,数人乗りの可動デバイスなど,会場で目立っていたさまざまな大型筐体を紹介しよう。

[2016/07/29 13:51]

ChinaJoy,コンパニオンの過剰な露出を禁止。胸の谷間を2センチ以上見せると罰金も

[2015/05/25 19:20]

[CJ 2011]グラフィックスに自信あり。自社製ゲームエンジンで次世代の表現に挑むMMORPG「夢境之城」

[CJ 2011]グラフィックスに自信あり。自社製ゲームエンジンで次世代の表現に挑むMMORPG「夢境之城」

 中国のデベロッパが開発するさまざまなオンラインゲームが出展されている「ChinaJoy 2011」会場。正直,技術の程度はまちまちといった印象だが,ときおりハイレベルなグラフィックスが目を引く作品が紹介されていたりする。自社製ゲームエンジンで次世代の表現に挑むMMORPG「夢境之城」も,そんなタイトルの一つだ。

[2011/07/29 15:12]

[CJ 2011]中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2011」が上海で開幕。ゲームの消費側から供給側へと変貌する,巨大市場の現在を見る

[CJ 2011]中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2011」が上海で開幕。ゲームの消費側から供給側へと変貌する,巨大市場の現在を見る

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2011」が,7月28日から31日までの4日間,上海新国際展覧中心で開催されている。ChinaJoyは,年々規模が拡張され,最近では世界でも有数のゲームショウに成長した。今年も現地から,中国ゲーム業界の現在が感じられるようなゲームを中心に紹介していく予定だ。もちろん,中国産以外のゲームの情報もお伝えするのでお楽しみに。

[2011/07/28 21:10]

紹介しきれなかった小ネタから著作権問題まで:ChinaJoy拾遺物語

紹介しきれなかった小ネタから著作権問題まで:ChinaJoy拾遺物語

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy 2009」が終了して2週間。期間中の取材記事ではフォローしきれなかったネタをまとめて紹介するとともに,かの国のゲーム業界の状況を総括してみたい。

[2009/08/08 19:39]

[CJ 2008#番外編]お待たせしましたChinaJoy 2008コンパニオン写真集

[CJ 2008#番外編]お待たせしましたChinaJoy 2008コンパニオン写真集

 海外ゲームショウ取材といえば,やはりこれがないと落ち着かないという諸兄も多いだろう。お待たせした。ChinaJoy 2008会場で見かけたコンパニオンの艶姿を今年もお贈りしよう。最近話題のオリンピック効果(?)をとくとご覧あれ。

[2008/07/26 13:00]

[CJ 2008#47]インターネット小説から生まれた墓掘りRPG「鬼吹灯外伝Online」

[CJ 2008#47]インターネット小説から生まれた墓掘りRPG「鬼吹灯外伝Online」

 「鬼吹灯外伝Online」は,インターネット小説を原作としたオンラインゲームだ。MO式の横スクロールアクションRPGとシステム的には新鮮味はないが,墓荒し専業盗賊を主人公としたユニークな原作の持ち味が生かされているゲームだ。

[2008/07/23 21:54]

[CJ 2008#46]ChinaJoy 2008に出展した唯一の日本企業,ケイブの中国展望

[CJ 2008#46]ChinaJoy 2008に出展した唯一の日本企業,ケイブの中国展望

 ChinaJoy 2008に出展していた唯一の日本企業,ケイブ。「真・女神転生IMAGINE」「ミニ四駆オンラインレーサー」の2作品をどう売り込んでいくのか? 中国オンラインゲーム市場参入への目論見を聞いてみた。

[2008/07/23 18:48]

[CJ 2008#44]ロボット主体MMORPG「星球計画」は中国でSF市場を切り開けるか?

[CJ 2008#44]ロボット主体MMORPG「星球計画」は中国でSF市場を切り開けるか?

 昨年のChinaJoyではムービー展示だけ行われていたSF MMORPG「星球計画」が,今年はクローズドβテストまで漕ぎ着けていた。武侠モノがあふれるChinaJoyでは異色のSF作品,この1年でどのように仕上がったのかを確認してみたい。

[2008/07/22 20:52]

[CJ 2008#25]9youが自社開発した新作タイトルは,まったり系すごろくMMORPG「寵物森林」

[CJ 2008#25]9youが自社開発した新作タイトルは,まったり系すごろくMMORPG「寵物森林」

 9youでブースでプレイアブル出展されていた「寵物森林」は,MMORPGとすごろくを組み合わせた,ちょっと変わったタイプのゲームだ。“寵物”とはペットのことで,ペットの育成と収集,庄園の運営に重点が置かれており,気軽に楽しむのにちょうどよい,“まったり系”オンラインゲームに仕上がりつつある。

[2008/07/19 15:22]

[CJ 2008#23]三国志はもう古い,これからは隋/唐時代がテーマの「大唐無双online」の時代?

[CJ 2008#23]三国志はもう古い,これからは隋/唐時代がテーマの「大唐無双online」の時代?

 中国で第3位あたりを占める大手オンラインゲームパブリッシャ,網易(NETEASE)がムービー出展していた,格闘重視の新作MMORPG「大唐無双online」を紹介する。「大唐」はともかく「無双」はないだろ「無双」はと,聞き手もツッコミを入れたくなってしまうネーミングセンスが,なんというかステキだ。

[2008/07/19 14:32]

[CJ 2008#20]The9の横スクロールアクションゲーム「名将三国」とは?

[CJ 2008#20]The9の横スクロールアクションゲーム「名将三国」とは?

 中国オンラインゲーム界では押しも押されぬ大手パブリッシャとなった第九城市(The9)。ChinaJoy 2008の同社ブースでは三国志を舞台にした横スクロール型アクションゲーム「名将三国」が,新作として展示されていた。プレイアブルな試遊台もあったので,ゲームの概要を紹介したい。

[2008/07/19 13:38]

[CJ 2008#19]中国版「真・三國無双 Online」がプレイアブル出展。中国での知名度の高さにはスーパースターの影響が?

[CJ 2008#19]中国版「真・三國無双 Online」がプレイアブル出展。中国での知名度の高さにはスーパースターの影響が?

 ChinaJoy2008の天希ブースで大々的に出展されていたのは,日本では7月15日に大型アップデート「Revolution 2」が実装されたオンラインアクション「真・三國無双 Online」。すでに中国で正式サービスが行われている本作だが,かなり知名度が高いという。その理由の一つには,あるスーパースターの存在が?

[2008/07/19 13:00]

[CJ 2008#08]過去を飛び交って中国王朝間で戦うMMORPG「天子」は,スキル制のキャラ育成システムを採用

[CJ 2008#08]過去を飛び交って中国王朝間で戦うMMORPG「天子」は,スキル制のキャラ育成システムを採用

 遊戯蝸牛(Snail Game)が展示していた新作「天子」は,一見ありがちな武侠系MMORPGのようだが,古代中国の歴史を飛び回る奇想天外な作品だった。クラス構成を持たないスキル制のキャラクター成長システムを採用するなど,各所に「お?」と思わせる特徴を秘めていた。

[2008/07/18 12:12]

[CJ 2008#04]唯晶科技の新作「ファイティングサッカー」は簡単操作で肉弾戦指向

[CJ 2008#04]唯晶科技の新作「ファイティングサッカー」は簡単操作で肉弾戦指向

 中国上海で開催されるChinaJoy 2008の取材に伴い,上海でゲーム開発をしている唯晶科技を訪問して開発中のゲームをスクープしてきた。「ファイティングサッカー」は,2対2ないし3対3の少人数でサッカー対戦を楽しめるカジュアルゲームだ。積極的な肉弾戦とアイテムによって,可愛いながらアグレッシブなゲームに仕上がっている。

[2008/07/17 12:41]

[CJ 2008#03]「ストリートファイター オンライン」の中国進出が決定。成功の鍵を握るのはプレイヤーの意見を大切にするパブリッシャ?

[CJ 2008#03]「ストリートファイター オンライン」の中国進出が決定。成功の鍵を握るのはプレイヤーの意見を大切にするパブリッシャ?

 ChinaJoy 2008の開催前日となる7月16日,上海淮海国際広場で「Street Fighter Online中国記者発表会」が行われた。日本では7月9日から正式サービスが始まっている「ストリートファイター オンライン マウスジェネレーション」の,中国での展開が発表されたのである。パブリッシャの選択やローカライズ作業はこれからのようだが,まずは発表会の模様をお伝えしよう。

[2008/07/17 12:08]

[CJ 2007#番外編]会社はWoWのみで出来ているわけではない。The9代表 朱駿氏のショートインタビュー

 世界で最もプレイヤー数の多いMMORPG「World of Warcraft」の,中国での運営を行っているThe9は,同作の人気に引っ張られる形で,急速にその勢力を拡大している。しかしその一方,売り上げのほとんどを同作に負っている同社の経営体質は,World of Warcraftの人気次第で,いとも簡単に突き崩されてしまうという弱点を抱えている。The9は,そこをどのように捉えているのだろうか。

[2007/07/19 18:47]

[CJ 2007#54]「誅仙」スキル中心のプレイムービーをUp

 「Perfect World」を作った完美時空が手がける最新MMORPG「誅仙」の直撮りプレイムービーを4GamerサーバーにUpした。すでに概要紹介のプレイムービーは掲載されているが,ここでは,スキルを多用したド派手な戦闘シーンをまとめてみた。美しいエフェクトをご堪能いただきたい。

[2007/07/19 17:20]

[CJ 2007#番外編]ChinaJoy出展ゲームに見る中国携帯ゲーム事情

 ゲーム機やPCの普及率はさほど高くなくても,人口数でカバーして巨大市場を形成している中国ゲーム業界だが,中国でそれらよりもはるかに普及しているのが携帯電話である。今回のChinaJoyでは,携帯電話用のゲーム展示がかなり増えていた。ここでは,最新の中国携帯ゲーム事情を紹介しておこう。

[2007/07/19 14:49]

[CJ2007 #53]ブースがビーチに? 盛大ブースレポート,「DOA ONLINE」やディズニー関連作品も展示

 中国最大手ゲームプロバイダである盛大(Shanda)は,先日「DOA ONLINE」を電撃発表したことで,日本でも急激に知名度の上がっている会社だ。ChinaJoyでは,DOAはもちろん,MMOアクションゲーム「蒼天」や,セクシー卓球ゲーム「X-Up」や「Disney Magicalboard Online」の4点を展示して,大きく扱っていた。例年より派手めだった盛大ブースの様子をレポートしてみたい。

[2007/07/18 22:30]

[CJ2007 #52]征途客服網站の新作「巨人」の不思議な世界感

 MMORPG「征途」の制作元,征途客服網站が作成した新作MMORPG「巨人」は,ミリタリー風味を加えた不思議な世界を舞台にしている。加えて,完全自動戦闘モードや,ゲーム中のクイズシステムなど,ちょっと風変わりなゲームとなっている。

[2007/07/18 22:09]

[CJ 2007#51]PvP解禁となった中国版「マビノギ」のその後は?

 2006年のChinaJoyでは,ほのぼの系MMORPGの代名詞的存在である「マビノギ」が,中国でPK解禁となっていて周囲を騒然とさせていた。韓国・日本版とは別の進化を遂げることとなった中国版マビノギは,その後どうなったのだろうか?

[2007/07/18 20:15]

[CJ2007#50]独自ゲームエンジンを使ったMMORPG「Dragons Rage」

 北京豪峰数碼科技が出展していた「Dragons Rage」は,同社独自のゲームエンジン「Zome Engine」を使ったMMORPGである。古代中国の伝説を中心に,2大部族の抗争と9匹のドラゴンをテーマにした作品となっている。やや荒削りながら,新興中国オンラインゲームメーカーの実力をムービーを交えて紹介したい。

[2007/07/18 18:44]

[CJ 2007#49]ChinaJoyで確認できた「Angel Love Online」と「Nanaimo」のその後

 中国在来というわけではないのだが,その後の動きが気になるゲームをChinaJoy会場で見かけたので,動向をお知らせする。中国では悠游網がサービスする「Angel Love Online」と,韓国Toppigが開発したシューティングゲーム「Nanaimo」についてである。

[2007/07/17 23:13]

「CJ 2007#48」SFモチーフのMMORTS&RPG「Project of Planets」のプロモムービーをUp

 重慶の宏信軟件が出展していた,SFモチーフのMMORTS&RPG「星球計画」(Project of Planets)のプロモーションムービーをお届けする。地球文明が「大災難」と呼ばれる壊滅の危機を迎えたあとに起きた,他惑星に活路を求める「自由連邦」勢力と,地球を基盤とする「帝国」勢力の争いを縫って,自分の国を手に入れかつ運営するゲームだ。

[2007/07/17 22:35]

[CJ 2007#47]中国ゲーム運営者に聞く,最新中国オンラインゲーム事情と日本の関係

 ChinaJoy会場で,日本と関係の深い中国のゲーム運営会社の人にいろいろ話を聞いてみた。中国のオンラインゲーム市場,日本からの参入の問題点,そしてRMTは中国ではどのように扱われているのかなど,なかなか興味深い話が聞けたので紹介しておきたい。

[2007/07/15 23:59]

[CJ 2007#46]中国最大(?)のシングルゲームパブリッシャ網元網に聞く,海賊版問題とゲーム販売

 ELectronic ArtsやUbisoft Entertainment,コーエーや工画堂スタジオのゲームは,中国語ローカライズ版が販売されている。ディスプレイ販売会社であるHannspree(瀚斯宝麗)と組んでChinaJoyにブースを構えていた,中国のシングルゲームパブリッシャ網元網の人に,そのビジネスについて聞いてみた。

[2007/07/15 23:59]

[CJ2007#番外編]恒例ChinaJoy会場を彩るコンパニオン写真集

 毎度,ゲームショウ取材のたびに誌面をお騒がせしている,コンパニオン写真集を4GamerサーバーにUpした。今回は総勢100枚。真夏の上海を彩る会場の華を堪能していただきたい。

[2007/07/15 23:59]

[CJ 2007#45]倒れる,壊れる,割れる。MMOFPS「Metal Knight Zero Online」,物理演算のご利益が分かるプレイムービー

 近未来,ロボット兵器がようやく登場したころを舞台とするMMOFPS,「Metal Knight Zero Online」のプレイムービーをUpした。PhysXテクノロジーに対応した独自の物理エンジンを用いた本作では,被弾でガラスが割れたり,ベンチが壊れたり,缶が倒れたりする。そうしたシーンを集中的に撮ってみたので,効果のほどを確認してほしい。

[2007/07/15 23:59]

[CJ 2007#44]“あの”白ネコにも乗れる……? MMORPG「春秋Q伝」のプレイムービーをUp

 KINGSOFTのブースで,大きなスペースを割いて展示されていた新作MMORPG「春秋Q伝」プレイムービーを,4GamerにUpした。本作は春秋時代を舞台にした,可愛らしい絵柄が魅力的なMMORPG。さまざまな騎乗生物に乗れるのが売りの一つで,ムービーにも赤い鳥や青い牛など,多くの乗り物が登場する。

[2007/07/15 23:57]

[CJ 2007#43]臭い息? お母さん召喚? ある意味派手なアイテムが満載のオンラインサッカーゲーム「蹴蹴球」

 ゲームポット&Invictus Gamesと協力し「Level-R」の中国展開を行うJoyzoneのブースに展示されていた「蹴蹴球」。これは子供という設定のチビキャラが,チョコマカと動き回るオンラインサッカーゲームだ。細かいルールは一切なく,臭い息で相手の動きを止めたり,相手のお母さんを呼び出すといった別の意味で派手な効果を持ったアイテムを使いながら対戦するコミカルさが最大のウリ。

[2007/07/15 23:48]

[CJ 2007#42]十二支をペットにできるMMORPG「生肖伝説」のプロモムービーをUp

 Goldcool Gamesのブースに,同社が開発中のMMORPG「生肖伝説」が,プロモーションムービーのみという状態ながら出展されていた。そのプロモーションムービーを4GamerにUpしたので,簡単なゲーム紹介と共にお伝えする。タイトルにある「生肖」とは十二支のことで,本作では十二支を模したペットと一緒に戦える。可愛らしい絵柄とカジュアルな雰囲気が特徴のMMORPGだ。

[2007/07/15 23:40]

[CJ 2007#41]赤壁の戦いをベースしたストーリーが楽しめる,三国志MMORPG「赤壁Online」

 レベルが上がると天罰が下るというシステムを持つ「大唐風雲」や,ほかのプレイヤーキャラクターになりすませる「新笑傲江湖」など,一風変わったMMORPGを開発/運営している天暢科技。そんな同社が2007年8月〜9月のオープンβテスト開始を目指し,開発を進めているMMORPGが「赤壁Online」だ。

[2007/07/15 23:20]

[CJ 2007#40]まるでダンスMMO? ダンスゲーム「舞街区」を紹介

 Snail Gameの開発するダンスゲーム「舞街区」が,ChinaJoy 2007のブースでプレイアブル展示されていた。一つの場所で最大30人で踊れるという本作だが,それ以外にも興味深いシステムがあるようだ。また,複数の人があちこちで好きずきに踊っている様子を収録したプレイムービーもUpしているので,興味のある人はチェックしよう。

[2007/07/15 23:14]

[CJ 2007#39]映画「Lovers」の世界を再現した「十面埋伏Online」

 中国初の映画を原作としたMMORPG,それが「十面埋伏Online」である。映画「Lovers」の世界がオンラインゲームで再現される。残念ながら今回の展示は完成度があまり高くないのだが,戦闘部分などは今後の精進に期待したい。

[2007/07/15 22:58]

[CJ 2007#38]作品鈴生り,人も鈴生り。大手パブリッシャThe9ブースの週末

 中国第2位のオンラインゲームパブリッシャにして,ご存じ「World of Warcraft」を運営するThe9(第九城市)は,ChinaJoy会場に巨大なブースを構え,「Ragnarok Online 2」や「Hellgate: London」,謎の新作SF FPSを含めて10タイトルを展示,ステージイベントにも気合いを入れていた。その模様をお伝えしよう。

[2007/07/14 23:59]

[CJ 2007#37]三国志MMORPG「赤壁Online」の直撮りプレイムービーをアップ

 天暢科技が開発中の「赤壁Online」直撮りプレイムービーを,4Gamerにアップした。本作は,中国の三国時代を背景にしたMMORPGで,魏,呉,蜀の三国によるRvRがメインになっている。ムービーには,森を歩き回りながら戦うキャラクターの様子が収録されている。手から稲妻を発したり,空から炎を呼び寄せたりと,さまざまなスキルを使いながら戦う様子をチェックしよう。

[2007/07/14 23:58]

[CJ 2007#36]ダンスゲーム「Dance Fever」のデモムービーをUp

 先ほど紹介したオンラインダンスゲーム「Dance Fever」のプロモーションムービーを4GamerにUpした。ゲームの基本となるダンス部分やプロモーションムービーとダンスの融合,キャラクターの動き,ゲーム部分の様子を確認してみよう。

[2007/07/14 23:57]

[CJ 2007#35]関羽や張飛を演じられるMMORPG「鉄血三国志」のプロモムービーをUp

 KINGSOFTのブースで少し大きめのモニターを1台だけ使って,現在開発中のMMORPG「鉄血三国志」プロモーションムービーが上映されていた。「三国志演義」をモチーフにした作品で,魏・呉・蜀の三国によるRvRが本作の特徴。特定のクエストや条件を達成することで,プレイヤー自身が関羽や趙雲といった有名武将の役を演じられるというのもポイントだ。

[2007/07/14 23:56]

[CJ 2007#34]変身が売りで,なぜか花火が飛び交うMMORPG?「天機 Online」のプレイムービーをUp

 中国古来の神話を元にしたMMORPG「天機 Online」のプレイムービーを4GamerにUpした。ムービーは,FERRY NETWORKブースにおける内容紹介用で,複数のムービーをつなぎ合わせたもの。「ただの紹介だけかー」と思えば,20分にも及ぶムービーの後半では大変なことに……。ちょっと面白いムービーなので,ぜひチェックしてみよう。

[2007/07/14 23:56]

[CJ 2007#32]間もなく日本にお目見え,「武林外伝」の直撮りプレイムービーをUp

 つい先日,シーアンドシーメディアによる日本国内でのサービスが発表されたばかりのMMORPG,「武林外伝」(邦題は夢世界-武林外伝-)の直撮りプレイムービーを,4GamerにUpした。本作は,「Perfect World -完美世界-」の開発元である,北京完美時空網絡技術有限公司の2作めとなる作品。カジュアル寄りになったグラフィックスと,さらに派手さを増した戦闘シーンなどが収められているこのムービーで,本作の雰囲気をつかんでほしい。

[2007/07/14 21:08]

[CJ 2007#31]ゲームポットのオンラインレースゲーム「Level-R」が中国に上陸

 ゲームポット,Invictus Games,Joyzoneの3社は,7月14日にオンラインレースゲーム「Level-R」中国展開をChinaJoyで発表した。日本でのサービスと同様にInvictusとゲームポットが協力しつつ開発を行い,Joyzoneが中国での運営を行うことになる。ここでは,その発表会の様子をお伝えしよう。

[2007/07/14 20:49]

[CJ 2007#30]中国版LotROのライバルは,“あの”著名欧米産タイトル

 中国での正式サービスが決まっている「ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影」がChinaJoy 2007にプレイアブル出展されていた。中国でもクローズドβテストが始まったばかりの本作だが,内外で気になっているのは,やはり同じ欧米産のあのタイトルのようだ。

[2007/07/14 20:34]

[CJ 2007#29]中国ゲームエンジンメーカーの作った戦車ゲーム

 中国で独自のゲームエンジンを開発している北京涂鴉軟件が,自社のエンジンを使ったゲームを出展していたので,ムービーを交えて紹介しておこう。「能源危机−Energy Crisis」は,シンプルなオンライン3Dタンクバトルゲームとなっている。

[2007/07/14 20:31]

[CJ 2007#28]景色とキャラクターのアクションに注目。中国ファンタジーMMORPG「Myths&Heroes 3」のプレイムービーをUp

 Object Softwareの新作MMORPG「Myths & Heroes 3」(天驕3)のプレイムービーをUpした。プログラマブルシェーダのノーマルマップ技法を活用したグラフィックスが自慢の本作。ムービーは,独特の“空気感”や建物のデザイン,きびきびしたキャラクターの挙動など実に見どころが多い。

[2007/07/14 20:26]

[CJ 2007#27]BigWorldエンジン採用ゲームの開発状況は?

 超巨大な世界への大量のアクセスを前提として作られたゲームエンジン「BigWorld」は,アジアでの採用例が多く,各地のゲームショウではすっかりお馴染みさんだ。今回のショウでは,なにやら奇抜な出展を行っていて驚かされた。同エンジン採用作品の状況などを聞いてきたのでお伝えしよう。

[2007/07/14 19:41]

[CJ 2007#26]「OOXX-online」の“エクストリーム”なプロモムービーをUp

 Unispace Digitalが中国でクローズドβテストを実施中の「OOXX-online」。そのプロモーションムービーを4GamerにUpした。同タイトルは,BMXに跨って街や山中などさまざまなコースでレースを繰り広げる,エクストリームスポーツをモチーフにしたオンラインレースだが,ムービーは,BMXを駆るキャラクター達が次々と華麗なアクションを決める,スピード感のあるものになっている。

[2007/07/14 19:39]

[CJ 2007#25]武侠MMORPG「天龍八部」のゲームの特徴がつかめるムービーをUp

 中国で絶大な人気を誇る小説家「金庸」氏の同名小説をもとにしたMMORPG「天龍八部」。そのプロモーションムービーを4GamerにUpした。ムービーには,釣りや農作業といった生産系スキルを生かしている様子や,一対一や団体戦など,さまざまなシチュエーションの戦闘シーンが収録されている。全体を通して見れば本作の特徴をつかめる構成になっているので,武侠好きであればチェックしてみよう。

[2007/07/14 19:25]

[CJ 2007#24]「Warhammer Online」のシニアプロデューサーにちょっとだけインタビュー。日本での欧米産MMORPG成功の鍵,とは?

 2007年7月10日に,中国上海でプレスカンファレンスが行われた「Warhammer Online: Age of Reckoning」。プレスカンファレンス終了後に,本作のシニアプロデューサーJeff Hickman氏達にインタビューを行い,ゲームの仕組みや,アジア市場にかける意気込みなどを聞かせてもらった。今回は,ChinaJoy会場内のElectronic Artsブース内で,30分のインタビュー時間がもらえたので,その様子をお伝えしよう。

[2007/07/14 05:26]

[CJ 2007#23]対人戦は空中戦も?「DRAGON KNIGHT ONLINE」の追加情報

 ドラゴンの背に跨って空を飛ぶMMORPG,「DRAGON KNIGHT ONLINE」について,ちょっと詳しい情報を聞いてきた。先のプレイムービーで,結局ドラゴンで空飛ぶだけ? と思っていた人は要チェック。また,34秒と短いが,イメージムービーもUpしたので,興味のある人は併せてチェックしてみよう。

[2007/07/14 04:19]

[CJ 2007#22]PhysXも利用した物理演算をゲーム性に。Object SoftwareのMMOFPS「Metal Knight Zero Online」

 MMORPG「Myths & Heroes 3」(天驕3)で,ノーマルマップ技法の利用という,新技術に積極的なところを見せた,Object Software(目標軟件)。彼らが出展していたもう1本の作品が,MMOFPS「Metal Knight Zero Online」(鉄甲前伝)である。この作品でキーポイントとなるのは,物理演算とPhysXテクノロジーの活用だ。

[2007/07/14 04:14]

[CJ 2007#21]BMXに跨って街や砂漠でレースを繰り広げる「OOXX-online」

 Unispace Digitalのブースで,エクストリームスポーツを強く意識した「OOXX-online」がプレイアブル出展されていた。本作は,BMXに跨って街や砂漠でレースを繰り広げる,最大8名で対戦可能なオンラインレースゲーム。服装アイテムやBMXパーツの豊富さが,本作のウリの一つ。キャラクターと愛車をカスタマイズし,レースの順位と共に,技の華麗さを競い合うのだ。

[2007/07/14 04:01]

[CJ 2007#20]対人戦専用MMORPG「Fury」の直撮りプレイムービーをUp

 Auran製MMORPG「Fury: Unleash the Fury」の直撮りプレイムービーを4GamerにUpした。Furyは,PvPに特化したオーストラリア産のMMORPGという,いろいろな意味で珍しい作品だ。日本でのサービスもあり得る作品なので,既存のMMORPGが性に合わないという人は,紹介記事とあわせてチェックしてみてほしい。

[2007/07/14 03:49]

[CJ 2007#19]PvP完全特化型MMORPG「Fury」,日本展開もある?

 オーストラリアのゲームデベロッパAuranが,「Fury: Unleash the Fury」を引っ提げてChinaJoy 2007に出展している。同タイトルは2008年にアジアでサービス展開予定。「モンスターとの戦闘など一切ない」というPvP特化型MMORPGが,PvP好きで知られる中国のオンラインゲームプレイヤーにどう評価されるか気になるところだ。

[2007/07/14 02:42]

[CJ 2007#18]ノーマルマップ技法を用いた,美麗な中国伝奇MMORPG「Myths&Heroes 3」,2008年に向けて開発中

 Object Softwareが出展していたMMORPG「Myths & Heroes 3」(天驕3)は,まだプレビュー版というべき完成度であったが,ノーマルマップ技法を用いたグラフィックスのクオリティには注目すべきものがある。同社の過去の仕事と関連付けつつ,この作品の現状をお伝えしよう。

[2007/07/14 02:01]

[CJ 2007#17]多彩な騎乗生物がウリという中国産MMORPG「風火之旅」がプレイアブル出展

 騎乗できる生物が40種類!? そんな多彩な生物に騎乗できる中国産MMORPG「風火之旅」(Fantasy Journey Online)が,ChinaJoy 2007で9Youブースにプレイアブル出展されていた。そんなに騎乗できる生き物がいて嬉しいかどうかはさておき,本作がどのようなものなのか話を聞いてみた。

[2007/07/14 01:53]

[CJ 2007#16]NETEASEの新作MMORPG「大話西遊3」,パンダづくしのプレイムービーをUp

 NETEASEの新作MMORPG「大話西遊3」のプレイムービーを,4GamerにUpした。このムービーは,序盤から中盤にかけて,馬に乗ったパンダが街中を走り回ったり,さまざまなモーションを繰り出したりと,ほぼ全編パンダづくしの内容で,パンダ好きにもオススメ(?)の内容だ。終盤では,ターン制の戦闘シーンも確認できる。

[2007/07/14 01:28]

[CJ 2007#15]KINGSOFTイチオシ,春秋時代が舞台の新作MMORPG「春秋Q伝」

 KINGSOFTブースに出展されていたタイトルの中で,とりわけ展示に力が入れられていたのが,同社が2007年3月からオープンβテストを実施中の新作MMORPG「春秋Q伝」だ。本作の舞台はその名のとおり春秋時代で,可愛らしいキャラクターデザインが魅力の一つ。生活感を重視しつつも,国同士の戦闘(RvR)も用意されているなど,全体的にそつのない作りのゲームになっている。

[2007/07/14 00:18]

[CJ 2007#14]上海で暮らす“奇才”アメリカン・マギー氏を訪問。彼が語る中国の魅力と,期待の新作「American McGee’s Grimm Tales」

 「American McGee's Alice」に代表される,独特の雰囲気を持ったゲームを世に送り出すことで知られるゲームクリエイターのアメリカン・マギー氏。今では活動拠点を中国の上海に移しているが,4Gamerでは今回彼とのコンタクトに成功。上海のSpicy Horseを訪問し,中国に会社を設立した理由や,新作「American McGee's Grimm Tales」について語ってもらった。日本でその姿がほとんど出ない彼のインタビューを,ぜひ読んでみてほしい。

[2007/07/13 14:04]

[CJ 2007#13]NETEASEの大黒柱シリーズ最新作「大話西遊3」がプレイアブル出展

 中国最大手クラスのポータルサイト「NETEASE」(網易)を運営するNETEASEのブースで,新作MMORPG「大話西遊3」がプレイアブル出展されていた。本作はその名のとおり,NETEASEの運営する人気タイトル「大話西遊2」の続編に当たる。大話西遊2は,登録ID数が9600万人,同時接続者60万人を記録した同社のヒットタイトル。NETEASEの大黒柱であるといっても過言ではない大話西遊シリーズの最新作だ。

[2007/07/13 12:59]

[CJ 2007#12]NVIDIAの「ネットカフェはかせ」に聞く,SLIがインターネットカフェ事業に最適な理由

 NVIDIAにインターネットカフェ担当の社員がいることをご存じだろうか? 中国では,グラフィックスカードメーカーでも系列化されたシステムインテグレータでもなく,“NVIDIA自身”が,個々のインターネットカフェ事業者に自社ソリューションの有効性を説いている。そのソリューションとはほかでもない,NVIDIA SLIである。

[2007/07/13 12:39]

[CJ 2007#11]門派,師弟関係,義兄弟。武侠色満点の人間関係をフィーチャーしたMMORPG「天龍八部」

 中国三大ポータルサイトの一角を成す「SOHU.com」を運営している捜狐(SOHU)が,本格的なMMORPGに取り組み始め,発表した「天龍八部」。本作は中国の作家,金庸氏の同名小説をもとにした武侠MMORPGだ。ポータルサイト事業で一定の地位を築いた捜狐が放つMMORPGがどんな作品なのか紹介しよう。

[2007/07/13 12:00]

[CJ 2007#10]ディズニーのキャラがコースを駆け抜ける「Disney Magicalboard Online」のデモムービーを4GamerにUp

 ディズニーのキャラクター達が,ボードに乗ってコースを駆け抜ける「Disney Magicalboard Online」のデモムービーを4GamerにUpした。定番のキャラクター達がボードで颯爽と駆け抜け,トリッキーな動きでさまざまなルートを通っていく姿が見られるので,ぜひチェックしてみよう。

[2007/07/13 12:00]

[CJ 2007#09]竜の背にまたがり空を翔るMMORPG「DRAGON KNIGHT ONLINE」のプレイムービーをUp

 ドラゴンの背にまたがり,大空を翔る。そんなファンタジー好きにはたまらないシチュエーションを味わうことができるMMORPG,「DRAGON KNIGHT ONLINE」が,ChinaJoy 2007に出展されていた。試遊機でプレイした模様を撮影したプレイムービーを4Gamerにアップした。何はともあれ,気になる人はムービーを見てほしい。

[2007/07/13 12:00]

[CJ 2007#08]ますます磨きのかかった完美時空の最新MMORPG,「誅仙」のプレイムービーを4GamerにUp

 北京完美時空網絡技術有限公司のMMORPG最新作,「誅仙」プレイムービーを4GamerにUpした。本作は,中国で人気の同名のネット小説をモチーフにした武侠MMORPG。ゲーム全体の雰囲気は,同社が開発した「Perfect World -完美世界-」に非常によく似ているが,グラフィックスの美しさにはますます磨きがかかっており,全体的に洗練された印象だ。何がどう変わったのか(あるいは,変わっていないのか),こちらのムービーでさっそく確認しておこう。

[2007/07/13 12:00]

[CJ 2007#07]倒した相手になりすますことも可能。変身が魅力の武侠MMORPG「新笑傲江湖」

 今年も武侠モノがわんさと並んだChinaJoy会場。その中で装備やキャラクターデザインに独特のセンスが感じられたのが,天暢科技の「新笑傲江湖」である。言うまでもなく金庸氏の小説「笑傲江湖」(邦題:秘曲 笑傲江湖)に材を取った作品であるものの,キャラクターの持つ変身能力が大きな特徴でもあるようだ。

[2007/07/13 12:00]

[CJ 2007#06]完美時空のMMORPG最新作「誅仙」がプレイアブル出展

 日本国内では,「Perfect World -完美世界-」の開発元として知られる北京完美時空網絡技術有限公司のMMORPG2作め「夢世界-武林外伝-」のサービスが発表されたばかりだが,そんな完美時空ブースに,同社のMMORPG最新作「誅仙」プレイアブル出展されていた。本作は,高い完成度を誇る完美世界のゲームシステムを,そのままブラッシュアップしたような武侠MMORPGだ。

[2007/07/12 23:55]

[CJ 2007#05]オンラインゲームクライアント135種類,動画見放題。上海市内のネットカフェを探訪

 取材の合間に立ち寄った,上海の典型的なネットカフェの様子をお伝えする。オンラインゲームや対戦型FPSで賑わっていたことも重要なのだが,生の中国を少しでも理解するための一環として,今回はむしろ動画を見ているお客さん,そこで流れている動画に着目してみた。

[2007/07/12 15:51]

[CJ 2007#04]“コミュニティ系ダンスゲーム”「舞街区」のプロモーションムービーをUp

 中国の独立系デベロッパとして動くSnail Gameの,オンラインダンスゲーム「舞街区」(英語名:5th Street)のプロモーションムービーをUpした。プロモムービーとはいってもすべてゲーム内の映像なので,どんなゲームなのかがひと目で見てとれる。ダンスゲームファンであればぜひチェックしてみてほしい。

[2007/07/12 12:21]

[CJ 2007#03]EA Mythic「Warhammer Online:Age of Reckoning」を中国でお披露目。サービス開始は2008年初旬を予定

 EA Mythicは,上海にあるElectronic Arts Chinaにおいて「Warhammer Online: Age of Reckoning」プレスカンファレンスを開催し,本作の概要説明を行った。この記事ではその模様と,プレスカンファレンス直後に収録した同社へのインタビューをお届けしよう。日本でのサービス動向が気になっている人は,ぜひチェックを。

[2007/07/11 19:04]

[CJ 2007#02]「Warhammer Online」,パブリック・クエストの様子が分かるプレイムービーをUp

 MMORPG「Warhammer Online: Age of Reckoning」のパブリック・クエストのプレイムービーを4GamerにUpした。このムービーは,7月10日にElectornic Arts Chinaで開催された本作のプレスカンファレンスで行われた,中国メディアよる体験会の様子を収録したものだ。本作を心待ちにしている人は,このムービーでキャラクターの動きやゲーム全体が持つ雰囲気を確認しておこう。

[2007/07/11 16:53]

[CJ 2007#01]日本サービスも間近の「航海世紀」「機甲世紀」。社長 石海氏に聞くSnailの開発精神

 ChinaJoyの開幕に先立つタイミングで,上海郊外の蘇州にある游戯蝸牛(Snail Game)を訪問し,社長の石海氏にインタビューを行った。社長のパーソナリティを強く反映する,作品開発姿勢と社屋デザイン,そして近々予定されている作品まで,この良い意味で目立つ会社の話をまとめてお伝えしよう。

[2007/07/11 16:50]

[CJ 2006#59]日中戦争MMORPG「抗戦Online」のプロモムービーをUp

 宝徳網絡が開発した日中戦争MMORPG「抗戦Online」プロモーションムービーをUpした。日本軍の行軍シーンから始まり,日本将校を狙撃する八路軍の狙撃兵や,味方の介抱をする女性看護兵に日本兵が背後から斬りかかるなど,いささかショッキングな内容だが,秀逸な演出を含み,ゲームのモチーフがよく分かる映像だ。

[2006/08/07 23:03]

[CJ 2006#58]商業・娯楽・教育。8月15日クローズドβテスト開始の日中戦争MMORPG「抗戦Online」について,きちんと聞いてみた

 ChinaJoyの会場では開発元の宝徳網絡のブースで,試遊台を含む展示が行われていた,日中戦争MMORPG「抗戦Online」。八路軍・新四軍・東北抗日民主連軍のいずれかに属して日本軍と戦うといったゲーム内容以外に,開発費用や教育的意義の問題も含め,マーケティング担当者に聞いてみた。

[2006/08/07 22:44]

[CJ 2006#57]「サクラ大戦MMO」総合プロデューサー広井王子氏インタビュー:新作スタートの地に中国を選んだワケとは

 7月28日に突如発表された「サクラ大戦MMO」(仮題)。多くの人が,サクラ大戦のMMOが出ること,そしてそれが中国でサービスがされることに驚いただろう。日本にも多くのファンがいる中で,あえて中国でサービスを行うワケとはいったい何なのか。そんな疑問を,サクラ大戦シリーズ総合プロデューサー 広井王子氏にぶつけてみた。

[2006/08/04 23:57]

[CJ 2006#56]MMORPG「新天地玄門」の画面56点を掲載

 東洋と西洋のモチーフが混在する,独特のグラフィックスセンスがウリのMMORPG「新天地玄門」の,スクリーンショット56点を掲載した。漫画的デフォルメの利いたキャラクターや,どこかで見たようなデザインの丸っこい建物の数々,戦闘時の派手なエフェクトなどが確認できる。

[2006/08/04 21:22]

[CJ 2006#50]武侠MMORPG「功夫online」の画面23点を掲載

 中国武侠の世界を再現したMMORPG「功夫online」のスクリーンショット23点を掲載した。3Dグラフィックスで再現された中国的な風景と,プレイヤーキャラクターが繰り出すさまざまな技,そしてゲームのインタフェースデザインが確認できる画面となっている。

[2006/08/02 23:28]

[CJ 2006#49]ChinaJoy会場で公開された「シェンムーオンライン」新ムービーの高解像度版をアップ

 ChinaJoy会場で公開された,MMORPG「シェンムーオンライン」の新ムービーの高解像度版をアップした。基本的な内容はすでにアップ済みの直撮りしたムービーを同じだが,暗い場面での写り込みなどがなく,より細部まで確認できるようになっている。まだまだゲームの詳細は明らかにされていないので,この高解像度のムービーを見つつ色々と推測してみよう。

[2006/08/02 20:14]

[CJ 2006#47]近年のトレンドを踏まえた騰仁信息技術のMMORPG「新天地玄門」と「功夫online」

 騰仁信息技術(Teng)のブースで展示されていた作品については,すでにムービーをまとめて紹介する記事を掲載したが,このうちMMORPG2本について,もう少し突っ込んだ説明をお届けしよう。中国モチーフを濃厚に含みながらも,近年の韓国製MMORPGについてよく研究したと思われる作品達だ。

[2006/08/01 23:07]

[CJ 2006#46]騰仁信息技術(Teng)の4作品6本のムービーをUp

 「墨香オンライン」の開発元として知られる,騰仁信息技術(Teng)。そのブースに展示されていた作品のムービーをまとめて入手したので,確認してみてほしい。可愛らしい絵柄の3D MMORPG,武闘モチーフのMMORPG,カジュアルFPSとパズル系ゲームの4本だ。

[2006/08/01 21:45]

[CJ 2006#番外編]眼福ChinaJoy 2006会場コンパニオン写真集を掲載

 中国最大のゲームショウChinaJoy 2006もつつがなく終了したということで,毎度お馴染みの各社コンパニオン+αの写真集を掲載しよう。今回は会場で見かけたコパニオンと,一部Miss ChinaJoy関連の写真をどどーんとまとめてみたのでお楽しみいただきたい。

[2006/08/01 18:17]

[CJ 2006#45]ゲームを続けると給料がもらえる? MMORPG「征途」

 征途客服網站の「征途 − 風雨同舟」は,一見,2D仕様で地味な印象があるのだが,なかなか野心的なMMORPGである。最大2万人の超大規模PvPをサポートするほか,ゲームを続けると給料がもらえるといったシステムを備えているのだ。中国での正式サービスを間近にした期待作を紹介しよう。

[2006/08/01 15:26]

[CJ 2006#44]Kim Hakkyu氏が,第九城市のプレスカンファレンスに登場

 第九城市のプレスカンファレンス最終日には,「グラナド・エスパダ」のKim Hakkyu氏が登場。ゲームの説明とともに,中国プレス関係者との質疑応答を行った。ここでは,その質疑応答の模様を中心にお届けしよう。

[2006/07/31 22:50]

[CJ 2006#43]R-18指定MMORPG「Shaiya」のプロモーションムービーをUp

 2005年のG★で,R-18指定のMMORPGとして紹介した「Shaiya -Light and Darkness-」のプロモーションムービーを4GamerサーバーにUpした。18禁ということで割り切っているのか,かなり赤い血の飛び散るムービーに仕上がっている。18歳以上の読者の皆さんはご覧いただきたい。

[2006/07/31 22:38]

[CJ 2006#42]WeMadeの三国志アクションRPG「蒼天」,開発プロデューサーインタビュー

 ChinaJoyのWeMade Entertainmentブースでは,三国志アクションRPG「蒼天」のムービーが大スクリーンで流され,試遊台には多くの来場者が集まっていた。そのブースで,開発プロデューサーJung-soo Park氏に会って話を聞けたので,その内容をお届けする。コミュニティ要素を持つMORPGだが,戦闘はレベル差が決定的でない,アクション重視の作品になるという。

[2006/07/31 22:30]

[CJ 2006#41]“チャイナスタイル”に絶妙にマッチする独特のレースゲーム「極速戦車」に注目

 MMORPGが主流をなしている中国市場を反映するように,ChinaJoyの会場はMMORPG一色といった雰囲気だった。しかしここでは,“FPSレース”を謳う一風変わったオンラインレースゲーム「極速戦車」に注目してみよう。

[2006/07/31 21:39]

[CJ 2006#40]天罰システムが個性的なMMORPG「大唐風雲」の直撮りプレイムービー

 レベルが上がると天罰を受ける「天劫」システムが個性的なMMORPG,「大唐風雲」の直撮りプレイムービーを,4Gamerにアップした。戦闘中にスキルを使う様子や,「山海経」由来の妖怪(乗り物)を踏みつけにしてスイスイ移動する様子が確認できるムービーとなっている。残念ながら天罰を受けるシーンは含まれてはいないが,本作に興味のある人は,ぜひムービーをチェックしてみてほしい。

[2006/07/31 19:49]

[CJ 2006#38]広告モデルを搭載した,近未来が舞台のSF MMORPG「都市2046」

 「都市2046」は,近未来を舞台としたMMORPGだ。ゲームの基本的な部分ではあまり近未来である必然性はないのだが,ゲーム内の背景オブジェクトに広告を入れることを想定したゲームシステムとなっているのが特徴的。学生服やセーラー服が好んで使われているのも興味深い。

[2006/07/31 19:23]

[CJ 2006#37]ChinaJoy会場で見かけたゲームエンジンあれこれ

 ChinaJoy会場で見かけた単体ゲームエンジンの展示をまとめてみた。開発にはかなりの技術力を必要とするゲームエンジンだが,単体メーカーは少なくても,各社で独自エンジンを持つ企業も多く,中国のゲーム開発技術も着々と蓄積されつつあるようだ。日本ではあまり紹介されていないBigWorldを中心に紹介しよう。

[2006/07/31 18:43]

[CJ 2006#36]妖怪アクションRPG「青燐」のプロモーションムービーを掲載

 妖怪達の冒険をテーマにしたオンラインゲーム,「青燐」のプロモーションムービーを4GamerにUpした。 東洋的といっても,武侠モノとはまた違う独特の世界観を持った作品であり,このムービーからも,その雰囲気を感じることができるはずだ。

[2006/07/31 17:55]

[CJ 2006#35]ギャルゲーMMORPG「飄流幻境」に見る,中国ギャルゲー市場考察

 プレイアブルなデモ機はおろか,ただのムービーの出展すらないのに,連日長蛇の列ができていたブースがあった。ギャルゲーMMORPG「飄流幻境ONLINE」の中国展開を行う,ケーブルテレビ局,中広網(CATV NET)のブースだ。ノベルティグッズ目当てに,長時間並ぶこともいとわない多くの若者達に,明日の中国ギャルゲー市場の可能性を見た。……というのはかなり大げさだが,さらなる発展を予感させるものがあったのは事実。単純に「ギャルゲーMMORPGとはなんぞや」と思う人も,ぜひご一読を。

[2006/07/31 17:06]

[CJ 2006#34]海洋冒険MMORPG「海盗王」のプロモーションムービーをアップ

 先ほど紹介した,MOLI Group Limitedの海洋冒険MMORPG「海盗王online」の,プロモーションムービーをアップした。ムービーでは,巨大な敵の姿を確認できる。しかもこれ,ただ大きいだけでなく,風景やほかのキャラとマッチしており,一見の価値がある。冒険の様子もなんだか会話が聞こえてきそうな,楽しげな雰囲気だ。

[2006/07/31 15:57]

[CJ 2006#33]MMORPG「天使之戀 ONLINE」のムービー3本を掲載

 台湾の宇峻科技が開発し,中国では悠游網がサービス提供を行う,可愛らしい絵柄のMMORPG「天使之戀 ONLINE」の,ムービー3点をUpした。それぞれ,ゲームモチーフに即したイメージムービーと,現実のプレイシーンを用い,ゲーム内要素を説明するムービー,実際にプレイムービーとなっている。

[2006/07/31 15:16]

[CJ 2006#32]完全無料化を目指すオンラインサッカーゲーム「街斗足球」

 金通数字が開発/運用を行っている「街斗足球」は,簡単な操作がウリのオンラインストリートサッカーゲーム。2006年4月のオープン以来着実に会員数を伸ばし,現在は50万人に達したという。現在はアイテム課金制で運営されているが,将来的にはゲーム内広告で運用費をまかなうことで,完全に無料で遊べるゲームを目指している。

[2006/07/31 14:48]

[CJ 2006#31]SF MMORPG「機甲世紀」のプレイムービー2本をアップ

 游戯蝸牛有限公司が制作しているロボットMMORPG「機甲世紀」。その公式プロモーションムービーのプレイムービー部分と,会場での直撮りプレイムービーの2種類を4GamerサーバーにUpした。機体の設定と戦闘部分の概要が確認できるだろう。

[2006/07/31 14:27]

[CJ 2006#30]カスタマイズ自在なメカで戦うMMORPG「機戦ZERO」。TQ Digital Entertainmentの新作はSF物

 日本では「征服2−風雲天下」「EUDEMONS ONLINE」の開発元として知られるTQ Digital Entertainment。同社の新作MMORPG「機戦ZERO」は,これまでのタイトルとは雰囲気がガラリと変わったSF物。機体の豊富なカスタマイズが売りの本作だが,戦場となるマップはやや寂しい印象。今後のアップデートに期待,か。

[2006/07/31 13:47]

[CJ 2006#29]軍事特化型のオンライン対戦ストラテジー「三国策IV online」のプレイムービーをアップ

 内政を思い切って省略し,軍事のみに特化したオンライン対戦ストラテジー「三国策IV online」のプレイムービーを,4Gamerにアップした。移動の様子や,コマンドウィンドウ/画面デザインといったユーザーインタフェースの雰囲気がよく分かるムービーなので,本作に関心のある人は一度チェックしてみよう。

[2006/07/31 13:20]

[CJ 2006#28]プレイヤー全員に船が支給される海洋冒険MMORPG「海盗王online」

 開発当初から日本進出を考え,日本人の好みを意識していたという海洋冒険MMORPG「海盗王online」が,MOLI Group Limitedのブースで出展されていた。本作は,レベルが上がると自動的に全プレイヤーに船が支給され,海を自由に行き来して冒険するというゲーム。4Gamerでは初出となる本作の特徴と,8月に行う大型アップデートの内容をお伝えしよう。

[2006/07/31 13:05]

[CJ 2006#26]WeMadeの注目作「青燐」の画像集を掲載

 先ほど紹介した,WeMadeのアクションアドベンチャーオンラインRPG(?)「青燐」のスクリーンショット56点を掲載した。WeMadeには珍しく外部開発で行われているこの作品の,最大の特徴は「東洋風」。中世ファンタジー一色のオンラインゲーム業界で,いかなる評価をなされるのか気になるところだ。変に質感のあるキャラクター達が織り成す独特のゲーム画面を,ぜひチェックしてみてほしい。

[2006/07/31 12:27]

[CJ 2006#25]一陣営が滅亡すると新しい世界に切り替わる「機甲世紀」

 游戯蝸牛有限公司が展示していた「機甲世紀」は,ゲームエンジンから中国で制作された生粋の中国産ロボットものMMORPGである。日本のアニメの影響も濃いようで,変形,合体などのフィーチャも取り入れつつ,2大陣営の戦いに決着がつくとサーバーの中身が全然別のものに切り替わるという面白いシステムを採用している意欲作だ。

[2006/07/31 12:22]

[CJ 2006#24]「MCCシステム」をさらに発展させた「NEDオンライン」など,WeMadeの新作MMO3タイトルを紹介

 「ミルの伝説2」の大ヒットをきっかけに,中華圏を非常に重要視するようになったWeMade Entertainmentのブースでは,同社の2006年下半期から2007年にかけてのラインナップが公開されていた。ここでは,「Kailas」「NEDオンライン」「青燐」を紹介しよう。

[2006/07/31 12:08]

[CJ2006#23]唯晶科技の新作MMORPG「FM Online」のムービー2点をUp

 美しいグラフィックスとターン制戦闘が特徴の中国産MMORPG,唯晶科技「FM Online」(中国名 幻想世界online)のムービー2種類をUpした。モノクロ主体の映像で設定世界を説明しつつ,巨大な悪魔のような敵と渡り合うプレイヤーキャラクターの姿が,イメージ映像およびプレイシーンとして鑑賞できる。

[2006/07/30 23:58]

[CJ2006#22]三国志アクションRPG,WeMade「蒼天」のムービー2をUp

 WeMade Entertainmentが開発中の三国志アクションRPG「蒼天」の,ムービー2本をUpした。火薬や投石攻撃と組み合わせたトリッキーな待ち伏せ戦闘を描いたプロモーションムービーと,剣士タイプや軽業師風などさまざまなプレイヤーキャラクターが,NPC兵士を次々と蹴散らすシーンから成るプレイムービーの組み合わせだ。

[2006/07/30 23:52]

[CJ 2006#21]Wemadeの新作MMO,KailasとNEDオンラインのプレイムービーをUp

 中国市場で人気の高い「ミルの伝説」シリーズのデベロッパ,Wemade Entertainmentの新作MMORPG2種のプレイムービーを,4GamerサーバーにUpした。2本のムービーを紹介するが,どちらも中国マーケットでは2007年にサービスされる期待の新作として扱われている。

[2006/07/30 22:03]

[CJ 2006#20]「マビノギ聖騎戦争」のプロモーションムービー3種をUp

 「マビノギ」の中国版として登場した「マビノギ聖騎戦争」プロモーションムービー3種を,4GamerサーバーにUpした。ChinaJoy会場で公開されていた3本のムービーで,中国版で更新された要素や,大規模PvPのイメージを見てみよう。

[2006/07/30 11:53]

[CJ 2006#19]武侠コメディMMORPG「武林外伝」のプロモーションムービーを4GamerサーバーにUp

 完美時空のブースで上映されていた新作MMORPG「武林外伝」のムービーを入手したので,4GamerサーバーにUpしておこう。このムービーは,剣客,術士,医師,槍豪の4クラスのキャラクターの紹介を中心に,ゲームの要素がいくつか紹介されたものとなっている。

[2006/07/30 11:21]

[CJ 2006#18]中華風ファンタジーMMORPG「蜀山Online」の最終目標は,仙人になること

 トゥーン・シェーディングが特徴的なMMORPG「蜀山Online」の目標は,仙人になること。西洋ファンタジーとは一味違った魅力を持つ,中華風ファンタジーとでも言うべき本作を紹介する。一緒に紹介したデモムービーも合わせて見つつ,ゲームにおけるファンタジー世界の在りかたを再考してみても面白いかもしれない。

[2006/07/30 11:03]

[CJ 2006#17]セガの「ペンゴオンライン」「Giant Robot Battle」「Get Bass Online」のプレイムービーをアップ

 セガブースに展示されていた七つのタイトルのうち,新作である「ペンゴオンライン」「Giant Robot Battle」,そしてオンラインの要素を持って再登場した「GetBass」プレイムービーをアップした。とくに新作の二つが持っているコミカルな動きは,なかなか言葉では伝わらないので,ぜひムービーでチェックしてもらいたい。

[2006/07/30 10:39]

[CJ 2006#16]8人同時プレイでも1プレイ30分程度。「三国策IV online」は,戦闘だけを楽しみたい三国志ファンにオススメ

 オンライン対戦専用の三国志ストラテジーゲーム「三国策IV online」。同時に8人まで対戦でき,面倒な内政を思い切ってカットすることで,シミュレーションゲームでありながら1プレイ平均30分程度で終了するという。戦闘だけを楽しみたい三国志ファンであれば,チェックしておいて損はない本作を紹介しよう。ただ,あまりにも見覚えのあるグラフィックスが気になるのだが……。

[2006/07/30 10:19]

[CJ 2006#14]セガの往年の名作「ペンゴ」がオンライン対応に!

 セガは,中国市場向けオンラインポータルサイト「嘉游(JIAYOU)」でクローズドβテスト中のタイトル六つを展示。日本の読者にはお馴染みの作品もあるが,「ペンゴオンライン」「Giant Robot Battle」という中国発のタイトルもそろえる気合の入れっぷり。この2タイトルを中心に紹介していこう。

[2006/07/30 02:03]

[CJ 2006#12]FF似のターン制戦闘が特徴の3D MMORPG「FM Online」

 中国と台湾両方に拠点を持つ唯晶科技(Winking)が,ChinaJoyにブースを構え,新作MMORPG「FM Online」(中国名 幻想世界online)を披露していた。2006年中にはクローズドβテストを実施予定という,この中国産MMORPGに関し,会場で聞いた話も含めて情報をお伝えしよう。

[2006/07/30 00:53]

[CJ 2006#10]レベルが上がると天罰が下る,中国政府公認の民族的MMORPG「大唐風雲」

 TIANCHANG TECH社が開発と運営を行う,古代中国を舞台にしたMMORPG「大唐風雲」。一見よくある3DタイプのMMOのようにも見えるが,突拍子もない斬新なシステムが特徴だ。レベルが上がると天罰を受ける「天劫」システムとは一体何なのか。気になる人は今すぐチェックしてほしい。

[2006/07/30 00:00]

[CJ 2006#09]歴史や故事成語が学べるMMORPG「大話春秋Online」

 日本ではアンチウィルスソフトなどで知られるKingsoftのブースで,気になるMMORPGを発見。なんとこの「大話春秋」は,ゲームをプレイしながら中国の歴史や伝統,故事成語が学べるというのだ。それも,単純にゲーム内で歴史の問題を出すような,取ってつけたようなものではないという。では,いったいどのように,プレイヤーに知識を与えるのだろうか?

[2006/07/29 13:23]

[CJ 2006#08]「完美世界」契約調印式と日中両社へのインタビュー

 すでにお知らせしたとおり,中国産MMORPG「完美世界」が,日本ではC&Cメディアからサービスされることになった。ここでは,ChinaJoy会場で行われた契約調印式の模様と,北京完美時空網絡技術有限公司代表である池宇峰氏,およびC&Cメディア社長近石健介氏へのインタビューをお届けしよう。

[2006/07/29 13:13]

[CJ 2006#07]セガ,ChinaJoy会場で「シェンムーオンライン」の新ムービーを公開。鈴木裕氏も登壇

 セガはMMORPG「シェンムーオンライン」の新ムービーを,ChinaJoyで公開した。あの鈴木裕氏も登場し,会場は一時騒然。食い入るようにムービーを見つめるファンでごった返していた。本作のムービーは,過去にも公開されたことがあるが,今回のムービーはまったくの別物。別のゲームのムービーとも言えるほど変化していた。

[2006/07/29 12:20]

[CJ 2006#05]中国製3Dエンジンを使ったMMORPG「天機Online」のムービーをUp

 中国のFERRYが開発/運営している「天機Online」のムービーを,4GamerにUpした,本作は,同社が独自に開発した3Dエンジンを使ったMMORPG。このムービーは,高低差のあるマップを,プレイヤーキャラが走ったり跳んだりといった,同社の3Dエンジンの紹介のようなムービーとなっている。

[2006/07/29 11:26]

[CJ 2006#04]完美時空の2作目は,コメディ武侠MMORPG「武林外伝」

 7月28日に,日本での「完美世界」のサービス展開が発表されたが,ChinaJoyでは,同作のデベロッパである完美時空の新作タイトルが展示されていた。その新作「武林外伝」は,中国で人気の同名テレビドラマをベースとするもので,ドラマと同様,コメディ仕立てになっているという。

[2006/07/29 10:45]

[CJ 2006#02]Chapter3「Nightfall」の映像も披露。第九城市の記者会見で見た,「GuildWars」&「SUN」

 今回のChinaJoyにおいて,ブース展示および個別の記者会見を通し,第九城市は海外大物タイトル多数のパブリッシングを内外にアピールした。そのなかから,28日に記者会見が行われた「GuildWars」「SUN」の話題をお届けする。GuildWarsのほうでは,Chapter3「Nightfall」のムービーが披露されるなど,十分な見どころを含む会見だった。

[2006/07/29 10:00]

[CJ 2006#01]ビル・ローパー氏も上海へ。第九城市の「暗黒之門」こと「Hellgate:London」,年末には内部テスト段階に?

 ChinaJoy初日の午前中,中国の大手パブリッシャである第九城市のブースでは,「暗黒之門 倫敦」こと「Hellgate: London」の中国サービスについて発表が行われた。ビル・ローパー氏も臨席のもとで行われた発表と記者会見の様子をお届けしよう。

[2006/07/28 23:59]

[CJ 2005]学校モノのカジュアルシューテング「S.O.S Online」

 中国ゲーム市場のキーワードは今,「MMO」から「カジュアルゲーム」に切り替わりつつある。第一に中国内のパブリッシャが海外勢に求める作品の性格が,変わりつつあるらしい。そうした流れに属する韓国製ゲームを紹介しよう。ALEA Interactive社の「S.O.S Online」だ。

[2005/08/05 20:48]

[CJ 2005]「君主」&韓国でも未発表のアクション「KOONGPA」

 韓国共同ブースから,アメコミっぽいヒーローが登場する新作オンラインアクション「KOONGPA」を紹介しよう。また,同じNDOORS社が開発し,日本国内でのサービスを予定している「君主」に関しても,現地で聞けた情報をお届けする。

[2005/08/05 20:33]

[CJ 2005] 韓国共同ブース出展の新作FPS「Headshot Online」

 先刻の「SPACE COWBOY」に続いて,韓国共同ブースでの出品のうち,注目すべき作品をのムービーをお届けする。先ごろYahoo! Koreaでクローズドβテストが行われた,"キャラメイク"が存在する対戦型コンバットFPS「Headshot Online」だ。プレイムービーは「こちら」(220MB・5分11秒・MPEG1)から。

[2005/08/03 23:22]

[CJ 2005] 韓国共同ブースのシューティング「Space Cowboy Online」

 韓国製ゲームのローカライズ版のみならず,ChinaJoyには韓国メーカー自身の出展もある。韓国メーカーが共同出展するSEOUL ANIMATION CENTERのブースから,注目すべき作品二つのムービーをお届けしよう。まずはMMOのSFシューティングで,ライブドアによる日本国内サービスも予定されている「Space Cowboy Online」だ。

[2005/08/03 23:08]

[CJ 2005]中国産3Dゲームエンジン「Origo Engine」とは

 China Joy会場で見かけた中国国産の3Dゲームエンジン「Origo Engine」を紹介しよう。機能的にはさほど高度な内容ではないが,きっちりと押さえるべきところは押さえており,デモなどを見てもそこそこ動いている感じ。3Dゲームはすでに中国でもたくさん作られているが,こういったエンジンビジネスが成り立っていくのかも注目したいところだ。

[2005/08/01 22:47]

[CJ 2005]「Dark and Light」のスクリーンショット集を掲載

 「Dark and Light」は,「こちら」でも紹介していたフランスFarlan Entertainmentが主体となって制作している渋めのMMORPGである。竜やグライダーで空を飛んだり,ドラゴン系の動物に車を引かせている画像も見え,乗り物などの移動手段が豊富なことが窺える。オープンβはまだのようだがテスター募集はすでに行われているので興味ある方は登録しておこう。

[2005/07/29 21:56]

[CJ 2005]「機甲世紀」のスクリーンショット集を掲載

 「機甲世紀」「こちら」でも紹介しているとおり,遊戯蝸牛網絡技術有限公司とFarlanとの間で作られていると思われる中仏合作のMMORPGだ。ロボットが主体で,強化パーツと合体して空を飛んだりと,日本人には分かりやすそうな内容の作品である。

[2005/07/29 21:47]

[CJ 2005]会場で見かけたムービー各種紹介

 China Joy会場で見かけたムービーやゲーム映像など,まとめて紹介しよう。プレイアブル展示のないものも多く,内容についてはムービーから推測せざるをえないものもあるが,だいたいの傾向と雰囲気はお分かりいただけるだろう。とりあえず,第1弾として5社のタイトルをどど〜んと紹介する。

[2005/07/29 14:36]

[CJ 2005]Huxley開発者が語るゲームエンジンを使った開発

 China Joyで行われた技術系カンファレンスから,Webzenによるゲームエンジンを使ったゲーム開発に関する講演を紹介しよう。同社が開発中のMMOFPS「Huxley」は,Unreal Engine 3とWebzenの独自エンジンを組み合わせて作成されている。Huxleyでのゲームエンジンの使われ方を見てみよう。

[2005/07/27 20:03]

[CJ 2005]会場で見かけたムービー各種紹介(その1)

[2005/07/27 11:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日