オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

篠崎薫

このページの最終更新日:2013/01/24 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

やればやるほど味が出る。日本一ソフトウェアの最新作「神様と運命革命のパラドクス」は入口が広く奥の深いダンジョン探索RPG

やればやるほど味が出る。日本一ソフトウェアの最新作「神様と運命革命のパラドクス」は入口が広く奥の深いダンジョン探索RPG

 日本一ソフトウェアの最新作「神様と運命革命のパラドクス」が,本日発売される。「魔界戦記ディスガイア」を手がけたチームが開発を担う本作は,キャラクターデザインにイラストレーターのいとうのいぢ氏,楽曲にアニメの主題歌などで活躍する音楽ユニット「妖精帝國」を起用して,幅広い層へのアプローチを試みる作品だ。

[2013/01/24 00:00]

“あの”中毒ゲーム再び。アーランドシリーズ第2弾「トトリのアトリエ」が,装いも新たにPS Vitaへ降臨

“あの”中毒ゲーム再び。アーランドシリーズ第2弾「トトリのアトリエ」が,装いも新たにPS Vitaへ降臨

 1997年から続くアトリエシリーズの中でも,高い人気を獲得しているPS3「トトリのアトリエ」が,11月29日に「トトリのアトリエ Plus」としてPS Vitaで帰ってくる。「マリーのアトリエ」以来のスマッシュヒットとなった本作の魅力は何なのか。今回は,Vita版の新要素も交えて紹介していこう。

[2012/11/27 00:00]

「神次元ゲイム ネプテューヌV」の主要システムを紹介。“見聞者”や“ネプステーション”など,コンセプト同様に破天荒な要素がズラリ

「神次元ゲイム ネプテューヌV」の主要システムを紹介。“見聞者”や“ネプステーション”など,コンセプト同様に破天荒な要素がズラリ

 2012年8月30日にコンパイルハートが発売を予定しているPS3用ソフト「神次元ゲイム ネプテューヌV」。実際のゲーム業界をモチーフにしたシリーズ3作めでは,1980年代の“ゲイムギョウ界”が舞台となる。今回は,新要素も追加された本作のシステムに焦点を当てて,ゲーム内容を紹介していこう。

[2012/08/21 00:00]

「ロロナ」「トトリ」「メルル」「アーシャ」と,「シェルノサージュ」の声優陣&ディレクターが参加した祭典「ガスト・ガーラ」をレポート

「ロロナ」「トトリ」「メルル」「アーシャ」と,「シェルノサージュ」の声優陣&ディレクターが参加した祭典「ガスト・ガーラ」をレポート

 「アトリエ」シリーズや「シェルノサージュ」などのタイトルでお馴染みの「ガスト」が,初の大規模イベント「ガスト・ガーラ」を,2012年7月1日に大宮のソニックシティ大ホールにて開催した。アーランド3部作,「アーシャのアトリエ」,そして「シェルノサージュ」という全5作品が一堂に会した本イベントの模様を,さっそくレポートしていこう。

[2012/07/02 20:55]

【PR】シリーズ最大のボリュームを誇る「剣と魔法と学園モノ。3」は,キャラメイクもクエストも,ついつい時間を忘れて没頭してしまうこと間違いなし!

【PR】シリーズ最大のボリュームを誇る「剣と魔法と学園モノ。3」は,キャラメイクもクエストも,ついつい時間を忘れて没頭してしまうこと間違いなし!

 「剣と魔法と学園モノ。3」(PlayStation 3/PSP)は,アクワイアが10月7日(木)に発売を予定している,人気RPGのシリーズ最新作だ。ここでは,魅力的なキャラメイクシステムから基本的なゲームの進め方までを紹介していこう。これさえ読めば,前作,前々作を遊んでいない人でも,本作の魅力が分かるはずだ。

[2010/09/04 12:00]

前作の不満点を解消し,遊びやすくなった「トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜」は,腰を据えてじっくりと遊びたい一本だ

前作の不満点を解消し,遊びやすくなった「トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜」は,腰を据えてじっくりと遊びたい一本だ

 ガストより発売中の,PlayStation 3用ソフト「トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜」は,同社の看板タイトル「アトリエ」シリーズの最新作である。「ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜」に続き,PlayStation 3用タイトルとして登場した本作の魅力を,前作との違いにも触れながら紹介していこう。

[2010/07/03 10:00]

[TGS 2008#091]108人の“星を宿す者”が新たな物語を紡ぎ出す。「幻想水滸伝ティアクライス」試遊レポート

[TGS 2008#091]108人の“星を宿す者”が新たな物語を紡ぎ出す。「幻想水滸伝ティアクライス」試遊レポート

 東京ゲームショウ2008には実にさまざまな新作ゲームが出展されているが,本稿では数多くの作品の中から,KONAMIの看板RPGシリーズの最新作となる,「幻想水滸伝ティアクライス」のプレイレポートをお届けしよう。

[2008/10/12 14:10]

[TGS 2008#085]ディレクターと声優陣がゲームの見どころを紹介。「幻想水滸伝ティアクライス トーク&ライブ」レポート。

[TGS 2008#085]ディレクターと声優陣がゲームの見どころを紹介。「幻想水滸伝ティアクライス トーク&ライブ」レポート。

 東京ゲームショウ2008の期間中には,数多くの舞台イベントが行われる。本稿ではその中から,KONAMIブースにて開催された「幻想水滸伝ティアクライス トーク&ライブイベント」の模様をレポート。途中でサプライズゲストも登場し,会場は大いに盛り上がった!

[2008/10/12 12:29]

[TGS 2008#082]コーエーブースで思わぬ発見。アトリエシリーズ最新作,NDS用タイトル「アニーのアトリエ〜セラ島の錬金術士」プレイレポート

[TGS 2008#082]コーエーブースで思わぬ発見。アトリエシリーズ最新作,NDS用タイトル「アニーのアトリエ〜セラ島の錬金術士」プレイレポート

 「アトリエ」シリーズと言えば,材料を集めてレシピに沿って調合し,新しいアイテムを生み出すのがヤミツキになってしまうタイトルだ。その最新作となる「アニーのアトリエ〜セラ島の錬金術士〜」が,コーエーブース内に出展されていたので,そのプレイレポートをお届けしよう。

[2008/10/12 03:16]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日