お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/02/22 09:00

連載

スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも

画像集 No.001のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも

 データ分析を専門に行うSensor Towerによると,2022年におけるスマートフォン向けゲームの国内収益は約2兆1422億円に達している(関連記事)。そんな世界有数のスマホゲーム大国となった日本で,いま最も売れているタイトルをはじめとした,さまざまなデータを毎週お届けするのが,本連載「スマホゲームのセルラン分析」である。


スマホゲームの国内収益ランキング
(2024年2月8日〜2月14日)


順位 前週 タイトル DL数の前週比 収益の前週比
1 1 ドラゴンボールZ ドッカンバトル -19% -38%
2 5 モンスターストライク 53% -11%
3 16 Fate/Grand Order 3% 100%
4 7 崩壊:スターレイル 39% 2%
5 3 eFootball 2024 -15% -51%
6 17 Pokémon GO 16% 29%
7 15 ONE PIECE バウンティラッシュ -7% 12%
8 19 ロイヤルマッチ -2% 39%
9 6 原神 -9% -46%
10 14 ドラゴンクエストウォーク -4% -11%
11 39 遊戯王 マスターデュエル 135% 153%
12 9 ウマ娘 プリティーダービー -36% -36%
13 8 ヘブンバーンズレッド 14% -42%
14 11 荒野行動 -11% -39%
15 18 聖闘士星矢レジェンドオブジャスティス -37% -10%
16 22 パズル&サバイバル 0% 25%
17 4 LINE:ディズニー ツムツム -29% -76%
18 26 ホワイトアウト・サバイバル -12% 19%
19 2 ブルーアーカイブ -60% -80%
20 35 Pokémon Sleep -29% 36%
21 12 パズル&ドラゴンズ -13% -56%
22 28 ドット勇者 2% 12%
23 21 勝利の女神:NIKKE -4% -23%
24 10 プロ野球スピリッツA -10% -63%
25 20 プロジェクトセカイ -4% -39%
26 13 呪術廻戦 ファントムパレード -35% -60%
27 94 Call of Duty: Mobile 14% 203%
28 23 メメントモリ -18% -22%
29 44 信長の野望 覇道 -1% 37%
30 38 トゥーンブラスト -4% 14%
31 24 あんさんぶるスターズ!!Music 23% -21%
32 37 放置少女 6% -3%
33 32 ガーデンスケイプ -11% -16%
34 92 陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン 106% 139%
35 36 ブルーロック Project: World Champion -10% -15%
36 33 ロマンシング・サガ・リ・ユニバース 29% -22%
37 46 Last War:Survival Game -32% 9%
38 29 モンスターハンターNow -19% -27%
39 31 LINE ポコポコ -8% -26%
40 43 Age of Origins 0% -2%
41 42 ホームスケイプ 2% -10%
42 30 Identity V -9% -32%
43 25 恋と深空 -28% -49%
44 61 おねがい社長! -33% 11%
45 79 ダダサバイバー 16% 35%
46 47 逆転オセロニア -5% -24%
47 56 フィッシュダム -23% -13%
48 54 アークナイツ -14% -15%
49 67 タウンシップ -1% -1%
50 55 KARIZ - カリツの伝説 - -8% -23%

※データはSensor Towerから引用。データのない箇所は「-」と記載
※App StoreとGoogle Playが集計対象。PC/コンシューマ版のデータは含まれていない


1〜25位のグラフ。縦軸(収益)の値は本連載では非公開
画像集 No.002のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも

画像集 No.004のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも
 先週に引き続き,1位は「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」iOS / Android)となった。1月29日に始まった9周年記念キャンペーン第1弾の勢いが落ち着き,2月16日からの9周年記念キャンペーン第2弾が間近に迫ったタイミングなので,収益は前週比で38%減少したが,それでもトップの座を維持している。

 「Fate/Grand Order」iOS / Android)はイベント「バレンタイン 2024 〜チョコレート・リバーのその先に〜」関連記事)を2月14日に開始した。新★5サーヴァント「アンドロメダ」のピックアップガチャが前週比100%の増収につながり,3位にランクインしている。

画像集 No.006のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも

 「Call of Duty: Mobile」iOS / Android)ではシーズン2「春節のドラゴン」が2月8日に開幕。マップ「Nuk3town」を辰年バージョンにするスキンや,機動力を強化する装備「ジェットパック」を使った新モード「Boost Assault」を実装し,前週比203%の増収を達成した。


 「陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン」iOS / Android)では,ホロライブ所属のVTuber「鷹嶺ルイ」さんがゲーム内キャラクターとして2月8日に登場。ボイスは完全新録で,本作限定のコミュニケーションを楽しめるとのこと。前週比で収益を139%伸ばしている。

画像集 No.007のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも


中国における昨年10月〜12月の収益ランキング


 今回は,中国における2023年10月〜12月の収益ランキングを紹介しよう。前期(7月〜9月,関連記事)と比較したデータも併記しているので,参考にしてほしい。

順位 前期 タイトル DL数の前期比 収益の前期比
1 1 アリーナ・オブ・ヴァラー -12% -6%
2 3 PUBG MOBILE -13% 7%
3 2 逆水寒 -80% -37%
4 5 原神 -19% 36%
5 7 リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト -13% 23%
6 4 崩壊:スターレイル -23% -20%
7 9 夢幻西遊 27% 14%
8 8 三國志 真戦 -6% 10%
9 10 チームファイト タクティクス 14% 16%
10 12 捕魚大作戦 -24% 14%
11 11 エギーパーティー -10% -4%
12 13 メイプルストーリーM -79% -33%
13 19 三魚国志 -27% 33%
14 6 晶核 -74% -58%
15 20 JJ斗地主 -12% 12%
16 17 全明星街球派対 -78% -5%
17 26 率土之濱-大三国志 22% 40%
18 18 火影忍者 5% 0%
19 22 Anipop 3% 11%
20 23 途游休閑捕魚 -38% 14%
21 21 爆走ドリフターズ -2% 3%
22 15 CrossFire: Legends -12% -52%
23 - 元梦之星(2023年12月15日〜) - -
24 25 指尖四川麻将 -15% 4%
25 28 幻唐志 -2% 10%

※データはSensor Towerから引用。データのない箇所は「-」と記載
※App StoreとGoogle Playが集計対象。PC/コンシューマ版のデータは含まれていない


1〜25位のグラフ。縦軸(収益)の値は本連載では非公開
画像集 No.008のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも

 2023年10月〜12月における中国スマホゲーム市場全体の収益は,2023年7月〜9月の収益と比べて約6%減少した。

 Tencentが配信するMOBA「アリーナ・オブ・ヴァラー(王者栄耀)」iOS / Android)は,2020年 Q2(4月〜6月)以降の15四半期連続で1位を獲得。2位とは大差がついており,その地位は盤石に見える。

画像集 No.009のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも

 13位の「三魚国志」iOS / Android,簡体字表記:咸鱼之王,繁体字表記:鹹魚之王)は,前期比で33%の増収と好調だ。
 本作は,Hortor Gamesが2022年4月から配信中の放置系RPGであり,三国志の武将が魚となって登場する。敵の魚を倒して缶詰にしていく独特な世界観だが,中国市場では2023年のセルランで15位にランクインするほどの人気タイトルとなっている。なお,本作は2023年8月に日本語へと対応しており,日本語版の公式X(旧Twitter,外部リンク)も運営中だ。

画像集 No.010のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも

 また新作タイトルとしては,Tencentが2023年12月15日に中国でサービスを開始した「元梦之星」が23位にランクイン。
 本作は「Fall Guys」のようなパーティーゲームであり,Fall Guys公認外部リンク)で配信されている。NetEaseが2022年5月に中国でリリースしたパーティーゲーム「エギーパーティー」が大ヒットしたため,Tencentが競合タイトルとして制作したと中国では言われているようだ。

画像集 No.011のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも
画像集 No.005のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2024年2月8日〜2月14日)。今週の1位は「ドッカンバトル」。中国における昨年10月〜12月の収益ランキングも

Sensor Tower 日本語公式サイト

「スマホゲームのセルラン分析」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ドラゴンボールZ ドッカンバトル

  • 関連タイトル:

    ドラゴンボールZ ドッカンバトル

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Call of Duty: Mobile

  • 関連タイトル:

    Call of Duty: Mobile

  • 関連タイトル:

    陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン

  • 関連タイトル:

    陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン

  • 関連タイトル:

    三魚国志

  • 関連タイトル:

    三魚国志

  • 関連タイトル:

    アリーナ・オブ・ヴァラー

  • 関連タイトル:

    アリーナ・オブ・ヴァラー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日